共に作る。より良い未来を。

お知らせ一覧

地域コミュニティブランド(SCB)協議会の設立

 平成25年11月27日(水)熊本県庁記者クラブにおいて、本学情報学部星合隆成教授が提唱するブローカレス理論(地域活性化・地域情報化、コミュニティビジネス創発)を用い、新しい商品やサービスが出来上がる段階から外部に丸ごとブランド化しようという「地域コミュニティブランド」の協議会発足の記者発表が行われました。


 記者会見には、発起人である中山峰男学長、星合隆成情報学部教授、荒木義行合志市長、小野泰輔熊本県副知事、中里秀則早稲田大教授(代理)が出席しました。

 

 今後、協議会では、普及活動(サミット・シンポジウム・セミナー開催、出版事業)、サポート活動(全国のSCBプロジェクトのサポート、新規プロジェクトの開拓)、標準化(理論研究・評価)、各種ワークショップの運営を行っていきます。