産官学連携

産官学連携制度案内

産官学連携制度の概要

 平成23年4月に発足した「地域共創センター」では、これまでの共同研究等をさらに推進するための本学の窓口としての役割を果たす連携拠点となります。
 地域共創センターでは、下記に関することに取組んでいます。


  • 自治体、企業、研究機関等と学内教員との連携コーディネート
  • 自治体、企業、研究機関等との共同研究、受託研究等、外部資金に関すること
  • 自治体、企業等の締結先との産学官連携事業の推進に関すること
  • 知的財産の創出、権利化、管理等に関すること
  • ベンチャービジネスの萌芽となるべき独創的な研究開発と人材育成

 現在、多種多様な企業及び市町村との共同研究や受託研究、文部科学省・厚生労働省・環境省・独立行政法人科学技術振興機構など公的機関とのプロジェクト等を行っています。
 今後、企業等との共同研究・受託研究や公的機関とのプロジェクトを推進するため、積極的に本学の教育研究の成果を還元し、社会の発展に寄与していくことを目指します。



各種制度のご案内

 5学部10学科17専攻の総合大学である崇城大学は、多種多様のシーズを有しており、それらと技術開発ニーズを結びつけることにより、新たな技術・産業を創成します。
 新産業の創成に崇城大学をご活用ください。



共同研究 受託研究 奨学寄附金
費 用協議によって決定協議によって決定費用は自由に設定可能
契 約締結が必要締結が必要-
その他研究成果を共同で取りまとめ研究成果を委託者に報告研究目的・研究者の指定が可能


お電話からのお問い合わせはこちら
Tel.096-326-3418(直通)