共に作る。より良い未来を。

お知らせ一覧

【JST事業】熊本復興支援の研究開発に採択!  

本プログラムは、企業ニーズの解決に向けて産と学が共同で研究開発を推進し、平成28年熊本地震の被災地域の復興に資する課題を支援するものです。
 

●工学部 ナノサイエンス学科 友重竜一教授が「高熱伝導マグネシウム合金の射出成形性向上に資する材料組成開発」の研究テーマで採択されました。
 

●工学部 建築学科 東 康二教授は、本プログラムに採択された熊本大学 大学院先端科学研究部 山成 實教授の「避難施設の安全を確保するための新しい耐震設計法の提案」の研究に共同研究者として参画されます。

 

 

 詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 ※JSTとは、国立研究開発法人科学技術振興機構の略称で、イノベーションの創造を推進し、知の創出から研究成果の社会還元とその基盤整備を担う中核的機関です。