共に作る。より良い未来を。

学内向け(科研費情報)

公的研究費及び研究活動の不正行為防止に関する取組 ポリシー

崇城大学地域共創センター

〒860-0082
熊本県熊本市西区池田4丁目
22番1号 情報学部棟1階
TEL:096-326-3418
FAX:096-326-3418

ken-sien[at]ofc.sojo-u.ac.jp

※上記宛先にメールを送られる際は、[at]を@に変更し、送信してください。

崇城大学

お知らせ一覧

【講演会・講習会等】(3件)11/15更新

【1】研究公正シンポジウム「各研究分野から研究公正の課題を考える」開催のお知らせ(11/26開催)
【2】熊本連携中枢都市圏 地球温暖化対策シンポジウム (11/19(金)開催)
【3】第7回熊本大学IROASTシンポジウム~ウェルビーイング社会の構築を目指す理工系最先端研究~(11/22(月)開催)new
============================================================================
【1】研究公正シンポジウム「各研究分野から研究公正の課題を考える」開催のお知らせ(11/26開催)
【主催】国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 研究機関において研究不正防止に向けた研究倫理教育が進められていますが、分野によって、特定不正行為の種類の傾向や、研究の作法・慣習も異なります。したがって、画一的に研究倫理教育を行うだけでなく、各研究分野の特性を踏まえた上で、公正な研究活動を推進するための取組も重要となります。
 本シンポジウムでは、各研究分野から課題を分析し、有効な取組について考えます。さらに、研究公正の観点から、人文・社会科学と自然科学の共同研究を推進する上で何が必要かを考えます。
 
【日時】 2021年11月26日(金)13:00-17:00
 
【参加形態】 Zoomビデオウェビナー
 
【対象者】 研究機関における研究倫理教育担当者・事務担当者、
公正な研究活動に関心のある研究者の方
 
【定員】 300名
 
【参加費】 無料
 
【参加申込】 
☞    https://form.jst.go.jp/enquetes/RI_symposium2021よりお申し込みください。
 
【共催】独立行政法人日本学術振興会(JSPS)
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター(BRAIN)
 
【締切】 11月15日(月)※定員に達し次第受付終了
※当初の定員に達したため10/22に一度締め切りましたが、定員を拡大し、10/27に申込受付再開しました。
参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

 
その他詳細については、☞ ホームページをご参照下さい。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【2】「 熊本連携中枢都市圏 地球温暖化対策シンポジウム 」
   熊本から起こす「脱炭素ドミノ」~2050年温室効果ガス排出量実質ゼロを目指して~
new
【主催】熊本連携中枢都市圏
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 再エネ・省エネの推進など「脱炭素社会の実現」に向け、行政・事業者・住民の各主体
がそれぞれ取り組むべきことを考えるシンポジウムを開催します。
 来場とオンラインのどちらでも参加可能です。ぜひご参加ください。
 
-【 シンポジウムの概要 】—————————————–
 
■開催日時:令和3年(2021年)11月19日(金)14:00~16:00(受付開始13:30)
 
■開催場所:市民会館シアーズホーム夢ホール 熊本市民会館大会議室
 
     (※オンライン配信も有)
 
■テーマ :熊本から起こす「脱炭素ドミノ」
       ~2050年温室効果ガス排出量実質ゼロを目指して~
 
■開催内容
  (1)開会挨拶   熊本市長 大西 一史
  (2)基調講演   環境省 環境計画課長 松田 尚之氏
  (3)実行計画説明 市職員
  (4)パネルディスカッション
    <コーディネーター> 
     ・株式会社ヒトコト社 代表  村上 美香氏
    <パネリスト>
     ・環境省 環境計画課長 松田 尚之氏
     ・熊本大学 大学院先端科学研究部 教授 鳥居 修一氏
     ・一般社団法人 熊本みらいエネルギー協会 代表理事 竹本 雄一氏
     ・熊本市長 大西 一史
     ・山都町長 梅田 穰氏
 
■主  催:熊本連携中枢都市圏
 
■申込方法:11月15日(月)17時までに添付の「参加申込書」に必要事項をご記入の上、
      電子メールまたはFAXにてお申し込みください。
 
■定  員:来場100名、オンライン(Zoom)100名程度(参加無料)
   ※事前に参加申込が必要です。
  
■申込先 :シンポジウム運営業務受託事業者:綜合企画株式会社
      ・E-mail: online@sohgo-k.co.jp
      ・FAX  : 096-346-1718
※その他、詳細な内容は、以下の熊本市HPをご参照ください。
https://www.city.kumamoto.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=37600&class_set_id=3&class_id=587
  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  
【3】第7回 熊本大学IROASTシンポジウム
   ~ウェルビーイング社会の構築を目指す理工系最先端研究~ 
new
【主催】自然科学系事務課国際先端科学技術研究機構(IROAST)
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 国際先端科学技術研究機構(IROAST)では、世界トップクラスの大学や研究機関との国際共同研究や医工連携など、分野をまたぐ最先端の研究プロジェクトを活発に行っています。
 本シンポジウムでは、「ウェルビーイング社会の構築~人に寄り添う技術の実現~」をテーマに、私たちの研究の一端をご紹介します。
 また、シンポジウム特設サイトでは、期間中、講演概要・Q&Aコーナーの他、シンポジウム終了後は講演動画をご覧いただけます。
 多くの皆さまのご参加をお待ちしております。
 
1. 日 時: 2021 年 11 月 22 日 (月) 13:30 ~15:30
 
2. 開催形態: Zoomによるオンライン形式
 
3. 使用言語:日本語
 
4. シンポジウム特設サイトオープン期間:2021年11月1日(月)~2021年11月30日(火)
 
5. プログラム:
  (1) 13:30-13:35 開会あいさつ
    熊本大学長 小川 久雄
  (2) 13:35-13:45 IROAST紹介  
   研究機構長 高島 和希
  (3) 13:45-15:25 講演
   大学院先端科学研究部(理学系) 檜垣 匠 准教授
   “植物細胞生物学を起点とした画像の定量評価と機械学習”
   国際先端科学技術研究機構 松尾 拓紀 准教授
   “エネルギー変換・貯蔵に資する強誘電体材料の開発”
    国際先端科学技術研究機構 Lee Ruda (イ ルダ) 准教授
    “Nanoplatform for constructing new approaches to cancer treatment”
    (ガン治療の新たな治療方法を築くためのナノプラットフォーム)*和訳付
    大学院先端科学研究部(工学系) 中島 雄太 准教授
    “わずか1 mLの血液からがんを発見する手のひらサイズの検査装置”
   国際先端科学技術研究機構 相田 光宏 教授
    “植物~その驚異的な成長能力を支えるしくみ”
  (4) 15:25-15:30閉会あいさつ
    副研究機構長 戸田 敬
 
6. 参加方法:以下より事前参加登録をお願いします。
URL:https://poster.kumamoto-u.ac.jp/user/seminar/index.php?sId=45
 
受付期間:2021年11月1日(月)~2021年11月30日(火)
 
【お問い合わせ先】
自然科学系事務課国際先端科学技術研究機構(IROAST)担当
佐藤 
Tel: 096-342-3362
E-mail: szk-kiko@jimu.kumamoto-u.ac.jp
IROAST HP: http://iroast.kumamoto-u.ac.jp/