共に作る。より良い未来を。

お知らせ一覧

【外部資金公募情報】(9件)7/3更新

【1】ミレニアム・サイエンス・フォーラム 第22回(2020年度)サー・マーティン・ウッド賞の募集(7/13締切)
【2】岸本基金研究助成 応募について(6/1~7/31)
【3】(公財)発酵研究所 微生物に関する各種研究助成公募のお知らせ(7/31締切)
【4】(公財) 小柳財団2021年度研究助成金の募集(学内締切7/17)
【5】(公財) 島津科学技術振興財団 研究開発助成の募集について(7/31締切)
【6】一般社団法人ヤンマー資源循環支援機構 助成事業 (8/7締切)
【7】(公財)旭硝子財団 研究助成(8/1~8/28・9/11)new
【8】(公財)スズキ財団 令和2年度科学技術研究助成募集(9/30締切)new
【9】(公財)ポリウレタン国際技術振興財団 第六回(令和2年度)研究助成募集(学内締切9/16)new
 
各種団体の補助金等募集に関する情報検索は下記のページもご覧ください。
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
2019年度 公募終了一覧

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1】ミレニアム・サイエンス・フォーラム 第22回(2020年度)サー・マーティン・ウッド賞の募集(7/13締切)
 
                   ミレニアム・サイエンス・フォーラム事務局
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本賞は、日本の研究機関において凝縮系科学(固体物理学、無機・有機固体化学、材料科学、表面物理など)において優れた業績を挙げた45歳以下の若手研究者(応募年4月1日現在)に贈られます。
 
応募資格:日本の大学・研究機関に所属する45歳以下(2020年4月1日現在)の若手研究者。
 
応募締切2020年7月13日(月)17時必着 
 
申請時注意点:推薦件数は各推薦者から1件とする。
 
*自薦、他薦ともに、候補者の業績内容を最も良く理解していると考えられ、事務局より問い合わせ照会可能な方2名(推薦者は除く)の氏名、所属、肩書き、連絡先を必ず記入すること。
賞の内容受賞は原則として毎年1件とし、受賞者には賞状、賞金50万円、記念メダルと英国のいくつかの大学への講演旅行の機会が与えられます。
 
※詳細はHPをご確認ください。

☞  http://www.msforum.jp/about_sir_martin/nomination_details/
☞  http://www.msforum.jp/about_sir_martin/nomination_details/(受賞候補者推薦要項)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】岸本基金研究助成 応募について(6/1~7/31)
 

公益財団法人 千里ライフサイエンス振興財団

 
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ライフサイエンスは、理学・工学・農学・医学・薬学などの自然科学から人文・社会科学領域までを包含する総合的科学分野であり、この分野の最先端の基礎的知見が直ちに新技術、新製品の開発に応用され、また、新技術の開発が基礎研究の発展に影響を及ぼすという特性を持っています。して、医薬品の開発、生物の改良、微生物・動植物細胞による有用物質の生産から生体機能のエレクトロニクスや情報分野への応用まで、様々な分野での産業利用が行われています。ライフサイエンス分野の研究・開発は、この意味で大きな波及効果を基礎研究、応用開発、産業・地域振興にまで及ぼすものと言えましょう。
これらライフサイエンス分野の優れた研究に対し研究費助成を行うことにより、その成果が研究活動の活性化、新しい研究活動の萌芽へと発展し、ひいては産業の活性化、市民生活への還元へと続くものと確信しております。
 
対象となる研究
(1)生命現象の解明
(2)健康の維持増進と疾病の予防・治療
(3)生物およびその諸機能の産業への応用

(1)~(3)を基本的な分野とし、独創性・先行性があり、かつ、
ライフサイエンス振興への波及効果が期待できるものとします。
応募者の資格
応募者の資格は、日本国内で次の研究組織に所属する研究者とし、かつ所定の
推薦を受けたものとします。
 (1)大学
 (2)その他の研究組織

『研究助成』は、若手研究者が行う独創的な研究テーマに対し行うものであるため、
1980年(昭和55年)4月2日以降に生まれた方とします。
助成金
1件 200万円 とします。
応募期間
2020年6月1日(月)~2020年7月31日(金)
 (締切日までに当財団に必着)
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  http://www.senri-life.or.jp/grant/grant-1.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【3】微生物に関する各種研究助成公募のお知らせ(7/31締切) 
 
                          公益財団法人 発酵研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

微生物(細菌、アーキア、菌類、微細藻類)の研究の進歩発展に寄与することを目的とする。
 
今回から学会・研究部会助成を新設しています。
 
≪2021年度 一般研究助成≫
微生物の研究を対象とする助成
【助成金額】300 万円(一括払い)
【助成期間】2021年4月〜2023年3月(2年)
【募集期間】2020年7月1日〜7月31日(募集締切:7月31日 12時)
☞  詳細については、一般研究助成募集要項 をご覧ください。
 
≪2021年度 大型研究助成≫
一般研究助成よりも大きな構想を持つ微生物の研究を対象とする
助成
【助成金額】1000万円(一括払い)
【助成期間】2021年4月〜2023年3月(2年)
【募集期間】2020年7月1日〜7月31日(募集締切:7月31日 12時)
☞  詳細については、大型研究助成募集要項 をご覧ください。
 
≪2021年度 若手研究者助成≫
35歳以下の微生物の研究者を対象とする助成
【助成金額】300万円(一括払い)
【助成期間】2021年4月〜2023年3月(2年)
【募集期間】2020年7月1日〜7月31日(募集締切:7月31日 12時)
☞  詳細については、若手研究者助成募集要項 をご覧ください。
 
≪2021年度 寄付講座助成≫
微生物の研究と教育を行う寄付講座の設置・運営のための助成
【助成金額】2億円(一括払い)
【助成期間】2021年10月〜2027年3月(5.5年)
【募集期間】2020年6月1日〜7月31日(募集締切:7月31日 12時)
☞  詳細については、寄付講座助成募集要項 をご覧ください。
 
≪2021年度 学会・研究部会助成≫
微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存)を推進する活動への助成
【助成金額】500万円(一括払い)
【助成期間】2021年4月〜2023年3月(2年)
【募集期間】2020年7月1日〜7月31日(募集締切:7月31日 12時)
☞  詳細については、学会・研究部会助成募集要項 をご覧ください。
 
≪2020年度 研究者招聘・留学助成≫
微生物の研究者の招聘・留学のための助成
【助成金額】
助成対象1:最高25万円/月を支給し、助成期間は1年以内とする。

助成対象2:1名あたり20万円を限度として支給する。

助成対象3:助成対象1に同じ

渡航費は、別途、支給しない
※WEB申請は不可です。
【助成対象】
助成対象1:微生物に関する研究を行う目的で来日する外国人研究者
助成対象2:微生物に関する学会で発表する目的で来日する外国人研究者
助成対象3:微生物に関する研究を行う目的で外国へ留学する日本人研究者
【助成期間】助成対象1・3は1年以内とする。
【募集期間】2020年3月23日〜4月21日(必着)
☞  詳細については、研究者招聘・留学助成募集要項 をご覧ください。
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【4】公益財団法人 小柳財団2021年度研究助成金の募集(学内締切7/17)
 
                     公益財団法人 小柳財団
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小柳財団では、生命科学の健全な発展に寄与し、技術革新と人間重視の両面からよりよい社会環境の実現に貢献したいと願っています。 生命科学の研究を発展させることで、「人間の健康と美」に貢献することを目的とし、生命科学の分野の中で、①農林水産分野、②食品分野、③生物学分野で、かつ、「人間の健康と美」に関連する研究に対して助成します。
 
助成対象となる研究
・ 生命科学の分野の研究の中で、農林水産分野、食品分野、生物学分野で、かつ「人間の健康と美」
に関連する研究
 
応募資格
申請者は日本国内に居住し、日本の大学・研究所等に所属し、主体的に研究を進めている研究者。
※ 所属機関長の承認が必要です。所属機関長とは大学等であれば学部長や研究を支援・管理して
いる所属部所長(研究科長等)の承認、企業の場合は、経理部、総務部、研究を管理運営をしている
部門長の承認が必要です。
本財団HPに情報公開が可能な方で、研究業績集の刊行物に協力頂ける方。
(研究テーマ、研究機関名<大学名等>、研究者氏名、助成金金額、研究成果報告)
 
助成金額及び件数
・ 研究助成金 1件あたり最大で100万円まで 43件程度
 
応募期間
・ 2020年5月1日から2020年7月31日まで(2020年7月31日消印有効)
※承諾書に公印を押印のため学内締切を7月17日とさせていただきます。
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  http://koyanagi-zaidan.com/aid/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【5】公益財団法人 島津科学技術振興財団 研究開発助成の募集について(7/31締切) new
 
                      公益財団法人 島津科学技術振興財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
趣  旨:
科学技術、主として科学計測に係る領域で、基礎的研究を対象とし、国内の研究機関に所属する45才以下(募集開始4月1日時点)の研究者に助成する。
 
募集期間:
2020年4月1日~2020年7月31日
 

 
(1)科学計測に係る領域全般

助成内容:20名
総  額:2,000万円
 
(2)科学計測に係る新分野(毎年度、当財団が設定した科学計測に係る新分野を対象として助成する。)

助成内容:3名以下
総  額:300万円以下
 
2020年度の新分野名
『高度情報処理を用いた科学計測の高度化研究分野』
内容
科学計測データから有用な情報を抽出するためにビッグデータ解析、人工知能、統計処理などの高度情報処理技術を適用あるいは開発し、これによる計測性能・診断性能の飛躍的向上を通じて具体的研究課題の解明を行う。
 
キーワード:計測技術、機械学習、人工知能、情報科学、信号処理、ビッグデータ解析、ロボット、制御など
 

 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
 
☞ https://www.shimadzu.co.jp/ssf/research.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【6】一般社団法人ヤンマー資源循環支援機構 助成事業 (8/7締切) new
 
                     一般社団法人ヤンマー資源循環支援機構
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

助成対象となる分野
「資源循環型の持続可能な農林水産業の取組み」、「農林水産資源の活用」の2つを助成の対象としますが、その中で特に以下に記載する課題の解決を目標とし、資源循環型社会の実現に資する基礎研究、技術開発、実証等に対して支援します。
 
● 持続可能で、かつ環境負荷を最小限にする農業、林業、水産業の実現に寄与する。
● 枯渇する天然資源の使用を最小限にする。
● 農林水産業において排出される廃棄物の削減や、例えば再生可能エネルギーへの変換のように再利用を可能にする。
● 自然環境を永続的に豊かにする。
 
助成の種類(注1) ①研究助成 ②事業助成
一般(1件当たりの助成金額) 一般上限150万円(注2)
学生(大学院博士課程後期)(1件当たりの助成金額) 一般上限150万円

《2021年度助成金 総額約2,000万円程度(予定)》
 
募集期間 2020年6月1日(月)~2020年8月7日(金) ※WEB申請
 
申請資格
1. 大学、研究機関、教育機関等において研究活動に従事されている方。
2. 大学院博士課程(後期)に在籍される方。
3. 年齢制限はありません。
4. 国籍は問いません。
5. 営利企業等およびその関係者は対象外となります。
※ 女性研究者からの申請も歓迎します。
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞ https://www.yanmar.com/jp/shigenjunkan/application/guidelines.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【7】公益財団法人 旭硝子財団 研究助成ついて(8/1~8/28・9/11) 
 
                      公益財団法人 旭硝子財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

募集プログラムと対象分野

 
≪プログラム≫
 
1.研究奨励(45歳以下の若手研究者)  締切日:8月28日
若手研究者による基礎的・萌芽的な研究提案を支援
 
募集分野
◆化学・生命科学系の研究で、物質・材料、生命・生物に関わる研究、および
これらに関係の深い研究

◆物理・情報系の研究で、材料・デバイス・システム、情報・制御ならびに設計・
生産の基礎に関わる研究、およびこれらに関係の深い研究
 
助成額
1 件あたりの助成申請額の上限は、200 万円とします。
 
2. サステイナブルな未来への研究助成  締切日:9月11日
提案研究コース・発展研究コース
持続可能な社会の実現や地球環境問題の解決を目指した研究提案を支援
 
 
募集分野
<提案研究コース(45歳以下の若手研究者)・発展研究コース(年齢制限なし)>
◆建築・都市分野 人間生活の歴史と現状、将来を視野に置いた建築・都市空間に関わる研究
◆人文・社会科学分野 持続可能な社会の実現に向けた人文・社会科学的な研究
◆環境フィールド研究 自然と人との良好な関係の維持・構築に資するフィールド調査を中心とする研究
 
助成額
提案研究コース(45歳以下の若手研究者)の1 件あたりの助成申請額は、50~150 万円とします。
発展研究コース(年齢制限なし)の1 件あたりの助成申請額は、200~400 万円とします。
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞ https://www.af-info.or.jp/research/about.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【8】公益財団法人 スズキ財団 令和2年度科学技術研究助成募集(9/30締切)new
 
                   公益財団法人 スズキ財団 
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

助成対象となる研究
助成の対象となる研究は、国民生活用機械等の生産・利用・消費に係る科学技術に関
する研究でかつ独創的・先進的又は基礎的・先導的な研究開発課題を対象としたもの
とします。
 
公募カテゴリの選択
下記の2カテゴリに分けて公募いたします。
1) 若手科学技術研究助成
35 歳以下(令和 2 年 4 月 1 日時点)の若手研究者を対象とした助成枠
若手の個人による研究を対象とし、研究助成額は、一律 100 万円とします。
(総額;2,300 万円程度)

 
2) 一般科学技術研究助成
年齢制限は一切ありません。
研究助成額は、最大 300 万円とします。 (総額;5,300 万円程度)

「自動車リサイクル分野の研究」は、一般科学研究助成で公募いたします。
 
応募期間
令和 2 年 6 月 5 日より 9 月 30 日迄
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞ http://www.suzukifound.jp/02program/program01.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【9】公益財団法人 ポリウレタン国際技術振興財団 第六回(令和2年度)研究助成募集(学内締切9/16)
 
                      公益財団法人 ポリウレタン国際技術振興財団 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.趣旨
ポリウレタンに関する新技術・ポリウレタンの地球環境への負荷低減等人類のポリウレタン の活用の拡大に寄与する研究・開発を行う研究機関や個人に対し研究助成を行い、 学術の向上発展に寄与しようとするものであります。
  
2.助成対象の研究分野および対象の研究者
対象とする研究分野は、ポリウレタンを主体とする高分子化学及びこれに関連する分野の 基礎研究、開発研究および応用研究並びに化学、物理、機械、電気などの学際的研究とし、対象の研究者は、高専、大学及び公的研究機関に所属する研究グループまたは個人研究者とします。国籍および研究者の年齢制限はありません。
  
3.助成金額及び期間
研究助成 1研究開発当たり 100万円、 6件程度を選考します。 研究期間は原則、1ヶ年以内とする。
  
4.応募方法、申込手続きおよび締切日
所定の研究助成申請書に必要事項を記入し、当財団宛に1部をご送付願います。
申請書:第六回 研究助成申請書
推薦者は高専、大学、研究機関の機関長(学長、学部長を含む)等とします。(学内締切9/16)
推薦(応募)締切日は、令和2年 9月30日とします。
  
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  http://www.pu-zaidan.jp/guide.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
※ほかの公募案内等と重複してお知らせしている場合がありますことをご了承ください。