共に作る。より良い未来を。

学内向け(科研費情報)

公的研究費及び研究活動の不正行為防止に関する取組 ポリシー

崇城大学地域共創センター

〒860-0082
熊本県熊本市西区池田4丁目
22番1号 情報学部棟1階
TEL:096-326-3418
FAX:096-326-3418

ken-sien[at]ofc.sojo-u.ac.jp

※上記宛先にメールを送られる際は、[at]を@に変更し、送信してください。

崇城大学

お知らせ一覧

(2020年度終了)※公募案内(51件)について

2020年度地域共創センターからお知らせした公募案内等(締切済分)一覧です。
 
【1】令和2年度WEC応用生態研究助成の公募について(2/6~4/6)
【2】第48回リバネス研究費 池田理化再生医療研究奨励賞【2020年4月30日締切】
【3】(一財)材料科学技術振興財団 第20回(2020年度)山﨑貞一賞の募集(3月15日~4月30日)
【4】(公財)ひと・健康・未来研究財団 2020年度研究助成公募(4/30締切)
【5】(公財)大川情報通信基金研究助成 (5/11必着(4/10から延長)
【6】(公財)大澤科学技術振興財団 研究助成費応募(4/1~5/15)
【7】2020年 堀場雅夫賞(5/15締切)
【8】「第5回熊本テックプラングランプリ」募集(3/1~5/22)
【9】ドコモ・モバイル・サイエンス賞の募集開始について(5/29締切)
【10】九経調地域研究助成事業「研究テーマ募集」のお知らせ(5/29締切)
【11】第36回(2020年度)マツダ研究助成募集(5/31締切)
【12】(公財)鉄鋼環境基金 環境助成研究の公募について(4/1~5/31)
【13】(公財)ロッテ財団 第7回(2020年度)研究助成事業(学内締切5/22)
【14】社会科学分野 研究調査助成及び研究出版助成の募集について(4/1~6/10)
【15】サントリーSunRiSE 生命科学研究者支援の募集(6/10締切)
【16】グラフィック文化に関する学術研究助成 2020年度募集(2020年4/1~6/17(必着))
【17】2020年度 ATI研究助成の募集(6/18締切)
【18】『化血研研究助成』『化血研若手研究奨励助成』の公募について(2020年3/1~6/30)
【19】令和2年度河川情報センター研究助成の募集について(4/1~6/30)
【20】第2回 輝く女性研究者賞(ジュン アシダ賞)(6/30締切)
【21】三井住友海上福祉財団研究助成(交通安全等部門・高齢者福祉部門)、財団賞(著作・論文表彰)の募集(6月末必着)
【22】積水化学自然に学ぶものづくり研究助成(6/30締切)
【23】(一財)カーボンリサイクルファンド研究助成(5/29学内締切)
【24】(一財)キヤノン財団研究助成「善き未来をひらく科学技術」「新産業を生む科学技術」2020年募集(学内締切6/16)
【25】コスメトロジー研究助成(学内締切6/26)
【26】KDDI Foundation Award の募集(6/30締切)
【27】(公財)野村財団「金融・証券のフロンティアを拓く研究助成」(6/30締切)
【28】ミレニアム・サイエンス・フォーラム 第22回(2020年度)サー・マーティン・ウッド賞の募集(7/13締切)
【29】(公財)発酵研究所 微生物に関する各種研究助成公募のお知らせ(7/31締切)
【30】(公財)岸本基金研究助成 応募について(6/1~7/31)
【31】(公財)小野医学研究財団2020年度研究助成・研究奨励助成(学内締切7/17(金))
【32】(公財) 小柳財団2021年度研究助成金の募集(学内締切7/17)
【33】(公財) 島津科学技術振興財団 研究開発助成の募集について(7/31締切)
【34】(一社)ヤンマー資源循環支援機構 助成事業 (8/7締切)
【35】(公財)旭硝子財団 研究助成(8/1~8/28(金)・9/11(金))(学内締切8/7(金)・8/28(金))
【36】(公財)日立財団 2021年度第51回研究助成「倉田奨励金」(学内締切9/1(火))
【37】(一財) 民間都市開発推進機構令和2年度都市再生研究助成事業(9/16(水)締切)
【38】愛知県若手研究者イノベーション創出奨励事業 令和2年度「第15回わかしゃち奨励賞」の募集(9/23(水)締切)
【39】(公財)スズキ財団 令和2年度科学技術研究助成募集(9/30(水)締切)
【40】(公財)ポリウレタン国際技術振興財団 第六回(令和2年度)研究助成募集 
【41】(公財)徳山科学技術振興財団 2021年度 研究助成 
【42】(公財)コニカミノルタ科学技術振興財団 コニカミノル画像科学奨励賞(7/1~9/30(水))
【43】(公財)ニッポンハム食の未来財団 2021年度 研究助成募集(学内締切9/16(水))
【44】(公財)松籟科学技術振興財団研究助成(学内締切9/16(水)) 
【45】(公財)東京生化学研究会 研究助成金・研究奨励金(学内締切9/16(水))
【46】(公財)セコム科学技術振興財団 令和 2 年度 特定領域研究助成(学内締切9/16(水))
【47】情報科学国際交流財団 2020年度 助成事業(国際会議参加登録費助成)(9/30(水)必着)
【48】『学術研究支援基盤形成』「先進ゲノム支援」の支援課題公募について(8/18正午締切)
【49】(公財)東レ科学振興会 東レ科学技術研究助成(10/6(火)必着)
【50】(公財)科学技術融合振興財団 2020年度 助成金の募集(10/15(木)締切)
【51】令和3年度食品健康影響評価技術研究課題の公募について(学内締切10/6)
【52】【オンライン】「異能vation」公募説明会(7/22)
—————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————

【1】令和2年度WEC応用生態研究助成の公募について(2/6~4/6)
 
                   一般財団法人 水源地環境センター
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ダム貯水池に係わる応用生態工学について調査・研究の促進を図り、その研究成果を発表し、社会へ還元するために研究助成を行っています。
 
助成対象研究者
 大学、高等専門学校等の学校、独立行政法人等の法人、地方公共団体、公益法人、民間企業、NPO法人及びこれらに付属する機関に所属する研究者で、十分な遂行能力を有する研究者を対象とします。特に、若手や民間組織の研究者の応募を歓迎します。
 
助成期間
助成期間は研究内容等により、単年度または2ヶ年度とします。
 
助成額

研究1件につき年度100万円以内とします (ただし、2ヶ年度研究は総額150万円以内)。
 
詳細につきましては以下からご確認ください。
 
☞  令和2年度 WEC応用生態研究助成スケジュール
 
☞  令和2年度WEC応用生態研究助成要領
 

☞  WEC応用生態研究助成HP
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【2】第48回リバネス研究費 池田理化再生医療研究奨励賞【2020年4月30日締切】
 
・募集分野: 幹細胞およびその他の細胞を用いたヒト臨床を伴わない研究
 
 具体的には、再生医療の基盤を構築する上で必要な研究 (分子細胞生物学、細胞生物学、発生工学、組織工学、材料工学等)、創薬技術への利用等の応用研究の他、ここにない新規のアイデアも対象とします。
 
・助成内容:

 本賞:50万円

 奨励賞:30万円
 
 HPL賞:Sexton Biotechnologies社 Stemulate (試験用グレード)を100mL-200mL(7-15万円相当)を支給予定。支給量については応募資料の内容で、必要量を記載いただく形をとる予定です。
 
申請締切:2020年4月30日(木)24時まで
 
・詳細:https://go.lne.st/e/66312/2020-03-01-48th-ikedarika-/kvdxh1/826593214?h=g5VTSeWeH9qdkUfebttJ4Zt975saQ9ZSB_k0Mwc6FBA
 
++++++++【リバネス研究費 ご案内】++++++++++
 
※==リバネス研究費とは==
 
リバネス研究費は、学生、ポスドク、大学研究機関のスタッフに関わらず、40歳以下で研究をされている若手研究者であれば、どなたでも応募可能な研究助成金です。

各賞の詳細な募集要項と申請書はリンク先にございますので、ご確認の上、奮ってご応募下さい。
 
リバネス研究費情報→https://go.lne.st/e/66312/grants-/kvdxh5/826593214?h=g5VTSeWeH9qdkUfebttJ4Zt975saQ9ZSB_k0Mwc6FBA
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【3】(一財)材料科学技術振興財団 第20回(2020年度)山﨑貞一賞の募集(3月15日~4月30日)
 
                      一般財団法人 材料科学技術振興財団
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本賞は、日本国内における研究開発において、論文の発表、特許の取得、方法・技術の開発等を通じて実用化につながる優れた創造的業績をあげている方に対して贈呈いたします。
第20回山﨑貞一賞の授賞対象分野は以下の2分野です。
1.「材料」
2.「半導体及びAI・システム・ソフトウェア」
推薦・応募の受付期間
受付期間 : 令和2年3月15日~4月30日 23:59
本賞・副賞
賞状並びに副賞として分野ごとに300万円を贈呈いたします。
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞   https://www.mst.or.jp/Portals/0/prize/japanese/application/application.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【4】ひと・健康・未来研究財団 2020年度研究助成公募(4/30締切)  

  
                     公益財団法人 ひと・健康・未来研究財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当財団の目的である、「ひとの健やかでこころ豊かな未来を実現するために、健全な食生活と予防医学に重点をおいた研究、さらに自然との共生を基本に、こころの健康をめざした研究を振興し、もって国民の健康増進と生活の質の向上に寄与する」ことをめざす研究に対する助成をおこないます。
  
<2020年度研究助成公募>

公募テーマ: 食品、環境、医学、福祉の研究のうち健全な食生活と予防医学に重点をおいた研究
 
助成金額: 1件/20万~100万円 (助成金総額は1,500万円を予定)
 
研究期間: 2020年9月~2021年8月末
 
応募期間: 2020年4月1日~4月30日(郵送・当日消印有効)
 
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  http://www.jnhf.or.jp/subsidy_1.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【5】公益財団法人 大川情報通信基金研究助成 5/11必着(4/10から延長)

 
                  公益財団法人 大川情報通信基金
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
情報通信分野において、独創性のある、先進的または社会的に有用な調査・研究に対して助成を行います。
 
助成対象分野
1 基礎 情報・通信に関する基礎的な調査・研究
 
2 通信・インターネット 情報通信網・通信技術等に関する調査・研究
 
3 コンピュータシステム 情報システム・コンピュータ科学等に関する調査・研究
 
4 人工知能 知識処理、認知科学等に関する調査・研究
 
5 バイオ バイオ技術に関連する研究のうち主に情報・通信に関連する調査・研究
 
6 応用(A) 主に情報・通信に関する工学的な応用調査・研究
 
7 応用(B) 医療、福祉、教育、芸術等における情報・通信技術の適用に関する応用調査・研究
 
8 人文・社会科学 情報・通信、メディア等の社会への普及、影響等に関する調査・研究
 
 
助成対象者
日本国内の情報・通信分野に関連する研究機関、教育機関に所属する研究者
※海外の研究機関、教育機関に所属する研究者に対する研究助成については、財団が指定する機関による推薦を必要とします。
 
助成金額
1件あたり100万円(日本・中国・韓国)/ 1万ドル(米国)
 

 
応募締切

2020年5月11日(月)必着(2020年4月10日(金)から延長)
 

☞ 研究助成についての詳細はHPをご確認下さい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【6】大澤科学技術振興財団 研究助成費応募(4/1~5/15)
 
                     大澤科学技術振興財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
助成事業の対象分野
金属及びその他新材料に関する、切削、研削等の機械加工の分野及びこれらの基礎となる理工学の諸分野です。
 
応募期間
2020年4月1日~2020年5月11日
助成(賞)金の金額(総額)
重点研究開発助成 [1件につき最大1000万円]、
一般研究開発助成 [1件につき最大250万円]、
国際交流の助成 [1件につき最大30万円]、
国際交流(招聘)の助成 [1件につき最大50万円]
応募対象者
国内の大学、研究所等非営利の研究機関に所属する研究者です。正規の職員であれば国籍は問いません。留学生、大学院生は対象外です。過去に採択された方も応募可能です。
   
※※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞ https://www.osawazaidan.or.jp/subsidy/index.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【7】2020年 堀場雅夫賞(5/15締切) 

 
                   株式会社堀場製作所
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ライフサイエンス分野の中でも特に、先端の創薬および製薬に寄与する分光分析・計測技術で、開発や生産プロセスの効率化に繋がり、産業応用が可能となる技術を対象とします。

 
対象分野
1)蛋白質や細胞などの生産プロセス効率化に活用できる分光技術を用いた計測・自動化に関する研究
生産プロセスの効率向上に繋がる計測、自動化技術およびデータサイエンスを活用した新しいプロセスコントロール手法に関する研究。
 
2)創薬分野における分光技術を用いた生体由来試料の分析手法に関する研究
先端創薬の飛躍的な進歩に繋がる技術で、特に細胞、微生物、細胞外微粒子を対象としたもののうち将来の産業化や生産プロセスでの活用・効率化を視野に入れた研究。
*マイクロ流体デバイスなどを用いた試料の前処理、データサイエンスを用いたデータ解析手法も対象とする。
 
応募期間
2020年2月17日(月)~5月15日(金)
 
応募者資格
大学、公的試験機関に所属し、上記分野の研究・開発に従事し、以下のいずれかに該当する、研究者・技術者。
※応募者の上長の推薦書が必要です。
上記対象分野において、学術上、技術上の優れた発見、発明を成すことが期待されていること
上記対象分野において、学術上、技術上の重要な課題の解決が期待されていること
なお、年齢条項は設けておりませんが、賞の趣旨に則り、応募者の将来性を重視した審査を行います。
 

助成(賞)金の金額(総額)
副賞200万円(初年度100万円、次年度100万円)
 

選考結果の通知
審査結果は、応募者に2020年7月末までにお知らせします。

 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  http://www.mh-award.org/apply/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【8】「第5回熊本テックプラングランプリ」募集(3/1~5/22)
 
昨年、本学 大学院工学研究科のチーム「P&A(Photosynthetic bacteria & Algae)」(代表:生物生命学部応用生命科学科 宮坂均教授)が、最優秀賞を獲得した熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアムによる次世代ベンチャーコンテスト「熊本テックプラングランプリ」が今年も開催されます。
 
企業賞:【不二ライトメタル賞】にはアグリロボット(代表:工学部 機械工学科 平 雄一郎准教授)農業のための雑草除草ロボットの開発、【日本ユニシス賞】には「P&A(Photosynthetic bacteria & Algae)」同時受賞
 
※昨年の授賞式のニュースはこちらをご覧ください
https://techplanter.com/2019/07/22/kumamoto-grandprix2019/
 
趣旨と目的
KUMAMOTO TECH PLANTER(熊本テックプランター)は、熊本県・株式会社肥後銀行・国立大学法人熊本大学・一般社団法人熊本県工業連合会・株式会社リバネスの5者が組織する「熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム」によって運営しています。地域の自然環境や技術、農林水産品、文化などの地域資源を、科学技術に基づいて最大限に活用した自然共生型産業などの創出に向けて、次世代技術と情熱をもって熊本から世界を変えようとするチームを発掘・育成することを目的とし、「第5回熊本テックプラングランプリ」を開催します。
 
対象
リアルテック領域(ものづくり、ロボティクス、モビリティ、IoT、人工知能、素材、バイオ、医療、ヘルスケア、食、農業、海洋開発、資源、環境、エネルギーなど)の技術シーズをもとに世界を変えたい、世の中をよくしたいという構想を持ち、創業あるいは新事業展開の意志がある方。
※個人、チームどちらでの参加もOK。法人設立前もOK。既に法人になっている場合でも設立年数の制限なし。
 
募集期間
2020年3月1日(日)〜2020年5月22日(金)
 
応募方法
ウェブサイト(https://id.lne.st/pre_regist?s=tp)にてメンバー登録のうえ、webフォームへの記入を行なって応募してください。
 
※詳細は ☞ 熊本テックプランターHPをご覧ください。
 
審査基準
熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアムおよびパートナー企業によって構成される審査員により、以下の各項目により審査します。
1. 新規性 2. 実現可能性 3. 世界を変えそうか 4. パッション
 
表彰
最優秀賞…1件

企業賞 …数件を予定
 
主催
熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【9】ドコモ・モバイル・サイエンス賞の募集開始について
 
                      NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

情報通信技術および移動通信技術の発展と、次代を切り開く意欲的な若手研究者の育成に寄与することを目的に、2002年「ドコモ・モバイル・サイエンス賞」を創設し、褒賞事業を実施しております。
 
この賞は、「先端技術部門」「基礎科学部門」「社会科学部門」の3部門について、50歳未満の若手研究者などを対象に移動通信に関する優れた研究成果・論文の募集を行い、厳正な審査により表彰を行うものです。
 
☞ 募集要項
 
応募資格
1 公的・私的研究機関(大学等)において、上記3部門に関する研究に従事する方
2 満50歳未満の方(1971年以降の生まれ)
3 個人またはグループ
    ただし、NTTおよびNTTグループ社員は除く
 
※自薦は受け付けません。
 
推薦方法
国内の大学、公的研究機関あるいは関係学会、協会に所属されている方による推薦とします。(推薦にあたっては、応募資格を満たしている研究者であれば、複数名の推薦も可能です。)
 
応募締切
2020年5月29日(金)必着
 
お問い合わせ
ドコモ・モバイル・サイエンス賞運営事務局
TEL:03-3663-8028  FAX:03-3663-7160
E-mail:d-award@icr.co.jp
※迷惑メール防止のため、@を半角に変更し送信してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【10】九経調地域研究助成事業「研究テーマ募集」のお知らせ(5/29締切) 
     
 
=================================================公益財団法人 九州経済調査協会
当会では、九州地域(九州・沖縄・山口)の地域経済社会発展に資する実践的
な調査研究を奨励することを目的に、論文助成を行います。
 
研究テーマ
・九州地域の経済発展に関する調査研究
・九州地域の産業振興に関する調査研究
・九州地域の地域活性化に関する調査研究
・その他、九州地域の地域経済社会の発展に資する調査研究
—————————————————————————-

応募資格
①大学、短大、高専、および附属研究所の教員、研究者、大学院生
②企業や行政に在籍する者      
③NPO法人に在籍する者    
④研究機関の研究員
*個人、グループいずれも可。(グループの場合は研究代表者を設置のこと)
 
応募要件
①未発表のテーマ、論文であること
②特定の企業や団体の営利に直接結びつく研究ではないこと
 

 
助成金額・本数:【助成金額】1本あたり10万円
             【助成本数】3本程度
        
応募締切:令和2年5月29日(金)必着

 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞   http://www.kerc.or.jp/info/2020/04/2-1.html 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【11】第36回(2020年度)マツダ研究助成募集公募について(5/31締切) 
 
                      公益財団法人 マツダ財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪助成対象となる研究分野≫

助成の対象は、現在ならびに将来にわたって解決が求められている科学技術に関する基礎研究および応用研究といたします。
特に次のような研究分野の先進的・独創的な研究を期待します。
 
(1)機械に係わる研究分野
機械力学、熱・流体工学、材料力学、機械加工、成形加工、設計・生産工学、計測制御、ロボティクス・メカトロニクス、機械材料などに係わる研究分野
 
(2)電子・情報に係わる研究分野
計算機、情報処理、情報通信、回路設計、人工知能、ロボティクス・メカトロニクス、マルチメディア、計測制御などに係わる研究分野
 
(3)化学系材料に係わる研究分野
無機材料、有機・高分子材料、複合材料の開発と高機能化に係わる研究分野
(ただし、バイオ系材料や有機合成を主とする材料研究は対象外。デバイス色の強い材料研究は、次の「(4)物理系材料に係わる研究分野」に申請して下さい。)
 
(4)物理系材料に係わる研究分野
金属材料、半導体、超伝導体、誘電体、磁性材料、光・量子エレクトロニクス、機能デバイスなどに係わる研究分野
また、上記各研究分野において、循環・省資源に寄与する研究を歓迎します。
 
≪応募資格≫

日本国内の大学(含、附属研究機関)、高等専門学校に所属(常勤)して、自然科学・工学技術分野の基礎的・応用的研究に従事し、その研究成果が科学技術の進歩・発展に貢献するところが大きいと思われる研究者単独、または有資格研究者を代表とする研究グループとします。特に若手研究者や女性研究者の応募を歓迎します。
応募は所属機関または部局等の承諾を得た後に行うものとします。
尚、「特任」の方は、特定プロジェクトの専従義務がある場合には申請できません。
 
≪助成金額と件数≫

助成総額は3,100万円、 採択件数は31件とします。助成金額は一律100万円とします。
 
≪マツダ研究助成奨励賞≫

助成対象の中から、若手研究者を主たる対象とし、選考委員会が特に優れた研究であるとみなした4件の研究に対し、マツダ研究助成奨励賞を授与し、副賞として研究助成金50万円を追加助成します。
 
≪助成期間≫

1年または2年とします。
 
≪助成金の申請≫

研究助成申請金額は、研究計画に基づき総額100万円として申請ください。
 
≪助成金の使途≫

研究経費の使途は、設備・備品費、消耗品費、旅費、謝金、その他諸経費とします。
 

申請手続きの詳細については、☞  「申請方法」をご覧ください。
 
 申請募集要項は、☞  マツダ財団ホームページ(https://mzaidan.mazda.co.jp/bosyu/science_serach/index.html)を
ご参照ください。
 
≪応募締切日≫
2020年5月31日(日)(必着)
 

(連絡先)
 
公益財団法人 マツダ財団 事務局
〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3番1号 マツダ株式会社内
TEL:(082)285-4611(代表)  (082)565-0461(担当)
FAX:(082)285-4612
E-mail: mzaidan.kk@mazda.co.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【12】(公財)鉄鋼環境基金 環境助成研究の公募について(4/1~5/31) 
 
                     公益財団法人 鉄鋼環境基金
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
助成の対象となる研究
一般研究助成、若手研究助成とも、鉄鋼製造に関連する環境保全技術課題に関する研究を助成対
象とします。
環境技術に直結しない材料開発・装置開発等の研究は助成の対象としません。ただし、若手研究
助成については、より基礎的な研究、より広義の環境研究についても助成対象とします。
なお、人を対象とした侵襲研究やそれに準ずる研究の場合、文部科学省と厚生労働省が定める「人
を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に沿っていない研究は助成対象から外れます。
 
応募資格
(1) 一般研究助成:原則として、日本国内にある組織(大学・企業等の法人又は実体のある任意団体、
以下同)に所属する研究者
(2) 若手研究助成:日本国内にある組織に所属する研究者で、2020 年 4 月 1 日時点において、次の
いずれかに該当する者が主体的に研究を行う研究代表者(申請者)であること
①満年齢 39 歳(2年計画で申請する場合は 38 歳)以下の者
②博士号取得後8年未満(2年計画で申請する場合は7年未満)の者
なお、若手研究応募資格者でも一般研究助成に応募することができます。
ただし、大学院生等の学生でないこと(所属する研究機関において研究活動を行うことを本務とす
る職に就いている者(例:大学教員や企業等の研究者など)で、学生の身分も有する場合を除く)。
 
★応募は、一人一件とする。
 
   
 
特に関心のある技術課題
技術課題の中で、現在、鉄鋼関連で特に関心があるのは以下の課題です。
(1) 水銀・微小粒子状物質(PM2.5)の対策技術
(2) 水処理技術の高効率化
(3) 鉄鋼スラグ(高炉スラグ、転炉スラグ、電気炉スラグ等)の利用技術及び高付加価値化技術
(4) 水銀汚染廃棄物の効率的処理技術
(5) 鉄鋼製造プロセスにおける抜本的な二酸化炭素排出削減技術
 
募集期間 : 2020年4月1日(水)~2020年5月31日(日) 
 
※詳細は ☞ 2020年度助成研究募集要綱 をご確認ください。
 

提出先
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町 3 丁目 2 番 10 号 鉄鋼会館 6 階
 
公益財団法人 鉄鋼環境基金
 
E-mail:sept.senmu@sept.or.jp
 
なお、募集要綱等に関する問い合わせは、電話(03-5652-5144)、Fax(03-5641-2444)及び
E-mail で受け付けます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【13】公益財団法人ロッテ財団 第7回(2020年度)研究助成事業(学内締切5/22) 
 
                  公益財団法人ロッテ財団
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
本助成の特徴

(1)研究形態の多様性を考慮し、「奨励研究助成(A)」(助成額最大300万円)と、「奨励研究助成(B)」(助成額最大100万円)の2区分の応募枠を設定しています。
(2)自然科学、人文・社会科学の広域科学分野からの応募が可能です。
 

助成対象分野

本助成では、「食と健康」に関する研究において、下記の分野を助成対象とします。
自然科学や人文・社会科学など、幅広い分野からのご応募をお待ちしています。

2020 年度特定課題として、「⑦香気」「⑧情報科学の食・健康への活用」の研究分野を設定していますので、併せてご確認ください。

 
① 食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
② 食品のマーケティング
③ 食文化
④ 嗜好性(おいしさ・味覚)
⑤ 栄養・機能性
⑥ 食品安全・衛生
 
【2020年度特定課題】
⑦ 香気
⑧ 情報科学の食・健康への活用
⑨ その他分野横断的領域
 

応募資格

(1)本年4月1日時点で原則※40歳以下の方。国籍は問いませんが、本人が日本語で申請書を記載できる方。
※出産や育休など、やむを得ぬ事情で研究を中断した期間がある場合は、申請書内「申請者の略歴」に記載してください(任意)。
(2)申請時点で、国内の大学・短期大学・高等専門学校および公的研究機関(以下、「所属機関」)に所属する研究者で、助成期間中に国内の所属機関において助成金の機関管理が可能な方。
(3)助成申請にあたり、所属機関長(学部長・研究科長・研究所長等)の承認を得られる方。
(4)科研費等の大型助成については、研究課題名の重複や、エフォート管理上、研究費の過度の集中が認められた場合は不採択となることがあります。
(5)当財団の助成(「研究者育成助成」「奨励研究(A)」「奨励研究(B)」)について、重複しての応募または助成を受けることはできません。
なお、2020年12月15日(火)の贈呈式には、病気や海外留学中等やむを得ない事情を除いて、申請者ご本人に必ず出席していただきます。
 
応募締め切り(学内締切5/22)

2020年6月5日(金) 24時までWebでの登録完了のこと
 
☞  詳細は「奨励研究助成(A)・(B)」 募集要項をご確認ください
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【14】社会科学分野 研究調査助成及び研究出版助成の募集について(4/1~6/10)
 
                     公益財団法人 日本証券奨学財団 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.趣旨​​
 この助成金は、学術の研究に従事している者に対し、その研究調査を奨励し、学術の振興を図り、もって社会の発展と福祉に寄与することを目的として給付する
 
2.助成対象
(1)助成対象者
 助成対象者は、大学又は研究機関等において学術の研究調査に従事している55歳(本年4月1日現在)以下の研究者(グループ研究の場合は複数の研究機関にまたがってよい)とする
 なお、大学院博士課程(博士後期課程)に在籍する者を共同研究者に加えることができる
 
(2)助成対象分野
 助成対象分野は、社会科学の各分野とする
 
(3)申請の条件
 原則として本年8月~翌年7月の研究調査に係る事案とする
 なお、多年度に及ぶ場合には、1年経過毎に研究調査経過報告書の提出を条件とする
 
(4)その他
① 申請者の所属機関によるオーバーヘッドコスト(管理経費等)は、助成対象としない
② パソコン等の購入費用は、助成対象としない
③ 旅費交通費の金額が助成希望額の半分を超えてはならない
④ データベース等の購入費用が助成希望額の半分を超えてはならない
 
3.助成金の額等
 1件当たり100万円程度(1万円単位)とする
 なお、助成金総額は1,000万円を予定している
 
4.申請手続
(1)申請書類
  以下の書類をダウンロードし、メールに添付し提出(jssf.office@jssf.or.jp)する
① 「研究調査助成金申請書」
② 「研究調査助成候補者推薦書Ⅰ」(代表研究者の所属機関の長)
③ 「研究調査助成候補者推薦書Ⅱ」(同一分野の研究者)
 (注1)②及び③は署名捺印されたものをPDF化すること
 (注2)提出された書類等は、一切返却しない
 
(2)申込期間
  2020年4月1日から6月10日(必着)まで
 
※その他詳細はこちらをご覧ください
☞  https://jssf.or.jp/researchgrant.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【15】サントリーSunRiSE 生命科学研究者支援の募集(6/10締切)
 
                   公益財団法人 サントリー生命科学財団
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
研究助成の趣旨
本プログラムは、財団研究分野である「分子を中心に据えた、生命現象のメカニズムの解
明」に関連する独創性、先駆性の高い課題を企画・推進する大学等の若手研究者を支援し、わ
が国の将来の基礎研究分野を先導する人材を育成することを目的とします。
 
公募期間
2020年5月11日 (月) から 2020年6月10日 (水) まで
 
分野
医歯薬生命系

生命科学
 
助成(賞)金の金額(総額):上限1000万円/年(5年間)
 
備考
募集対象者:日本の大学、公的研究機関およびそれに準ずる研究機関等に所属する研究者(2020年4月1日において45歳以下の者、職位不問)

応募開始時に獲得が確定している競争的研究資金の2020年度分の総額が2,000万円を超える研究者を除く
 
※詳細については財団HPを参照ください。
☞  http://www.sunbor.or.jp/topics/index.html
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  http://www.sunbor.or.jp/topics/file/topics_2020_02.pdf
☞  募集要項http://www.sunbor.or.jp/topics/file/srbosyu.pdf
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【16】グラフィック文化に関する学術研究助成 2020年度募集(2020年4/1~6/17(必着)) 
 
                      公益財団法人DNP文化振興財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わが国および世界のグラフィックデザイン、グラフィックアート文化の発展と、学術研究の振興に貢献することを目的に、人文社会科学、自然科学を問わず幅広い学問領域からグラフィックデザイン、グラフィックアートに関する研究テーマに対して助成を行います。
  
募集テーマ
 
A部門 グラフィックデザイン、グラフィックアート全般をテーマとする学術研究
 
グラフィックデザイン、タイポグラフィ、印刷、版画、写真等のグラフィック文化に関係する幅広い学問領域の研究。 例えば、美術史、デザイン史、美学、芸術学、博物館学、美術教育学、比較文化論、画像工学、技法材料・保存科学、心理学、法学、経済学等。
  
B部門 グラフィック文化に関するアーカイブをテーマとする研究
 
グラフィックデザイン、タイポグラフィ、印刷、版画、写真等のグラフィック文化に関係するアーカイブ構築に関わる研究、または既存のアーカイブが所蔵する史資料の調査・分析、あるいは整理分類手法やデータモデルの提案といったアーカイブ自体の基礎研究等。
 
助成金額 1件につき上限50万円/年
 
申請期間 2020年4月1日~2020年6月17日まで(必着)
 
2020年度募集要項
 
☞ 募集要項(Acrobat PDF)
 
※詳細につきましては、 ☞ 公益財団法人DNP文化振興財団HPをご確認ください。
※申請書も上記ページからダウウンロードしてください。
 
問い合わせ
〒104-0061 東京都中央区銀座 7-7-2 DNP 銀座ビル
公益財団法人 DNP 文化振興財団
研究助成係
Tel: 03-5568-8224 Fax: 03-5568-8225
E-mail: dnp-foundation-grants@mail.dnp.co.jp
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【17】2020年度 ATI研究助成の募集(6/18締切)
 
                   公益財団法人新世代研究所
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.募集要項
①募集期間
 2020年5月11日~6月18日 (申請書提出期限)
 
②資格
日本国内の大学・公的研究機関の研究者(大学院生、学生を除く)
2020年9月30日時点で満35歳以下の方
国籍は問いませんが、助成期間「1年間」は主に国内での研究を継続する方
(産休・育児休業等を考慮しますので、お問い合わせ下さい)
 
③助成期間
2020年10月1日より2021年9月30日まで
 
④助成金額と件数
100万円/件、5件
 
⑤助成金の使途
全額を採択テーマの研究費とし、管理費(オーバーヘッド費用)には使用しないこと。
参考費目:備品費、消耗品費、旅費、諸謝金、資料費、印刷費、通信費など
 
⑥報告・交流
(1)テーマ説明と意見交換 (2021年5月頃開催予定、概要報告・ポスター発表)
(2)研究成果報告書提出  (助成期間終了後の2021年10月、書面・WEB等で公開予定)
(3)研究助成金決算書提出  (2021年10月)
(4)成果報告と意見交換 (2022年5月頃開催予定、概要報告・ポスター発表)
 
2.応募
 ①申請書
  当財団HP(http://www.ati.or.jp/2020josei.html)より申請書(様式1~3)を入手下さい。
   *様式1の記入において、別紙「キーワード」を参照下さい。
   *申請書は日本語または英語とします。
※専門分野以外の審査員もおります。
 専門用語を使用せず、図などもいれて専門分野以外の審査員にもわかるように心がけてください。

 
②応募方法
 応募~結果通知は、すべてオンラインで行います。
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  http://www.ati.or.jp/2020josei.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【18】『化血研研究助成』『化血研若手研究奨励助成』の公募について(2020年3/1~6/30) 
 
                      一般財団法人化学及血清療法研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
感染症領域及び血液領域を対象とした2つの研究助成プログラムを開始します。
Web申請受付期間:2020年3月1日~6月30日

 
『化血研研究助成』(年間1,000万円×3年間、総額3,000万円/件)
感染症領域(人獣含む)及び血液領域の基礎的研究において、先端的・独創的に取り組んでいる研究者等を対象とした研究助成です。年齢制限はありません。
 
 ☞  申請要領PDF:【化血研研究助成】申請要領.pdf
 
『化血研若手研究奨励助成』(300万円/件)
感染症領域(人獣含む)及び血液領域の基礎的研究において、独立した研究課題(研究テーマ)を持った将来有望な若手研究者を対象とした研究助成です(申請締切日2020年6月末日時点で満45歳未満の者が対象)。
 
☞ 申請要領PDF:【化血研若手研究奨励助成】申請要領.pdf
 
研究助成Web申請受付
 
Web申請受付開始はこちらからお申し込みできます。
 

☞ .pdfお申し込みフォームはこちら

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【19】令和2年度河川情報センター研究助成の募集について(4/1~6/30)
 
                      一般財団法人河川情報センター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.研究助成制度の趣旨
本研究助成制度は、河川及びその流域に関する情報(以下「河川・流域情報」という。)について
先端の技術の研究開発を促し、水災害による被害の軽減及び危機管理並びに河川の適正な管理及び利
用の増進に資することを目的として、優れた研究開発に対し助成を行うものです。
 
2.助成対象研究
以下の研究を助成対象として公募します。
なお、本年度の助成対象研究の件数は、下記①~⑦に関するテーマの研究の中から4~5件程度の予定です。
 
① 水災害に係る水理・水文(洪水予測・洪水氾濫を含む)
(水文観測技術(レーダ活用、流量観測高度化など)、洪水予測、浸水域把握技術、氾濫流解析など)
② 水害リスク情報(水害リスク情報の把握、分析、活用など)
③ 河川情報の提供(処理・加工・配信技術など)
④ 水災害情報の収集・共有
(浸水状況把握、被害状況把握、同時多発被害対応、災害情報データベース、災害 SNS など)
⑤ 水災害軽減に向けた地理空間情報との連携
⑥ 地域防災力向上(洪水避難誘導支援、広域避難、情報リテラシー、地域防災教育など)
⑦ 災害危機管理(発災前、発災中、発災後の全フェーズを含む)
 
3.助成対象とする研究者(共同研究の場合は「研究代表者」以下同じ)
原則として、
・ 日本国内の大学、高等専門学校及びこれらに附属する機関の研究者
・ 国、地方公共団体、独立行政法人等及びこれらに附属する機関の研究者
・ 民間企業の研究者
とします。ただし、学生は博士後期課程に在籍する者に限って、共同研究者になることができます。
 
4.実施スケジュール

(1) 公募期間は、令和2年4月1日(水)から令和2年6月30日(火)までとします。

(2) 助成対象研究の決定は、令和2年10月頃の予定です。

(3) 助成期間は、令和2年11月1日(日)から令和3年10月31日(日)までとします。
 
【研究助成の詳細・申請書式のダウンロード先】
  ホームヘ゜ーシ゛ ☞ http://www.river.or.jp/koeki/jyosei/2020_1.html
令和2年度河川情報センター研究助成の募集について  ☞ http://www.river.or.jp/koeki/jyosei/2020_1.html

 ☞  過去の研究助成 採択状況
 
一般財団法人河川情報センター 企画・調整部内「研究助成事務局」
〒102-8474  東京都千代田区麹町1-3 ニッセイ半蔵門ビル
   TEL:03-3239-3221  FAX 03-3239-8174

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【20】第2回 輝く女性研究者賞(ジュン アシダ賞)(2020年4/1~6/30) 

 
                       国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は、世界トップレベルの研究開発を行うネットワーク型研究所として未来共創イノベーションを先導することをそのミッションとしています。その目的を達成するための経営戦略のひとつとしてダイバーシティを推進し、その一環として女性研究者の活躍を推進しています。
女性研究者の活躍推進の一環として、持続的な社会と未来に貢献する優れた研究等を行っている女性研究者及びその活躍を推進している機関を表彰する制度を創設しました。女性研究者のより一層の活躍推進に貢献するため、今年度、第2回目の募集を行います。
 
助成(賞)金の金額(総額)
 なお、芦田基金(※)の協力により、副賞100万円の提供をいただきます。
 
表彰対象
【輝く女性研究者賞】(女性研究者)
 原則40歳未満、ライフイベント等による研究活動休止期間を勘案
 科学技術に関連していれば研究分野は不問
 
【輝く女性研究者活躍推進賞】(機関)
 女性研究者の活躍推進に貢献する、他機関のモデルとなるような取り組みを行っている機関
 
募集期間
2020年4月1日(水)~6月30日(火)日本時間正午まで
 
 ☞  応募方法等詳細はこちらから ご確認ください
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【21】三井住友海上福祉財団研究助成(交通安全等部門・高齢者福祉部門)、財団賞(著作・論文表彰)の募集(6月末必着)
 
                     公益財団法人 三井住友海上福祉財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
交通安全等部門
 
助成の対象
交通事故又は各種災害の防止(交通環境、自動車工学、被害軽減、安全教育、被害者に対する医療など)に関する研究。
個人研究、グループ研究のいずれも可。特に若手の研究者の応募を期待します。
 
助成の概要・条件
(1)助成金額総額950万円1件あたり上限を200万円とします。
(2)研究期間原則として1年。
 
応募方法と締切
「三井住友海上福祉財団研究助成申請書」7部(正1部、写6部)を2020年6月末日必着でご送付ください。
 
研究助成応募要項、申請書用紙は ☞ こちらから
 
 
高齢者福祉部門
 
助成の対象
高齢者の福祉(医療,介護,予防、心理、環境など)に関する研究。
個人研究、グループ研究のいずれも可。特に若手の研究者の応募を期待します。
 
助成の概要・条件
(1)助成金額総額2,300万円1件あたり上限を200万円とします。
(2)研究期間原則として1年。
 
応募方法と締切
「三井住友海上福祉財団研究助成申請書」8部(正1部、写7部)を2020年6月末日必着でご送付ください。
 
研究助成応募要項、申請書用紙は ☞ こちらから
 
 
三井住友海上福祉財団賞
 
交通安全等と高齢者福祉の2部門で優れた著作と論文を表彰しています。2020年度における募集を実施します。当財団の助成対象となった研究に関するものも、積極的に応募ください。
 
授賞対象とする著作、論文
(1)テーマ
交通安全等:交通事故又は各種災害の防止(交通環境、自動車工学、被害軽減、安全教育、被害者に対する医療など)。
高齢者福祉:高齢者に関する医療、介護、予防、心理、環境等。
 
(2)発表時期
2018年4月〜2020年3月の2年間に発表されたもの。
 
件数及び副賞
交通安全等、高齢者福祉の各部門で財団賞、財団奨励賞として表彰するが、あらかじめ件数は定めない。

受賞者には副賞として財団賞50万円、財団奨励賞30万円を贈呈。
 
応募方法と締切
「三井住友海上福祉財団賞推薦書」7部(正1部、写6部)および当該著作(1部)または論文(7部、コピー可)を2020年6月末日必着でご送付ください。
 
「三井住友海上福祉財団賞」応募要項は ☞ こちらから
 
詳細については下記URLをご覧ください
 ☞ https://www.ms-ins.com/welfare/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【22】積水化学 自然に学ぶものづくり 研究助成プログラム(6/30締切)
 
                   積水化学工業株式会社/株式会社積水インテグレーテッドリサーチ
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
1.対象

 ①「自然」の機能を「ものづくり」に活用する研究を対象とします。

  生物の仕組みや営みだけではなく、広く自然現象一般も含めた自然の叡智を分野を問わず、「ものづくり」や「社会課題解決」に活用するもの。

  例えば、素材開発、バイオテクノロジー、エネルギー、環境、医療、ロボティクス・AI、建築、まちづくり・コミュニティ、メカトロニクス、健康・生活分野などに活用する研究

 ②基礎的な研究であっても、将来「ものづくり」に貢献が期待される独創的な研究や先駆的研究、挑戦的萌芽研究も対象とします。

 ③一つのテーマとして独立した個人研究、または複数人の連携による共同研究が対象
 
2.助成件数・金額

①「ものづくりテーマ」 1件あたり最大500万円 6テーマ程度

  社会課題の解決に向け短中期的に実用化に進む研究

②「基盤研究テーマ」  1件あたり最大300万円 6テーマ程度

   独創的・先駆的研究、挑戦的萌芽研究

上記①②を合わせた助成総額2,500万円。

※助成研究期間は2020年10月から1年間

 
3.募集期間;2020年5月7日(木)~6月30日(火)

※応募は当社HPより申請願います。

 ☞ http://www.sekisui.co.jp/

「自然に学ぶものづくり」紹介サイト
☞  https://www.sekisui.co.jp/csr/contribution/nextgen/research/index.html
 
募集要項等
☞  https://www.sekisui.co.jp/news/2020/1348907_36493.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【23】一般社団法人カーボンリサイクルファンド研究助成(5/29学内締切)
 
                   一般社団法人カーボンリサイクルファンド
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
研究助成対象
 研究助成対象は、社会的課題を解決するため、CO2(あるいは炭素原子)を資源として利用するカーボンリサイクル及び関連技術、並びにカーボンリサイクルを実現するための社会科学分野に関する研究といたします。詳細は募集要項をご確認ください。
 
助成・支援金額
 一件上限1,000万円とし、採択件数は数件程度を予定とします。
 
助成・支援期間
 助成・支援の対象となる研究期間は決定日より原則1年以内とします。
 
募集期間
2020年5月15日(金)~6月12日17時(金)(必着)
なお、公募説明会は実施いたしません。ご不明な点は下記の問合せ先までご連絡ください。
 所属機関長の公印が必要です。5/29学内締切といたします。
 
 
資料
☞  募集要項
☞ 当財団HP(https://carbon-recycling-fund.jp/research_grant_activities/grant_application/20200515)より申請書(様式1号、様式2号)を入手下さい。

☞  助成金交付規程
 
申請書提出先/問合せ先
〒105-0003 東京都港区西新橋3-2-1 Daiwa西新橋ビル3階
一般社団法人カーボンリサイクルファンド イノベーション部
(担当:齊藤・﨑元)
TEL 03-6432-0011
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【24】キヤノン財団研究助成プログラム 「善き未来をひらく科学技術」「新産業を生む科学技術」 2020年 募集(学内締切6/16) 
 

一般財団法人キヤノン財団

     
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「新産業を生む科学技術」プログラムは、新産業の実現につながる新しい価値の創出をめざし、
そのために必要な技術を確立する研究、およびその基礎となる科学技術研究に対して助成を行
います
「善き未来をひらく科学技術」プログラムは、善き未来につながる新しい価値の創出に必要
な科学知識を獲得する研究、およびその展開を図る基礎技術研究に対して助成を行います。
 
助成対象
日本国内の大学、大学院、高等専門学校、公的研究機関等に勤務する研究者
※助成申請に際し、代表研究者が勤務する大学・研究機関などの所属機関の上長(例えば、学長、
大学院研究科長、学部長、研究所長など)から、「キヤノン財団研究助成申込書(研究代表者用)」
に承認印(公印)を押印していただいてください。
 
助成(賞)金の金額(総額)・件数

善き未来をひらく科学技術・・・3000万円(3件程度)
新産業を生む科学技術・・・・・2000万円(10件程度)
「善き未来をひらく科学技術」、「新産業を生む科学技術」プ
ログラムを合わせて 3 億円を予定しています。

 
応募期間 (学内締切6/16)
・電子申請期間:2020 年 6 月 1 日(月)10 時~2020 年 6 月 30 日(火)15 時まで
・申請書 PDF の電子データ提出及び応募書類提出:2020 年 7 月 8 日(水)必着
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  https://www.canon-foundation.jp/aid_common/index.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【25】コスメトロジー研究助成(学内締切6/26)
 
                     公益財団法人コーセーコスメトロジー研究財団
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 コスメトロジーは、自然・人文・社会三科学にまたがる学際的な研究領域にあり、幅広い学問分野の研究
者が集い融合することで発展していくものといえます。
 本助成事業では、様々な専門分野の研究者にコスメトロジー研究への参画を呼びかけ、人々の健康や美容
の増進に役立ち、美しく豊かな生活の実現への貢献が期待される研究課題に対して助成を行います。
 
 助成課題
 コスメトロジー又は関連する諸分野の基礎研究や応用研究(萌芽的研究を含む)で、以下の3分野のいず
れかに該当する個人若しくはグループによる研究課題を対象とします。
第1分野 素材、物性に関する分野
第2分野 生体作用、安全性に関する分野
第3分野 精神、文化に関する分野
 第3分野は幅広い分野からの応募に期待しています。
感性工学、生理心理学、医療・看護・福祉関連分野、社会学、比較文化学、芸術論、マーケティング論
など
 
対象者
 対象課題の研究に従事し、下記の人の推薦を受けた者とする。(学内締切6/26)
 (1)教育機関の場合は所属長(学長または研究科長、学部長、研究所長に相当する職位)
 (2)(1)以外の公的な機関・学会・団体の場合は代表者。
 
受付期間
 2020年5月7日(木)〜2020年7月10日(金)(必着)(学内締切6/26)
 
 助成金および助成期間
(1)1 件あたりの助成金額は 200 万円又は 100 万円、50 万円で、採択時に選考委員会が裁定します。
  本年度の助成総額は 5,500 万円です。
(2)助成期間は1年又は2年。助成期間の終了日(研究報告書の提出期限)は、助成金交付日(2020年12月)
から 1 年又は 2 年経過後の 3 月末日とします。この日以前に終了する研究計画も可とします。
(3)助成金は、原則として所属会計機関に納付します。個人口座及び海外口座への振込はできません

 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  https://www.kose-cosmetology.or.jp/research_support/docs/2020Cosmetology_KouboYouryo.pdf
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【26】KDDI Foundation Award の募集(6/30締切)
 
                   公益財団法人 KDDI財団
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当財団は、ICTが拓く豊かな未来社会の実現を目指し、技術、産業、制度、社会、文化、医療等、広範囲の研究において「ICTの普及・発展、グローバル化、ICTを利活用した社会的課題の解決など、社会の持続的発展に貢献する特に顕著な業績を挙げた者」を表彰します。
 
公募期間
2020年5月1日 (金) から 2020年6月30日 (火) まで
 

応募対象
日本の研究機関に所属する研究者(個人)、海外の研究機関に所属する日本人研究者(個人)
分野:ICT とその利活用により社会的課題を解決するなど、社会の持続的発展に寄与する、技術、産業、制度、社会、文化、医療等の研究
年齢:2021 年 3 月 31 日時点で 45 歳以下であること
 

助成(賞)金の金額(総額)
KDDI Foundation Award:200万円/件   KDDI Foundation 奨励賞:50万円/件
 

(募集要項・申請書・推薦書)☞  http://www.kddi-foundation.or.jp/award/
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  http://blog.kddi-foundation.or.jp/post/4116
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【27】「金融・証券のフロンティアを拓く研究助成」(6/30締切) 
 
                         公益財団法人 野村財団  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
1. 助成対象
国内外の金融・証券分野に関する経済学・法学等の理論的研究、データ分析に基づく実証的研究、幅広い学問分野にまたがる学際的研究、海外の研究者も加えた国際的研究など、金融・証券分野の発展に資する画期的、意欲的な研究プロジェクトに対する助成を行います。
 
2. 応募資格・条件
わが国の大学等において常勤の職に就き社会科学分野の研究に従事する個人、または当該資格を有する者を研究代表者とするグループとします。共同研究者の資格は特に制限しません。
助成金の交付先は申請者の所属機関(グループの場合は研究代表者の所属機関)となります。
 
3. 助成金
1件当たりの助成金の上限は2,000万円です。
助成対象実施期間は最長5年です。
2年以上の場合には助成金は必要金額を毎年分割して支給します。

助成金は2021年4月以降に支給します。
助成金の使用は2021年4月以降実施期間終了時までです。
 
募集締切日2020年6月30日(火)17時(日本時間)
 
※詳細はHPでご確認ください
 ☞  https://www.nomurafoundation.or.jp/social/so_koubo/frontier.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【28】ミレニアム・サイエンス・フォーラム 第22回(2020年度)サー・マーティン・ウッド賞の募集(7/13締切)
 
                   ミレニアム・サイエンス・フォーラム事務局
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本賞は、日本の研究機関において凝縮系科学(固体物理学、無機・有機固体化学、材料科学、表面物理など)において優れた業績を挙げた45歳以下の若手研究者(応募年4月1日現在)に贈られます。
 
応募資格:日本の大学・研究機関に所属する45歳以下(2020年4月1日現在)の若手研究者。
 
応募締切2020年7月13日(月)17時必着 
 
申請時注意点:推薦件数は各推薦者から1件とする。
 
*自薦、他薦ともに、候補者の業績内容を最も良く理解していると考えられ、事務局より問い合わせ照会可能な方2名(推薦者は除く)の氏名、所属、肩書き、連絡先を必ず記入すること。
賞の内容受賞は原則として毎年1件とし、受賞者には賞状、賞金50万円、記念メダルと英国のいくつかの大学への講演旅行の機会が与えられます。
 
※詳細はHPをご確認ください。

☞  http://www.msforum.jp/about_sir_martin/nomination_details/
☞  http://www.msforum.jp/about_sir_martin/nomination_details/(受賞候補者推薦要項)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【29】微生物に関する各種研究助成公募のお知らせ(7/31締切) 
 
                          公益財団法人 発酵研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

微生物(細菌、アーキア、菌類、微細藻類)の研究の進歩発展に寄与することを目的とする。
 
今回から学会・研究部会助成を新設しています。
 
≪2021年度 一般研究助成≫
微生物の研究を対象とする助成
【助成金額】300 万円(一括払い)
【助成期間】2021年4月〜2023年3月(2年)
【募集期間】2020年7月1日〜7月31日(募集締切:7月31日 12時)
☞  詳細については、一般研究助成募集要項 をご覧ください。
 
≪2021年度 大型研究助成≫
一般研究助成よりも大きな構想を持つ微生物の研究を対象とする
助成
【助成金額】1000万円(一括払い)
【助成期間】2021年4月〜2023年3月(2年)
【募集期間】2020年7月1日〜7月31日(募集締切:7月31日 12時)
☞  詳細については、大型研究助成募集要項 をご覧ください。
 
≪2021年度 若手研究者助成≫
35歳以下の微生物の研究者を対象とする助成
【助成金額】300万円(一括払い)
【助成期間】2021年4月〜2023年3月(2年)
【募集期間】2020年7月1日〜7月31日(募集締切:7月31日 12時)
☞  詳細については、若手研究者助成募集要項 をご覧ください。
 
≪2021年度 寄付講座助成≫
微生物の研究と教育を行う寄付講座の設置・運営のための助成
【助成金額】2億円(一括払い)
【助成期間】2021年10月〜2027年3月(5.5年)
【募集期間】2020年6月1日〜7月31日(募集締切:7月31日 12時)
☞  詳細については、寄付講座助成募集要項 をご覧ください。
 
≪2021年度 学会・研究部会助成≫
微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存)を推進する活動への助成
【助成金額】500万円(一括払い)
【助成期間】2021年4月〜2023年3月(2年)
【募集期間】2020年7月1日〜7月31日(募集締切:7月31日 12時)
☞  詳細については、学会・研究部会助成募集要項 をご覧ください。
 
≪2020年度 研究者招聘・留学助成≫
微生物の研究者の招聘・留学のための助成
【助成金額】
助成対象1:最高25万円/月を支給し、助成期間は1年以内とする。

助成対象2:1名あたり20万円を限度として支給する。

助成対象3:助成対象1に同じ

渡航費は、別途、支給しない
※WEB申請は不可です。
【助成対象】
助成対象1:微生物に関する研究を行う目的で来日する外国人研究者
助成対象2:微生物に関する学会で発表する目的で来日する外国人研究者
助成対象3:微生物に関する研究を行う目的で外国へ留学する日本人研究者
【助成期間】助成対象1・3は1年以内とする。
【募集期間】2020年3月23日〜4月21日(必着)
☞  詳細については、研究者招聘・留学助成募集要項 をご覧ください。
 
【書類送付先および問合せ先】
公益財団法人発酵研究所事務局

〒532-8686 大阪市淀川区十三本町2丁目17番85号

TEL:06-6300-6555 FAX:06-6300-6814

e-mail:jimukyoku@ifo.or.jp
URL:http://www.ifo.or.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【30】岸本基金研究助成 応募について(6/1~7/31)
 

公益財団法人 千里ライフサイエンス振興財団

 
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ライフサイエンスは、理学・工学・農学・医学・薬学などの自然科学から人文・社会科学領域までを包含する総合的科学分野であり、この分野の最先端の基礎的知見が直ちに新技術、新製品の開発に応用され、また、新技術の開発が基礎研究の発展に影響を及ぼすという特性を持っています。して、医薬品の開発、生物の改良、微生物・動植物細胞による有用物質の生産から生体機能のエレクトロニクスや情報分野への応用まで、様々な分野での産業利用が行われています。ライフサイエンス分野の研究・開発は、この意味で大きな波及効果を基礎研究、応用開発、産業・地域振興にまで及ぼすものと言えましょう。
これらライフサイエンス分野の優れた研究に対し研究費助成を行うことにより、その成果が研究活動の活性化、新しい研究活動の萌芽へと発展し、ひいては産業の活性化、市民生活への還元へと続くものと確信しております。
 
対象となる研究
(1)生命現象の解明
(2)健康の維持増進と疾病の予防・治療
(3)生物およびその諸機能の産業への応用

(1)~(3)を基本的な分野とし、独創性・先行性があり、かつ、
ライフサイエンス振興への波及効果が期待できるものとします。
応募者の資格
応募者の資格は、日本国内で次の研究組織に所属する研究者とし、かつ所定の
推薦を受けたものとします。
 (1)大学
 (2)その他の研究組織

『研究助成』は、若手研究者が行う独創的な研究テーマに対し行うものであるため、
1980年(昭和55年)4月2日以降に生まれた方とします。
助成金
1件 200万円 とします。
応募期間
2020年6月1日(月)~2020年7月31日(金)
 (締切日までに当財団に必着)
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  http://www.senri-life.or.jp/grant/grant-1.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【31】公益財団法人 小野医学研究財団2020年度研究助成・研究奨励助成(学内締切7/17(金))<                      公益財団法人 小野医学研究財団 □■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   1.助成テーマ 脂質代謝異常に伴う疾患の病態生理に関する研究
(1)基礎医学
(2)臨床医学
(3)疫学
(4)薬学
(5)その他の領域
 
2.助成金
(1)研究助成金:1 テーマにつき 200 万円。研究助成総数は 12 件以内。
(2)研究奨励助成金:1 テーマにつき 100 万円。研究奨励助成総数は 16 件以内。
 
3.研究助成期間
1ヶ年
 
4.応募資格 下記の(1)、(2)ともに満たすこと。
(1)上記の研究テーマに従事するとともに、今後の医療に貢献し、国民の福祉の向上に寄与しうると認めら
れる研究者。基礎研究、臨床研究を問わない。
※研究奨励助成者は、2020 年 6 月1日現在、満 40 歳以下の研究者に限る。
(2)日本国内の国立・公立・私立の大学および研究機関に所属する研究者。
※企業出捐により設立された財団法人の研究所に所属する場合は応募できない。 但しその法人が収
益事業を行っておらず、且つ科学研究費助成金の申請資格のある場合は応募 できる。
 

締切日
2020 年 7 月 31 日(金)推薦書に公印を押印のため学内締切を7月17日とさせていただきます。
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  https://www.ono.co.jp/jp/zaidan/pdf/jyosei_2020_youkou.pdf
☞  https://www.ono.co.jp/jp/zaidan/(財団HP)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【32】公益財団法人 小柳財団2021年度研究助成金の募集(学内締切7/17)
 
                     公益財団法人 小柳財団
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小柳財団では、生命科学の健全な発展に寄与し、技術革新と人間重視の両面からよりよい社会環境の実現に貢献したいと願っています。 生命科学の研究を発展させることで、「人間の健康と美」に貢献することを目的とし、生命科学の分野の中で、①農林水産分野、②食品分野、③生物学分野で、かつ、「人間の健康と美」に関連する研究に対して助成します。
 
助成対象となる研究
・ 生命科学の分野の研究の中で、農林水産分野、食品分野、生物学分野で、かつ「人間の健康と美」
に関連する研究
 
応募資格
申請者は日本国内に居住し、日本の大学・研究所等に所属し、主体的に研究を進めている研究者。
※ 所属機関長の承認が必要です。所属機関長とは大学等であれば学部長や研究を支援・管理して
いる所属部所長(研究科長等)の承認、企業の場合は、経理部、総務部、研究を管理運営をしている
部門長の承認が必要です。
本財団HPに情報公開が可能な方で、研究業績集の刊行物に協力頂ける方。
(研究テーマ、研究機関名<大学名等>、研究者氏名、助成金金額、研究成果報告)
 
助成金額及び件数
・ 研究助成金 1件あたり最大で100万円まで 43件程度
 
応募期間
・ 2020年5月1日から2020年7月31日まで(2020年7月31日消印有効)
※承諾書に公印を押印のため学内締切を7月17日とさせていただきます。
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  http://koyanagi-zaidan.com/aid/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【33】公益財団法人 島津科学技術振興財団 研究開発助成の募集について(7/31締切) 
 
                      公益財団法人 島津科学技術振興財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
趣  旨:
科学技術、主として科学計測に係る領域で、基礎的研究を対象とし、国内の研究機関に所属する45才以下(募集開始4月1日時点)の研究者に助成する。
 
募集期間:
2020年4月1日~2020年7月31日
 

 
(1)科学計測に係る領域全般

助成内容:20名
総  額:2,000万円
 
(2)科学計測に係る新分野(毎年度、当財団が設定した科学計測に係る新分野を対象として助成する。)

助成内容:3名以下
総  額:300万円以下
 
2020年度の新分野名
『高度情報処理を用いた科学計測の高度化研究分野』
内容
科学計測データから有用な情報を抽出するためにビッグデータ解析、人工知能、統計処理などの高度情報処理技術を適用あるいは開発し、これによる計測性能・診断性能の飛躍的向上を通じて具体的研究課題の解明を行う。
 
キーワード:計測技術、機械学習、人工知能、情報科学、信号処理、ビッグデータ解析、ロボット、制御など
 

 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
 
☞ https://www.shimadzu.co.jp/ssf/research.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【34】一般社団法人ヤンマー資源循環支援機構 助成事業 (8/7締切) 
 
                     一般社団法人ヤンマー資源循環支援機構
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

助成対象となる分野
「資源循環型の持続可能な農林水産業の取組み」、「農林水産資源の活用」の2つを助成の対象としますが、その中で特に以下に記載する課題の解決を目標とし、資源循環型社会の実現に資する基礎研究、技術開発、実証等に対して支援します。
 
● 持続可能で、かつ環境負荷を最小限にする農業、林業、水産業の実現に寄与する。
● 枯渇する天然資源の使用を最小限にする。
● 農林水産業において排出される廃棄物の削減や、例えば再生可能エネルギーへの変換のように再利用を可能にする。
● 自然環境を永続的に豊かにする。
 
助成の種類(注1) ①研究助成 ②事業助成
一般(1件当たりの助成金額) 一般上限150万円(注2)
学生(大学院博士課程後期)(1件当たりの助成金額) 一般上限150万円

《2021年度助成金 総額約2,000万円程度(予定)》
 
募集期間 2020年6月1日(月)~2020年8月7日(金) ※WEB申請
 
申請資格
1. 大学、研究機関、教育機関等において研究活動に従事されている方。
2. 大学院博士課程(後期)に在籍される方。
3. 年齢制限はありません。
4. 国籍は問いません。
5. 営利企業等およびその関係者は対象外となります。
※ 女性研究者からの申請も歓迎します。
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞ https://www.yanmar.com/jp/shigenjunkan/application/guidelines.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【35】公益財団法人 旭硝子財団 研究助成ついて(8/1~8/28・9/11) 
 

 公益財団法人 旭硝子財団

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

募集プログラムと対象分野

 
≪プログラム≫
 
1.研究奨励(45歳以下の若手研究者)  締切日:8月28日
若手研究者による基礎的・萌芽的な研究提案を支援
 
募集分野
◆化学・生命科学系の研究で、物質・材料、生命・生物に関わる研究、および
これらに関係の深い研究

◆物理・情報系の研究で、材料・デバイス・システム、情報・制御ならびに設計・
生産の基礎に関わる研究、およびこれらに関係の深い研究
 
助成額
1 件あたりの助成申請額の上限は、200 万円とします。
 
2. サステイナブルな未来への研究助成  締切日:9月11日
提案研究コース・発展研究コース
持続可能な社会の実現や地球環境問題の解決を目指した研究提案を支援
 
 
募集分野
<提案研究コース(45歳以下の若手研究者)・発展研究コース(年齢制限なし)>
◆建築・都市分野 人間生活の歴史と現状、将来を視野に置いた建築・都市空間に関わる研究
◆人文・社会科学分野 持続可能な社会の実現に向けた人文・社会科学的な研究
◆環境フィールド研究 自然と人との良好な関係の維持・構築に資するフィールド調査を中心とする研究
 
助成額
提案研究コース(45歳以下の若手研究者)の1 件あたりの助成申請額は、50~150 万円とします。
発展研究コース(年齢制限なし)の1 件あたりの助成申請額は、200~400 万円とします。
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞ https://www.af-info.or.jp/research/about.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【36】(公財)日立財団 2021年度第51回研究助成「倉田奨励金」 (学内締切9/1) 
 

公益財団法人日立財団

 
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
助成対象
募集は公募とし、所属機関長、直属の上長等の推薦書を必要とします。
日本国内の研究機関(博士後期課程を有する研究科、同研究科に係る学部、または文部科学省科学研究費補助金「科研費」を申請することができる法人)に所属する研究者。

 
【自然科学・工学研究部門】募集年度4月1日現在の年齢が45歳以下であること。
 
助成分野
国際的な視野で社会課題の解決に資する、若手研究者(45歳以下)による独創的、先駆的な研究。募集は下記3分野とし、別途具体的な例示を示します。また、共通して自然科学・工学研究の観点による文理融合研究も対象とします。
 
I. エネルギー・環境
II. 都市・交通
III. 健康・医療
 
助成金額
(1年)100万円程度/1件
(2年)300万円程度/1件
 
研究期間 1年、または2年(申請時に選択)
 

【人文・社会科学研究部門】:年齢制限無し。
 
助成分野
科学技術の進歩がもたらす社会の変容、その背景に潜む複合的な諸問題を人文・社会科学の視点(社会、文化、文学、歴史、哲学、倫理、法律、経済等)から読み解き、科学技術の発展の意味や価値と社会のあり方を探求する研究。別途対象とする研究の例示を示します。
 
助成金額
80万円~100万円程度/1件
 
応募締切 2020年9月15日(火)24時(電子申請システム閉鎖時間)(学内締切9/1) 
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください。
 
☞ https://www.hitachi-zaidan.org/works/science/kurata/index.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【37】令和2年度都市再生研究助成事業(9/16締切) 
 

一般財団法人 民間都市開発推進機構

 
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

趣旨
都市をめぐる問題が今日ますます複雑化、高度化していることを踏まえ、従
来からの都市計画や建築の分野はもちろん、都市に関する広範囲の専門分野の
知恵を結集して、日本の都市が抱えている問題を多角的に分析し、解決策を提
案していく新しいアプローチが求められています。

一般財団法人 民間都市開発推進機構では、このようなアプローチによる都
市の総合的な調査・研究を対象とした大学との連携・協力事業「都市再生研究
助成事業」を実施し、従来からの枠組みを超えた、若い研究者の知恵を結集し
て、民間の能力を生かした都市の再生を円滑に進めていくための条件整備を行
うこととします。

 
応募の締め切り:令和 2 年 9 月 16 日(水)12 時

 
助成研究責任者
国内の大学の学部、大学院又は付属研究機関における研究室等の組織に所属する昭和 45
年 1 月 1 日以降生まれの研究者とします。
 
研究分野
対象となる研究は、都市の再生に関する研究とします。
なお、専攻分野や研究手法については、狭義の都市計画、建築等の分野に限
定せず、広範囲の専攻分野を対象とします。特に、都市に関する法学的、経済
学的研究などを行う社会科学系、人文科学系の研究室等からの応募も歓迎します。
 
助成金額、範囲及び件数
○ 研究計画は2ヶ年とし、1 件の助成額は、1 年度当たり 100 万円、2ヶ
年で 200 万円を上限とします(研究に要する費用の総額の範囲内で助
成)。
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  http://www.minto.or.jp/products/assist2.html#h1
☞  令和 2 年度都市再生研究助成事業の対象となる研究の公募のお知らせ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【38】令和2年度「第15回わかしゃち奨励賞」の募集(9/16締切) 
 

愛知県、公益財団法人科学技術交流財団及び公益財団法人日比科学技術振興財団

 
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

愛知県、公益財団法人科学技術交流財団及び公益財団法人日比科学技術振興財団では、優れた若手研究者の研究テーマ・アイデアに対する顕彰制度「わかしゃち奨励賞」を設け、毎年表彰を行っています。この賞は、全国の優秀な若手研究者から、県内企業との共同研究や事業化などにつながる可能性があり、将来的に「産業や社会への貢献」が見込める夢のある研究テーマ・アイデアを募集し、表彰するものです。
  第15回となる2020年度は、「イノベーションで未来に挑戦~次世代成長産業の創造~」をテーマに募集を開始します。
 多くの皆様からの応募をお待ちしています。
 
募集テーマ
「イノベーションで未来に挑戦~次世代成長産業の創造~」
 
募集テーマの内容及び対象分野
  「あいち科学技術・知的財産アクションプラン2016-2020」(2016年3月発行)で研究の重点分野として位置付けた次の次世代成長産業分野において、自らの研究に基づいて、その成果を活用することで、将来「産業や社会への大きな貢献」が見込める夢のある研究テーマ・アイデア(すぐに実現・事業化しなくても、企業等との共同研究等により成果の活用が期待できるものや、新たな研究開発のテーマとなる可能性のあるものを含む)。
【対象分野】
 ・次世代自動車分野 ・航空宇宙分野        ・ロボット分野
 ・健康長寿分野    ・環境、新エネルギー分野  ・ICT、IoT、「標準化」分野
 
部門
ア 基礎研究部門:産業や社会の発展に将来貢献することが期待できるテーマ
イ 応用研究部門:特定の企業・業種が関心を持ち、共同研究等につながることが期待できるテーマ
 
主な応募要件
(1)次の全ての条件を満たす者(愛知県職員を除く)。
   ア 日本国内に在住し、2020年4月1日現在40歳未満であること。
   イ 大学院生もしくは修了者で、大学又は企業、団体等の研究開発に従事していること。
      (正規、非正規あるいは常勤、非常勤を問わない。)
(2)応募は個人又は(1)の要件を満たす者で構成するグループとする。
(3)愛知県内の企業等から共同研究の提案があった場合には実施が可能であること。
 
募集期間
2020年7月22日(水曜日)から2020年9月23日(水曜日)まで
 
表彰
ア 基礎研究部門 
   最優秀賞(1件) 賞状及び研究奨励金30万円
   優秀賞  (2件) 賞状及び研究奨励金10万円
イ 応用研究部門 
   最優秀賞(1件) 賞状及び研究奨励金30万円
   優秀賞  (4件) 賞状及び研究奨励金10万円
※表彰の件数は、応募状況によって若干変更する可能性があります。

 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  https://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/15waka-boshu.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【39】(公財)スズキ財団 令和2年度科学技術研究助成募集(9/30(水)締切)
 

 公益財団法人 スズキ財団 

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

助成対象となる研究
助成の対象となる研究は、国民生活用機械等の生産・利用・消費に係る科学技術に関
する研究でかつ独創的・先進的又は基礎的・先導的な研究開発課題を対象としたもの
とします。
 
公募カテゴリの選択
下記の2カテゴリに分けて公募いたします。
1) 若手科学技術研究助成
35 歳以下(令和 2 年 4 月 1 日時点)の若手研究者を対象とした助成枠
若手の個人による研究を対象とし、研究助成額は、一律 100 万円とします。
(総額;2,300 万円程度)

 
2) 一般科学技術研究助成
年齢制限は一切ありません。
研究助成額は、最大 300 万円とします。 (総額;5,300 万円程度)

「自動車リサイクル分野の研究」は、一般科学研究助成で公募いたします。
 
応募期間
令和 2 年 6 月 5 日より 9 月 30 日迄
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞ http://www.suzukifound.jp/02program/program01.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【40】公益財団法人 ポリウレタン国際技術振興財団 第六回(令和2年度)研究助成募集 (学内締切9/16) 
 

  公益財団法人 ポリウレタン国際技術振興財団 

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.趣旨
ポリウレタンに関する新技術・ポリウレタンの地球環境への負荷低減等人類のポリウレタン の活用の拡大に寄与する研究・開発を行う研究機関や個人に対し研究助成を行い、 学術の向上発展に寄与しようとするものであります。
  
2.助成対象の研究分野および対象の研究者
対象とする研究分野は、ポリウレタンを主体とする高分子化学及びこれに関連する分野の 基礎研究、開発研究および応用研究並びに化学、物理、機械、電気などの学際的研究とし、対象の研究者は、高専、大学及び公的研究機関に所属する研究グループまたは個人研究者とします。国籍および研究者の年齢制限はありません。
  
3.助成金額及び期間
研究助成 1研究開発当たり 100万円、 6件程度を選考します。 研究期間は原則、1ヶ年以内とする。
  
4.応募方法、申込手続きおよび締切日
所定の研究助成申請書に必要事項を記入し、当財団宛に1部をご送付願います。
申請書:第六回 研究助成申請書
推薦者は高専、大学、研究機関の機関長(学長、学部長を含む)等とします。(学内締切9/16)
推薦(応募)締切日は、令和2年 9月30日とします。(学内締切9/16) 
  
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  http://www.pu-zaidan.jp/guide.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【41】(公財)徳山科学技術振興財団 2021年度 研究助成 (学内締切9/9)
 

公益財団法人徳山科学技術振興財団

 
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇【研究助成】
新材料(無機、有機、高分子、その他)およびこれに関連する科学技術分野で、新材料開発の基礎並びに応用を指向する独創的研究を助成対象とする。
※2021年3月31日現在、45歳未満の常勤の研究者を対象とする。
 
〇【スタートアップ助成】
新材料(無機、有機、高分子、その他)およびこれに関連する科学技術分野で、新材料開発の基礎並びに応用を指向する独創的研究を助成対象とする。
※学位取得後10年以内および現在のポジションに就いて3年以内の研究者を対象とする。
 
助成金額 助成期間
【研究助成】1件200万円(採択予定件数12件程度)
【スタートアップ助成】1件100万円(採択予定件数10件程度)
 
応募期間
令和2年8月1日(土曜日)から令和2年9月23日(水曜日)正午必着(学内締切9/9)
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください。
☞  https://www.tokuyama.co.jp/zaidan/grant/index.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【42】コニカミノル画像科学奨励賞(7/1~9/30)
 

公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団

 
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コニカミノルタ科学技術振興財団では、「光と画像領域でのイノベーション創出」を基本コンセプトに、コニカミノルタ画像科学奨励賞の一般公募を行います。
 
公募の趣旨
イノベーション創出には、異分野技術の取り込みや融合が不可欠であるとの認識に基づき、異分野の技術者の交流を活性化し、技術融合を加速することを目的として、単一分野のテーマに加えて、異分野との連携をテーマとした研究の2つに分けて募集します。
奨励賞:研究者単独の申請もしくは同一分野の研究者による共同申請。
連携賞:異分野の研究者2名以上による申請で2名共に応募資格を満たす必要があります。

 
対象研究分野
AI、エレクトロニクス、ICT、医療、生命科学、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、エネルギー、ロボティクス等の幅広い技術領域を対象とします。これら様々な研究分野における「光と画像」に関わる研究で、SDGsの課題解決に寄与する斬新な発想による挑戦的な研究のご応募をお待ちしております。

光と画像に関する材料及びデバイスの研究
光と画像に関するシステム及びソフトウエアの研究
光と画像に関するその他の先端的な研究
 
応募資格
日本の大学、国公立及び民間公益研究機関に所属する研究者で、奨励賞は個人またはグループ、連携賞は異分野の研究者2名以上を応募資格とします。但し、年齢は40才以下(令和2年9月30日時点)とします
 
奨励賞・連携賞及び助成金
奨励賞(優秀賞)4件程度 助成金1件100万円
奨励賞10件程度 助成金1件 50万円
連携賞2件程度 助成金1件100万円
 
募集期間
令和2年7月1日~令和2年9月30日
 
※詳細はHPをご確認ください。
☞  https://www.konicaminolta.jp/about/csr/contribution/corporation/research/foundation/prize.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【43】2021年度公募型研究助成事業 (学内締切9/16)
 

公益財団法人ニッポンハム食の未来財団

 
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.目的
本助成は、食物アレルギーに関連する問題解決を目指す研究者及び研究グループによる研究開発
が推進されることによって、食物アレルギーに関わる環境改善が進むことを目的としています。
 
2.募集期間
2020年7月10日から2020年9月30日(消印有効)(学内締切9/16)
 
3.研究対象領域
本助成の目的を達成するため、以下の対象領域を設定します。
① 食物アレルギー対応食品に関する研究
② 食物アレルギーの予防に関する研究
③ 食物アレルギーの診断・治療に関する研究
④ 食物アレルギーに関する工場内等での衛生管理に関する研究
⑤ 食物アレルギーに関するその他研究(社会科学的な研究を含む)
 
.助成区分及び助成件数等
本助成は(A)「共同研究助成」及び(B)「個人研究助成」の2種類に分類され、助成金総額は6,000万円とします
(A)「共同研究助成」
1件あたり200万円から600万円(税込)まで、5件(予定)とします。
(B)「個人研究助成」
若手研究者(2021年4月1日時点で45歳以下)による単独研究を対象とし、1件あたり200万円(税込)まで、15件(予定)とします。
 
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
 
☞ https://www.miraizaidan.or.jp/specialist/

☞ 2021 年度 研究助成募集要項
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【44】(公財) 松籟科学技術振興財団研究助成 (学内締切9/16) 
 

公益財団法人 松籟科学技術振興財団

 
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

研究課題

課題 A
「植物有用成分およびバイオマス資源の高度利用に関わる研究」

課題 B
「エレクトロニクス複合材料および次世代実装に関わる研究」

課題 C
「持続可能な社会を実現する有機系新素材およびその機能化に関わる研究」

応募資格
国公私立大学、国公立研究機関あるいはそれに準ずる研究機関に所属する研究者
 
年齢制限
45歳以下とする(原則)
 
助成金額
1件あたり100万円(原則)
 
公募期間
2020年7月21日(火)〜2020年9月30日(水)(学内締切9/16) 
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  https://shorai-foundation.or.jp/application/
 
研究実施者募集要項 (131 KB)

研究助成金交付要項 (106 KB)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【45】(公財)東京生化学研究会 研究助成金・研究奨励金 (学内締切9/16(水))
 

公益財団法人 東京生化学研究会

 
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
薬物治療並びに新医薬品の創製に関する基礎的・応用的研究に関し、独創的内容を有する研究を行い、
注目すべき業績を上げつつある研究者並びに意欲的に取り組もうとする研究者に対し、
それぞれ研究助成金並びに研究奨励金を贈呈する。
 

① 研究助成金 :
財団が毎年定める2乃至3件の特定研究テーマに対して公募、選考委員会で候補者の選考を行い、最終的に理事会で贈呈者を決定する。
1件400万円(但し初年度200万円、次年度200万円に分けて交付)を計7件以内
② 研究奨励金-Ⅰ :
財団が毎年定める2乃至3件の特定研究テーマに対して公募、選考委員会で候補者の選考を行い、最終的に理事会で贈呈者を決定する。40歳未満の若い研究者を対象する。
1件150万円を計22件以内
③ 研究奨励金-Ⅱ :
独立して新しい研究室を立ち上げた若い研究者(原則として45歳未満)を対象に公募し、選考委員会で候補者を選考し、最終的に理事会で贈呈者を決定する(財団の目的に沿った研究テーマであれば、特にテーマに制限を設けない)。
1件150万円を計10件以内
 
募集研究テーマ
①次世代創薬を志向したケミカルバイオロジー研究
②ウイルス感染症抑制に関する画期的基盤研究
③トランスオミックスによる病態解明と創薬への応用
 
応募資格
我が国の大学・研究機関等において研究を行う研究者であること。

① 研究助成金 : (研究期間2年)
上記テーマに関する研究に従事し、既に独創的内容を有する研究を行い、注目すべき成果をあげつつある研究者に贈呈します。
② 研究奨励金-Ⅰ :
上記テーマに関する研究に既に従事している、あるいはこれから従事する若い研究者(応募時40歳未満)に贈呈します。
③ 研究奨励金-Ⅱ :
上記研究テーマにとらわれず、新たに独立して研究室を立ち上げた若い研究者(原則として45歳未満)に贈呈します。
 
応募期間
2020年8月1日 ~ 9月30日 (応募期間を過ぎてからの受付は出来ません)
 
※研究奨励金の申請には、推薦状が必要です。奨励金Ⅰの推薦は、申請者の指導教授また
は所属長など、申請者の研究内容を良く知る方にお願いして下さい。奨励金Ⅱの推薦は、
学長、研究科長、学部長、研究所長など、申請者が所属する組織の長にお願いして下さ
い。
  
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  http://www.tokyobrf.or.jp/tbrf/application/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【46】令和2 年度 特定領域研究助成(学内締切9/16) 
 

公益財団法人 セコム科学技術振興財団 

 
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
セコム科学技術振興財団では、研究者の自由な発想に基づく独創的なアイディアに期待し、安全安心の確保や災害防止等、国民生活に密着する研究課題を広く募集・助成してきました。そして、国民生活の安全安心に寄与する科学技術の発展をより積極的に推進するために、当財団が重点的に助成する領域を指定し、その領域の研究統括を担う領域代表者が示す研究構想に沿う研究課題に助成する研究助成を実施しております。

令和2年度は、社会技術分野と先端医学分野について研究課題を募集します。
 
〇社会技術分野
領域名 人間情報と社会情報の統合的利用に基づく安全安心技術の社会実装
 
〇先端医学分野
領域名 多階層生命医学プラットフォーム構築のための基盤技術開発

助成額
 1 件あたり最大 1,500 万円/年。
 
助成対象
現に活発な研究活動を行っており、助成期間中継続的に研究を実施することができる
国内の大学・大学共同利用機関法人・国立研究開発法人に所属する59歳以下の研究者を対象とします。
 
募集期間
令和 2 年 9 月 1 日(火)から令和 2 年 9 月 30 日(水)まで。(必着、期日厳守)
 
アップロード用アカウント発行依頼受付は、令和 2 年 9 月 1 日(火)から令和 2 年 9 月 25 日(金) です。
※研究助成申請書類(原本)の提出は、令和 2 年 9 月 30 日(水)まで。(必着、期日厳守)
※研究助成申請書類(電子データ)のアップロード提出は、令和 2 年 9 月 30 日 23:59 まで。
 
※所属機関の上長の推薦を受けて下さい。推薦者の公印が必要です。(学内締切9/16) 
  
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  https://www.secomzaidan.jp/tokutei.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【47】情報科学国際交流財団 2020年度 助成事業(国際会議参加登録費助成)9/30(水)必着 
 

 公益財団法人 情報科学国際交流財団

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<2020年度のみの助成事業となります>
 
海外で開催される情報科学に関する国際会議で研究論文発表が採択された場合、その会議への参加登録費の一部を助成いたします。デジタル等による開催会議も含みます。
ただし、過去 2 年間に当財団より研究者海外派遣助成を受けた方は対象外となります。
 
対象者
  学術研究機関に在籍する情報科学分野の大学院生以上の若手研究者(在日留学生も可)
助成金額
使途: 会議参加登録費
金額: 参加登録費実費(円換算で支給、上限5万円)
 
会議開催期間 2020年4月1日*~2021年3月31日
応募締切日 2020年9月30日必着
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  http://www.iisf.or.jp/subsidize2020.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【48】『学術研究支援基盤形成』「先進ゲノム支援」の支援課題公募について(8/18正午締切)
 

大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所 

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 ゲノム科学においては、DNAシーケンシング技術のみならず、最先端技術を駆使した新たな解析手法が進展しています。ヒトや動物、植物から微生物に至る様々な生物種を対象とするライフサイエンス研究においては、これら技術を活用することが必須になっています。先進ゲノム支援では、最先端のゲノム解析及び情報解析技術を開発・整備し、多様な科研費課題に提供して支援することにより、我が国のゲノム科学ひいては生命科学のピーク作りとすそ野拡大を進めることを使命としています。本公募はそのような支援に相応しい科研費課題を募るものです。
 
2020年度第2回の「先進ゲノム支援」支援課題の申請受付を以下の日程で行います。
 
締切は 2020年 8月18日(火) 正午です。
なお、審査委員会で支援候補に選定された課題に関しては、2020年10月初~中旬(予定)にヒアリング※を実施します。
 

公募についての詳細は以下のURLをご覧ください。

 
「先進ゲノム支援」領域 ☞ HP:https://www.genome-sci.jp/
 

☞ 2020年度第2回公募要項
 

(お問い合わせ先)
〒411-8540
静岡県三島市谷田1111
情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所
先端ゲノミクス推進センター
「先進ゲノム支援」事務局
E-mail: genome-sec@genome-sci.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【49】公益財団法人東レ科学振興会 東レ科学技術研究助成(10/6必着) 
 

公益財団法人東レ科学振興会

 
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自らのアイディアで萌芽的研究を行っている自然科学分野の若手研究者への資金援助

 
令和2年度(第61回)東レ科学技術研究助成概要(学協会からの推薦を受付中)
令和2年度(第61回)東レ科学技術研究助成の候補者を募集しています。
当会が推薦を依頼した学協会の推薦によりご応募いただきます
 
候補者の対象
国内の研究機関において理学・工学・農学・薬学・医学(除・臨床医学)の分野で自らのアイディアで萌芽的研究に従事しており、今後の研究の成果が科学技術の進歩、発展に貢献するところが大きいと考えられる若手研究者(原則として推薦時45歳以下)に、毎年総額1億3千万円(1件3千万円程度まで、10件程度)の研究助成金を贈呈しています。本助成が重要な研究費と位置付けられ、これにより申請研究が格段に進展すると期待されることが要件です。
76の学協会および推薦委員に推薦を依頼し、選考委員会で書類による一次選考そして面接による二次選考を経て、理事会で決定します。
申請の基となった研究が海外で行われていても差し支えありません。
 
研究助成金 総額1億3千万円。1件3千万円程度まで10件程度とします。
 
推薦者
☞ 当会指定の学協会の代表者

 
候補者推薦件数 1学協会から2件以内
 
推薦締切期日 各学協会から当会への締切は令和2年10月9日(金)必着ですが、詳細は学協会へお問い合わせください。
 
詳細については下記URLをご覧ください
☞ https://www.toray-sf.or.jp/grant/science/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【50】公益財団法人科学技術融合振興財団 2020年度 助成金の募集(10/15締切) 
 

(公財)科学技術融合振興財団 

 
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

研究助成
課題A
シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究
課題B
①シミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作
②社会に役立つシリアスゲームの調査研究
 

研究課題分野
    ①情報科学    ②社会       ③医学・福祉
    ④教育      ⑤生物       ⑥物理
    ⑦環境      ⑧図形・デザイン  ⑨経営・経済
    ⑩土木建築    ⑪科学       ⑫数学
    ⑬その他 a.心理学 b.コミュニケーション c.防災
         d.物語研究 e.スポーツ f.出版企画
 
研究課題AとBは、助成金額が1件30万円~150万円を上限に総額1,600万円を研究計画に対して交付いたします。
 
補助金
課題C
シミュレーション&ゲーミングの先進的独創的な手法の研究
研究課題Cは、若手研究者(大学院生・助手等)を対象として1件15万~30万円を上限に、総額300万円を研究計画に対して交付いたします。
※課題の趣旨から、研究課題AまたはBとの併願は避けてください。また、本財団の助成実績のある方は、課題AまたはBにご応募ください。
応募締切日
2020年10月15日(木)・郵送及び宅配便の場合・当日消印有効・申請書名を朱書にて明記してください。
メールの場合・当日24:00までの着信・WORDのまま添付・件名を「調査研究助成申請書」または「補助金申請書」としてください。
 
※詳細は財団HPをご確認ください。
☞  http://www.fost.or.jp/subsidies.html
☞  応募要領

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【51】令和3年度食品健康影響評価技術研究課題の公募について(学内締切10/6)
 

内閣府食品安全委員会

 
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1.募集課題
   別紙「令和3年度食品健康影響評価技術研究の公募課題  ☞  (PDF形式:155KB)別ウインドウで開きます」 のとおり。
 
2. 募集対象者
   研究機関(大学、試験研究機関等)に所属する研究者
 
3. 研究期間
   原則として2年以内とします。ただし、研究内容によっては3年を認めることがあります。
 
4. 研究経費額
   in vivo 、in vitro の実験を伴う研究(wet)については単年度当たり概ね1,500万円以内、
   それ以外の研究(dry)については単年度当たり概ね750万円以内
 
5. 募集締切
   令和2年10月20日(火)17:00まで(学内締切10/6)
 
6. 採択課題の決定時期
  令和3年3月上旬(予定)
  
7. その他
   公募要領につきましては食品安全委員会のホームページ又は府省共通研究開発管理システム(e-Rad)
   のポータルサイトから入手することができます。
  
※間接経費を計上してください。
 
    ○食品安全委員会のホームページ
    ☞   http://www.fsc.go.jp/chousa/kenkyu/kenkyu_koubo/kenkyu_r3_kouboyouryou.html

    ○府省共通研究開発管理システム(e-Rad)ポータルサイト
    ☞   http://www.e-rad.go.jp/別ウインドウで開きます(外部サイト)

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【52】 「異能vation」の公募説明会(第2回目)が7月22日(水)20時からオンラインで開催されます。

 

高須クリニック院長 高須克弥氏、ロボットクリエイター 高橋智隆氏をはじめとしたスーパーバイザー、
今までのプログラム卒業生、異能vationネットワーク拠点、協力協賛企業が今回出演致します。
 
◆内容:【高須院長ほか出演】求む!奇想天外な「人・発想・技術」~異能vation特別企画
◆配信日時:7月22日(水) 20:00~21:00
◆視聴方法:お申込み不要。無料。下記のYouTubeライブURLにアクセスして下さい。
 

 
「未知との遭遇(コロナ禍)は、変な人によって救われる」。その意味するところは?

奇想天外でアンビシャスな「人・発想・技術」を募集し、支援するプログラム「異能vation」。
新型コロナによる生活様式の一変や、年々ひどくなる自然災害と折り合いをつけて私たちがこの
時代を生き抜くには、これまでの常識を打ち破るような発想や挑戦が求められています。
2014年から総務省により続けられてきた異能vationは、そのような挑戦を支援することを目的
としています。
また、多様な人々が挑戦できるような部門や挑戦の仕組みを設けて門戸を広く受け付けています。
 
高須クリニック院長 高須克弥氏、ロボットクリエイター 高橋智隆氏をはじめとした当プログラム
のスーパーバイザー今までのプログラム卒業生、異能vationネットワーク拠点、協力協賛企業など
ゲスト満載でお送りする、異能vation特別企画です!
 
▼異能vationプログラム概要
総務省「異能vation」プログラム 8月31日(月)18時までご応募受付中
常識外な挑戦をしよう!
奇想天外でアンビシャス(=へん)な「人・発想・技術」を探しています!
 
▼破壊的な挑戦部門
☞ https://www.inno.go.jp/hakai/2020/
ICT分野において破壊的価値を創造する、奇想天外でアンビシャスな技術課題への挑戦を支援します。
新型コロナウイルスの世界的な蔓延による新たな生活に希望をもたらし文明の転換点となるような、
そして社会や産業における大変革をもたらすような課題に対し、失敗を恐れずに果敢に挑戦を行う
ような提案を募集します。
挑戦期間:上限1年間(早い卒業が可能です)。
支援額:上限300万円
・卒業後、異能β(ベータ)と認定されると地球規模の展開に対する支援が受けられます。
 
■ジェネレーションアワード部門
☞ https://www.inno.go.jp/generation/2020/
ICT分野における、
・ちょっとした、けれども誰も思いついたことのないような面白いアイディア
・自分でも一番良い使い方が分からないけれど、こだわりの尖った技術
・自らが発見した実現したい課題
などを表彰します。
あなたの日ごろのちょっとしたアイデアも、こだわりの技術も、思いもよらないような使い方を
してくれる人や企業が出現することにより、世界を変える一歩を生むかもしれません。
・協力協賛企業各社より、分野賞副賞(20万円)及び企業特別賞(未定)などを提供
・表彰にノミネートされた提案(昨年度実績185件)は協力協賛企業と協力して実装や実現を目指
す機会を設けます!
 
■異能vationネットワーク拠点
☞ https://www.inno.go.jp/network/2020/
地域の異色多様な尖った方が、個性を尊重され、自ら学び、協力して活動する場つくりを行う「異能
vationネットワーク拠点」運営協力機関を募集します。
異能vationネットワーク拠点はへんな人が伸びやかに活躍する苗代を広げることを目指し、異能vation
事務局と一体となって活動していきます。
 
■詳細は公式サイトをご覧ください。SNSでも情報を発信しております。
公式サイト☞  https://www.inno.go.jp/
Twitter https://twitter.com/inno_project Facebook https://www.facebook.com/innovationproject/
Instagram https://www.instagram.com/inno_project/
LINE  http://line.me/ti/p/@inno_project
YouTube https://www.youtube.com/innoproject/

—————————————————
お問い合わせ先
業務実施機関:株式会社角川アスキー総合研究所
異能vation事務局
inno@lab-kadokawa.com
電話:03-5840-7629(平日10:00~18:00)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
※ほかの公募案内等と重複してお知らせしている場合がありますことをご了承ください。