共に作る。より良い未来を。

お知らせ一覧

【外部資金公募情報】(18件)5/26更新

【1】『化血研研究助成』『化血研若手研究奨励助成』の公募について(2020年3/1~6/30) 
【2】社会科学分野 研究調査助成及び研究出版助成の募集について(4/1~6/10)
【3】ドコモ・モバイル・サイエンス賞の募集開始について(5/29必着)
【4】グラフィック文化に関する学術研究助成 2020年度募集(2020年4/1~6/17(必着)8
【5】(公財)発酵研究所 微生物に関する各種研究助成公募のお知らせ(7/31締切)
【6】第36回(2020年度)マツダ研究助成募集(5/31締切)
【7】(公財)鉄鋼環境基金 環境助成研究の公募について(4/1~5/31)
【8】河川情報センター研究助成の募集について(4/1~6/30)
【9】第2回 輝く女性研究者賞(ジュン アシダ賞)(6/30締切)
【10】公益財団法人ロッテ財団 第7回(2020年度)研究助成事業 
【11】三井住友海上福祉財団研究助成(交通安全等部門・高齢者福祉部門)、財団賞(著作・論文表彰)の募集(6月末必着)
【12】九経調地域研究助成事業「研究テーマ募集」のお知らせ(5/29締切)
【13】岸本基金研究助成 応募について(6/1~7/31)new
【14】キヤノン財団研究助成「善き未来をひらく科学技術」「新産業を生む科学技術」2020年募集(学内締切6/16)new
【15】コスメトロジー研究助成(学内締切6/26)new
【16】積水化学自然に学ぶものづくり研究助成(6/30締切)new
【17】2020年度 ATI研究助成の募集(6/18締切)new
【18】一般社団法人カーボンリサイクルファンド研究助成(5/29学内締切)new

 
各種団体の補助金等募集に関する情報検索は下記のページもご覧ください。
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年度 公募終了一覧
  
2019年度 公募終了一覧
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1】『化血研研究助成』『化血研若手研究奨励助成』の公募について(2020年3/1~6/30) 
 
                      一般財団法人化学及血清療法研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
感染症領域及び血液領域を対象とした2つの研究助成プログラムを開始します。
Web申請受付期間:2020年3月1日~6月30日

 
助成(賞)金の金額(総額)
『化血研研究助成』(年間1,000万円×3年間、総額3,000万円/件)
 
感染症領域(人獣含む)及び血液領域の基礎的研究において、先端的・独創的に取り組んでいる研究者等を対象とした研究助成です。年齢制限はありません。
 
 ☞  申請要領PDF:【化血研研究助成】申請要領.pdf
 
助成(賞)金の金額(総額)
『化血研若手研究奨励助成』(300万円/件)
 
感染症領域(人獣含む)及び血液領域の基礎的研究において、独立した研究課題(研究テーマ)を持った将来有望な若手研究者を対象とした研究助成です(申請締切日2020年6月末日時点で満45歳未満の者が対象)。
 
☞ 申請要領PDF:【化血研若手研究奨励助成】申請要領.pdf
 
研究助成Web申請受付
 
Web申請受付開始はこちらからお申し込みできます。
 

☞ .pdfお申し込みフォームはこちら

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【2】社会科学分野 研究調査助成及び研究出版助成の募集について(4/1~6/10)
 
                     公益財団法人 日本証券奨学財団 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この助成金は、学術の研究に従事している者に対し、その研究調査を奨励し、学術の振興を図り、もって社会の発展と福祉に寄与することを目的として給付する
 
助成対象分野
 助成対象分野は、社会科学の各分野とする
 
助成対象
(1)助成対象者
 助成対象者は、大学又は研究機関等において学術の研究調査に従事している55歳(本年4月1日現在)以下の研究者(グループ研究の場合は複数の研究機関にまたがってよい)とする
 なお、大学院博士課程(博士後期課程)に在籍する者を共同研究者に加えることができる
 
助成(賞)金の金額(総額)
1件当たり100万円程度(1万円単位)とする
 なお、助成金総額は1,000万円を予定している

 
申請手続
(1)申請書類
  以下の書類をダウンロードし、メールに添付し提出(jssf.office@jssf.or.jp)する
① 「研究調査助成金申請書」
② 「研究調査助成候補者推薦書Ⅰ」(代表研究者の所属機関の長)
③ 「研究調査助成候補者推薦書Ⅱ」(同一分野の研究者)
 (注1)②及び③は署名捺印されたものをPDF化すること
 (注2)提出された書類等は、一切返却しない
 
(2)申込期間
  2020年4月1日から6月10日(必着)まで
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  https://jssf.or.jp/researchgrant.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3】ドコモ・モバイル・サイエンス賞の募集開始について(5/29必着)
 
                      NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

情報通信技術および移動通信技術の発展と、次代を切り開く意欲的な若手研究者の育成に寄与することを目的に、2002年「ドコモ・モバイル・サイエンス賞」を創設し、褒賞事業を実施しております。50歳未満の若手研究者などを対象に移動通信に関する優れた研究成果・論文の募集を行い、厳正な審査により表彰を行うものです。
 
募集部門
「先端技術部門」
「基礎科学部門」
「社会科学部門」
 
☞ 募集要項
 
応募資格
1 公的・私的研究機関(大学等)において、上記3部門に関する研究に従事する方
2 満50歳未満の方(1971年以降の生まれ)
3 個人またはグループ
    ただし、NTTおよびNTTグループ社員は除く
 
※自薦は受け付けません。
 
推薦方法
国内の大学、公的研究機関あるいは関係学会、協会に所属されている方による推薦とします。(推薦にあたっては、応募資格を満たしている研究者であれば、複数名の推薦も可能です。)
 
応募締切
2020年5月29日(金)必着
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【4】グラフィック文化に関する学術研究助成 2020年度募集(2020年4/1~6/17(必着)) 
 
                      公益財団法人DNP文化振興財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わが国および世界のグラフィックデザイン、グラフィックアート文化の発展と、学術研究の振興に貢献することを目的に、人文社会科学、自然科学を問わず幅広い学問領域からグラフィックデザイン、グラフィックアートに関する研究テーマに対して助成を行います。
  
募集テーマ
 
A部門 グラフィックデザイン、グラフィックアート全般をテーマとする学術研究
 
グラフィックデザイン、タイポグラフィ、印刷、版画、写真等のグラフィック文化に関係する幅広い学問領域の研究。 例えば、美術史、デザイン史、美学、芸術学、博物館学、美術教育学、比較文化論、画像工学、技法材料・保存科学、心理学、法学、経済学等。
  
B部門 グラフィック文化に関するアーカイブをテーマとする研究
 
グラフィックデザイン、タイポグラフィ、印刷、版画、写真等のグラフィック文化に関係するアーカイブ構築に関わる研究、または既存のアーカイブが所蔵する史資料の調査・分析、あるいは整理分類手法やデータモデルの提案といったアーカイブ自体の基礎研究等。
 
助成金額 1件につき上限50万円/年
 
申請期間 2020年4月1日~2020年6月17日まで(必着)
 
2020年度募集要項
 
☞ 募集要項(Acrobat PDF)
 
※※公募要領の詳細および申請方法については、 ☞ 公益財団法人DNP文化振興財団HPをご確認ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【5】微生物に関する各種研究助成公募のお知らせ(7/31締切) 
 
                          公益財団法人 発酵研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

微生物(細菌、アーキア、菌類、微細藻類)の研究の進歩発展に寄与することを目的とする。
 
今回から学会・研究部会助成を新設しています。
 
≪2021年度 一般研究助成≫
微生物の研究を対象とする助成
【助成金額】300 万円(一括払い)
【助成期間】2021年4月〜2023年3月(2年)
【募集期間】2020年7月1日〜7月31日(募集締切:7月31日 12時)
☞  詳細については、一般研究助成募集要項 をご覧ください。
 
≪2021年度 大型研究助成≫
一般研究助成よりも大きな構想を持つ微生物の研究を対象とする
助成
【助成金額】1000万円(一括払い)
【助成期間】2021年4月〜2023年3月(2年)
【募集期間】2020年7月1日〜7月31日(募集締切:7月31日 12時)
☞  詳細については、大型研究助成募集要項 をご覧ください。
 
≪2021年度 若手研究者助成≫
35歳以下の微生物の研究者を対象とする助成
【助成金額】300万円(一括払い)
【助成期間】2021年4月〜2023年3月(2年)
【募集期間】2020年7月1日〜7月31日(募集締切:7月31日 12時)
☞  詳細については、若手研究者助成募集要項 をご覧ください。
 
≪2021年度 寄付講座助成≫
微生物の研究と教育を行う寄付講座の設置・運営のための助成
【助成金額】2億円(一括払い)
【助成期間】2021年10月〜2027年3月(5.5年)
【募集期間】2020年6月1日〜7月31日(募集締切:7月31日 12時)
☞  詳細については、寄付講座助成募集要項 をご覧ください。
 
≪2021年度 学会・研究部会助成≫
微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存)を推進する活動への助成
【助成金額】500万円(一括払い)
【助成期間】2021年4月〜2023年3月(2年)
【募集期間】2020年7月1日〜7月31日(募集締切:7月31日 12時)
☞  詳細については、学会・研究部会助成募集要項 をご覧ください。
 
≪2020年度 研究者招聘・留学助成≫
微生物の研究者の招聘・留学のための助成
【助成金額】
助成対象1:最高25万円/月を支給し、助成期間は1年以内とする。

助成対象2:1名あたり20万円を限度として支給する。

助成対象3:助成対象1に同じ

渡航費は、別途、支給しない
※WEB申請は不可です。
【助成対象】
助成対象1:微生物に関する研究を行う目的で来日する外国人研究者
助成対象2:微生物に関する学会で発表する目的で来日する外国人研究者
助成対象3:微生物に関する研究を行う目的で外国へ留学する日本人研究者
【助成期間】助成対象1・3は1年以内とする。
【募集期間】2020年3月23日〜4月21日(必着)
☞  詳細については、研究者招聘・留学助成募集要項 をご覧ください。
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【6】第36回(2020年度)マツダ研究助成募集公募について(5/31締切) 
 
                      公益財団法人 マツダ財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
助成対象となる研究分野

助成の対象は、現在ならびに将来にわたって解決が求められている科学技術に関する基礎研究および応用研究といたします。
特に次のような研究分野の先進的・独創的な研究を期待します。
 
(1)機械に係わる研究分野
機械力学、熱・流体工学、材料力学、機械加工、成形加工、設計・生産工学、計測制御、ロボティクス・メカトロニクス、機械材料などに係わる研究分野
 
(2)電子・情報に係わる研究分野
計算機、情報処理、情報通信、回路設計、人工知能、ロボティクス・メカトロニクス、マルチメディア、計測制御などに係わる研究分野
 
(3)化学系材料に係わる研究分野
無機材料、有機・高分子材料、複合材料の開発と高機能化に係わる研究分野

 
(4)物理系材料に係わる研究分野
金属材料、半導体、超伝導体、誘電体、磁性材料、光・量子エレクトロニクス、機能デバイスなどに係わる研究分野
 
応募締切日
2020年5月31日(日)(必着)
 
応募資格

日本国内の大学(含、附属研究機関)、高等専門学校に所属(常勤)して、自然科学・工学技術分野の基礎的・応用的研究に従事し、その研究成果が科学技術の進歩・発展に貢献するところが大きいと思われる研究者単独、または有資格研究者を代表とする研究グループとします。特に若手研究者や女性研究者の応募を歓迎します。
応募は所属機関または部局等の承諾を得た後に行うものとします。
尚、「特任」の方は、特定プロジェクトの専従義務がある場合には申請できません。
 
助成金額と件数

助成総額は3,100万円、 採択件数は31件とします。助成金額は一律100万円とします。
 
≪マツダ研究助成奨励賞≫

助成対象の中から、若手研究者を主たる対象とし、選考委員会が特に優れた研究であるとみなした4件の研究に対し、マツダ研究助成奨励賞を授与し、副賞として研究助成金50万円を追加助成します。
 
助成期間

1年または2年とします。
 
助成金の申請

研究助成申請金額は、研究計画に基づき総額100万円として申請ください。
 
≪助成金の使途≫

研究経費の使途は、設備・備品費、消耗品費、旅費、謝金、その他諸経費とします。
 

申請手続きの詳細については、☞  「申請方法」をご覧ください。
 
 申請募集要項は、☞  マツダ財団ホームページ(https://mzaidan.mazda.co.jp/bosyu/science_serach/index.html)を
ご参照ください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【7】 環境助成研究の公募について(4/1~5/31) 

 
                     公益財団法人 鉄鋼環境基金
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
助成の対象となる研究
一般研究助成、若手研究助成とも、鉄鋼製造に関連する環境保全技術課題に関する研究を助成対
象とします。
環境技術に直結しない材料開発・装置開発等の研究は助成の対象としません。ただし、若手研究
助成については、より基礎的な研究、より広義の環境研究についても助成対象とします。
なお、人を対象とした侵襲研究やそれに準ずる研究の場合、文部科学省と厚生労働省が定める「人
を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に沿っていない研究は助成対象から外れます。
 
特に関心のある技術課題
技術課題の中で、現在、鉄鋼関連で特に関心があるのは以下の課題です。
(1) 水銀・微小粒子状物質(PM2.5)の対策技術
(2) 水処理技術の高効率化
(3) 鉄鋼スラグ(高炉スラグ、転炉スラグ、電気炉スラグ等)の利用技術及び高付加価値化技術
(4) 水銀汚染廃棄物の効率的処理技術
(5) 鉄鋼製造プロセスにおける抜本的な二酸化炭素排出削減技術
 
募集期間 :  2020年4月1日(水)~2020年5月31日(日)
 

応募資格
(1) 一般研究助成:原則として、日本国内にある組織(大学・企業等の法人又は実体のある任意団体、
以下同)に所属する研究者
(2) 若手研究助成:日本国内にある組織に所属する研究者で、2020 年 4 月 1 日時点において、次の
いずれかに該当する者が主体的に研究を行う研究代表者(申請者)であること
①満年齢 39 歳(2年計画で申請する場合は 38 歳)以下の者
②博士号取得後8年未満(2年計画で申請する場合は7年未満)の者
なお、若手研究応募資格者でも一般研究助成に応募することができます。
ただし、大学院生等の学生でないこと(所属する研究機関において研究活動を行うことを本務とす
る職に就いている者(例:大学教員や企業等の研究者など)で、学生の身分も有する場合を除く)。
 
★応募は、一人一件とする。
 
   
 

※詳細は ☞ 2020年度助成研究募集要綱 をご確認ください。
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【8】令和2年度河川情報センター研究助成の募集について(4/1~6/30)
 
                      一般財団法人河川情報センター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本研究助成制度は、河川及びその流域に関する情報(以下「河川・流域情報」という。)について
先端の技術の研究開発を促し、水災害による被害の軽減及び危機管理並びに河川の適正な管理及び利
用の増進に資することを目的として、優れた研究開発に対し助成を行うものです。
 
助成対象研究
本年度の助成対象研究の件数は、下記①~⑦に関するテーマの研究の中から4~5件程度の予定です。
 
① 水災害に係る水理・水文(洪水予測・洪水氾濫を含む)
(水文観測技術(レーダ活用、流量観測高度化など)、洪水予測、浸水域把握技術、氾濫流解析など)
② 水害リスク情報(水害リスク情報の把握、分析、活用など)
③ 河川情報の提供(処理・加工・配信技術など)
④ 水災害情報の収集・共有
(浸水状況把握、被害状況把握、同時多発被害対応、災害情報データベース、災害 SNS など)
⑤ 水災害軽減に向けた地理空間情報との連携
⑥ 地域防災力向上(洪水避難誘導支援、広域避難、情報リテラシー、地域防災教育など)
⑦ 災害危機管理(発災前、発災中、発災後の全フェーズを含む)
 
助成対象とする研究者(共同研究の場合は「研究代表者」以下同じ)
原則として、
・ 日本国内の大学、高等専門学校及びこれらに附属する機関の研究者
・ 国、地方公共団体、独立行政法人等及びこれらに附属する機関の研究者
・ 民間企業の研究者
とします。ただし、学生は博士後期課程に在籍する者に限って、共同研究者になることができます。
 
実施スケジュール

(1) 公募期間は、令和2年4月1日(水)から令和2年6月30日(火)までとします。

(2) 助成対象研究の決定は、令和2年10月頃の予定です。

(3) 助成期間は、令和2年11月1日(日)から令和3年10月31日(日)までとします。
 

※詳細はHPをご確認ください
   ホームヘ゜ーシ゛ ☞ http://www.river.or.jp/koeki/jyosei/2020_1.html
令和2年度河川情報センター研究助成の募集について  ☞ http://www.river.or.jp/koeki/jyosei/2020_1.html

 ☞  過去の研究助成 採択状況
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【9】第2回 輝く女性研究者賞(ジュン アシダ賞)(2020年4/1~6/30) 

 
                       国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は、世界トップレベルの研究開発を行うネットワーク型研究所として未来共創イノベーションを先導することをそのミッションとしています。その目的を達成するための経営戦略のひとつとしてダイバーシティを推進し、その一環として女性研究者の活躍を推進しています。
女性研究者の活躍推進の一環として、持続的な社会と未来に貢献する優れた研究等を行っている女性研究者及びその活躍を推進している機関を表彰する制度を創設しました。女性研究者のより一層の活躍推進に貢献するため、今年度、第2回目の募集を行います。
 
助成(賞)金の金額(総額)
 なお、芦田基金(※)の協力により、副賞100万円の提供をいただきます。
 
表彰対象
【輝く女性研究者賞】(女性研究者)
 原則40歳未満、ライフイベント等による研究活動休止期間を勘案
 科学技術に関連していれば研究分野は不問
 
【輝く女性研究者活躍推進賞】(機関)
 女性研究者の活躍推進に貢献する、他機関のモデルとなるような取り組みを行っている機関
 
募集期間
2020年4月1日(水)~6月30日(火)日本時間正午まで
 
 ☞  応募方法等詳細はこちらから ご確認ください
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【10】公益財団法人ロッテ財団 第7回(2020年度)研究助成事業(学内締切5/22) 
 
                  公益財団法人ロッテ財団
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
本助成の特徴

(1)研究形態の多様性を考慮し、「奨励研究助成(A)」(助成額最大300万円)と、「奨励研究助成(B)」(助成額最大100万円)の2区分の応募枠を設定しています。
(2)自然科学、人文・社会科学の広域科学分野からの応募が可能です。
 

助成対象分野

本助成では、「食と健康」に関する研究において、下記の分野を助成対象とします。
自然科学や人文・社会科学など、幅広い分野からのご応募をお待ちしています。

2020 年度特定課題として、「⑦香気」「⑧情報科学の食・健康への活用」の研究分野を設定していますので、併せてご確認ください。

 
① 食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
② 食品のマーケティング
③ 食文化
④ 嗜好性(おいしさ・味覚)
⑤ 栄養・機能性
⑥ 食品安全・衛生
 
【2020年度特定課題】
⑦ 香気
⑧ 情報科学の食・健康への活用
⑨ その他分野横断的領域
 

応募資格

(1)本年4月1日時点で原則※40歳以下の方。国籍は問いませんが、本人が日本語で申請書を記載できる方。
※出産や育休など、やむを得ぬ事情で研究を中断した期間がある場合は、申請書内「申請者の略歴」に記載してください(任意)。
(2)申請時点で、国内の大学・短期大学・高等専門学校および公的研究機関(以下、「所属機関」)に所属する研究者で、助成期間中に国内の所属機関において助成金の機関管理が可能な方。
(3)助成申請にあたり、所属機関長(学部長・研究科長・研究所長等)の承認を得られる方。
(4)科研費等の大型助成については、研究課題名の重複や、エフォート管理上、研究費の過度の集中が認められた場合は不採択となることがあります。
(5)当財団の助成(「研究者育成助成」「奨励研究(A)」「奨励研究(B)」)について、重複しての応募または助成を受けることはできません。
なお、2020年12月15日(火)の贈呈式には、病気や海外留学中等やむを得ない事情を除いて、申請者ご本人に必ず出席していただきます。
 
応募締め切り(学内締切5/22)

2020年6月5日(金) 24時までWebでの登録完了のこと
 
☞  詳細は「奨励研究助成(A)・(B)」 募集要項をご確認ください
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【11】三井住友海上福祉財団研究助成(交通安全等部門・高齢者福祉部門)、財団賞(著作・論文表彰)の募集(6月末必着)
 
                     公益財団法人 三井住友海上福祉財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
交通安全等部門
 
助成の対象
交通事故又は各種災害の防止(交通環境、自動車工学、被害軽減、安全教育、被害者に対する医療など)に関する研究。
個人研究、グループ研究のいずれも可。特に若手の研究者の応募を期待します。
 
助成の概要・条件
(1)助成金額総額950万円1件あたり上限を200万円とします。
(2)研究期間原則として1年。
 
応募方法と締切
「三井住友海上福祉財団研究助成申請書」7部(正1部、写6部)を2020年6月末日必着でご送付ください。
 
研究助成応募要項、申請書用紙は ☞ こちらから
 
 
高齢者福祉部門
 
助成の対象
高齢者の福祉(医療,介護,予防、心理、環境など)に関する研究。
個人研究、グループ研究のいずれも可。特に若手の研究者の応募を期待します。
 
助成の概要・条件
(1)助成金額総額2,300万円1件あたり上限を200万円とします。
(2)研究期間原則として1年。
 
応募方法と締切
「三井住友海上福祉財団研究助成申請書」8部(正1部、写7部)を2020年6月末日必着でご送付ください。
 
研究助成応募要項、申請書用紙は ☞ こちらから
 
 
三井住友海上福祉財団賞
 
交通安全等と高齢者福祉の2部門で優れた著作と論文を表彰しています。2020年度における募集を実施します。当財団の助成対象となった研究に関するものも、積極的に応募ください。
 
授賞対象とする著作、論文
(1)テーマ
交通安全等:交通事故又は各種災害の防止(交通環境、自動車工学、被害軽減、安全教育、被害者に対する医療など)。
高齢者福祉:高齢者に関する医療、介護、予防、心理、環境等。
 
(2)発表時期
2018年4月〜2020年3月の2年間に発表されたもの。
 
件数及び副賞
交通安全等、高齢者福祉の各部門で財団賞、財団奨励賞として表彰するが、あらかじめ件数は定めない。

受賞者には副賞として財団賞50万円、財団奨励賞30万円を贈呈。
 
応募方法と締切
「三井住友海上福祉財団賞推薦書」7部(正1部、写6部)および当該著作(1部)または論文(7部、コピー可)を2020年6月末日必着でご送付ください。
 
「三井住友海上福祉財団賞」応募要項は ☞ こちらから
 
詳細については下記URLをご覧ください
 ☞ https://www.ms-ins.com/welfare/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【12】九経調地域研究助成事業「研究テーマ募集」のお知らせ(5/29締切) 
     
 
=================================================公益財団法人 九州経済調査協会
当会では、九州地域(九州・沖縄・山口)の地域経済社会発展に資する実践的
な調査研究を奨励することを目的に、論文助成を行います。
 
研究テーマ
・九州地域の経済発展に関する調査研究
・九州地域の産業振興に関する調査研究
・九州地域の地域活性化に関する調査研究
・その他、九州地域の地域経済社会の発展に資する調査研究
—————————————————————————-

応募資格
①大学、短大、高専、および附属研究所の教員、研究者、大学院生
②企業や行政に在籍する者      
③NPO法人に在籍する者    
④研究機関の研究員
*個人、グループいずれも可。(グループの場合は研究代表者を設置のこと)
 
応募要件
①未発表のテーマ、論文であること
②特定の企業や団体の営利に直接結びつく研究ではないこと
 

 
助成金額・本数:【助成金額】1本あたり10万円
             【助成本数】3本程度
        
応募締切:令和2年5月29日(金)必着

 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞   http://www.kerc.or.jp/info/2020/04/2-1.html 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【13】岸本基金研究助成 応募について(6/1~7/31)new
 

公益財団法人 千里ライフサイエンス振興財団

 
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ライフサイエンスは、理学・工学・農学・医学・薬学などの自然科学から人文・社会科学領域までを包含する総合的科学分野であり、この分野の最先端の基礎的知見が直ちに新技術、新製品の開発に応用され、また、新技術の開発が基礎研究の発展に影響を及ぼすという特性を持っています。して、医薬品の開発、生物の改良、微生物・動植物細胞による有用物質の生産から生体機能のエレクトロニクスや情報分野への応用まで、様々な分野での産業利用が行われています。ライフサイエンス分野の研究・開発は、この意味で大きな波及効果を基礎研究、応用開発、産業・地域振興にまで及ぼすものと言えましょう。
これらライフサイエンス分野の優れた研究に対し研究費助成を行うことにより、その成果が研究活動の活性化、新しい研究活動の萌芽へと発展し、ひいては産業の活性化、市民生活への還元へと続くものと確信しております。
 
対象となる研究
(1)生命現象の解明
(2)健康の維持増進と疾病の予防・治療
(3)生物およびその諸機能の産業への応用

(1)~(3)を基本的な分野とし、独創性・先行性があり、かつ、
ライフサイエンス振興への波及効果が期待できるものとします。
応募者の資格
応募者の資格は、日本国内で次の研究組織に所属する研究者とし、かつ所定の
推薦を受けたものとします。
 (1)大学
 (2)その他の研究組織

『研究助成』は、若手研究者が行う独創的な研究テーマに対し行うものであるため、
1980年(昭和55年)4月2日以降に生まれた方とします。
助成金
1件 200万円 とします。
応募期間
2020年6月1日(月)~2020年7月31日(金)
 (締切日までに当財団に必着)
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  http://www.senri-life.or.jp/grant/grant-1.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【14】キヤノン財団研究助成プログラム 「善き未来をひらく科学技術」「新産業を生む科学技術」 2020年 募集(学内締切6/16) new
 

一般財団法人キヤノン財団

     
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「新産業を生む科学技術」プログラムは、新産業の実現につながる新しい価値の創出をめざし、
そのために必要な技術を確立する研究、およびその基礎となる科学技術研究に対して助成を行
います
「善き未来をひらく科学技術」プログラムは、善き未来につながる新しい価値の創出に必要
な科学知識を獲得する研究、およびその展開を図る基礎技術研究に対して助成を行います。
 
助成対象
日本国内の大学、大学院、高等専門学校、公的研究機関等に勤務する研究者
※助成申請に際し、代表研究者が勤務する大学・研究機関などの所属機関の上長(例えば、学長、
大学院研究科長、学部長、研究所長など)から、「キヤノン財団研究助成申込書(研究代表者用)」
に承認印(公印)を押印していただいてください。
 
助成(賞)金の金額(総額)・件数

善き未来をひらく科学技術・・・3000万円(3件程度)
新産業を生む科学技術・・・・・2000万円(10件程度)
「善き未来をひらく科学技術」、「新産業を生む科学技術」プ
ログラムを合わせて 3 億円を予定しています。

 
応募期間 (学内締切6/16)
・電子申請期間:2020 年 6 月 1 日(月)10 時~2020 年 6 月 30 日(火)15 時まで
・申請書 PDF の電子データ提出及び応募書類提出:2020 年 7 月 8 日(水)必着
 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  https://www.canon-foundation.jp/aid_common/index.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【15】コスメトロジー研究助成(学内締切6/26)new
 
                     公益財団法人コーセーコスメトロジー研究財団
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 コスメトロジーは、自然・人文・社会三科学にまたがる学際的な研究領域にあり、幅広い学問分野の研究
者が集い融合することで発展していくものといえます。
 本助成事業では、様々な専門分野の研究者にコスメトロジー研究への参画を呼びかけ、人々の健康や美容
の増進に役立ち、美しく豊かな生活の実現への貢献が期待される研究課題に対して助成を行います。
 
 助成課題
 コスメトロジー又は関連する諸分野の基礎研究や応用研究(萌芽的研究を含む)で、以下の3分野のいず
れかに該当する個人若しくはグループによる研究課題を対象とします。
第1分野 素材、物性に関する分野
第2分野 生体作用、安全性に関する分野
第3分野 精神、文化に関する分野
 第3分野は幅広い分野からの応募に期待しています。
感性工学、生理心理学、医療・看護・福祉関連分野、社会学、比較文化学、芸術論、マーケティング論
など
 
対象者
 対象課題の研究に従事し、下記の人の推薦を受けた者とする。(学内締切6/26)
 (1)教育機関の場合は所属長(学長または研究科長、学部長、研究所長に相当する職位)
 (2)(1)以外の公的な機関・学会・団体の場合は代表者。
 
受付期間
 2020年5月7日(木)〜2020年7月10日(金)(必着)(学内締切6/26)
 
 助成金および助成期間
(1)1 件あたりの助成金額は 200 万円又は 100 万円、50 万円で、採択時に選考委員会が裁定します。
  本年度の助成総額は 5,500 万円です。
(2)助成期間は1年又は2年。助成期間の終了日(研究報告書の提出期限)は、助成金交付日(2020年12月)
から 1 年又は 2 年経過後の 3 月末日とします。この日以前に終了する研究計画も可とします。
(3)助成金は、原則として所属会計機関に納付します。個人口座及び海外口座への振込はできません

 
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  https://www.kose-cosmetology.or.jp/research_support/docs/2020Cosmetology_KouboYouryo.pdf
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【16】積水化学 自然に学ぶものづくり 研究助成プログラム(6/30締切)new
 
                   積水化学工業株式会社/株式会社積水インテグレーテッドリサーチ
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
1.対象

 ①「自然」の機能を「ものづくり」に活用する研究を対象とします。

  生物の仕組みや営みだけではなく、広く自然現象一般も含めた自然の叡智を分野を問わず、「ものづくり」や「社会課題解決」に活用するもの。

  例えば、素材開発、バイオテクノロジー、エネルギー、環境、医療、ロボティクス・AI、建築、まちづくり・コミュニティ、メカトロニクス、健康・生活分野などに活用する研究

 ②基礎的な研究であっても、将来「ものづくり」に貢献が期待される独創的な研究や先駆的研究、挑戦的萌芽研究も対象とします。

 ③一つのテーマとして独立した個人研究、または複数人の連携による共同研究が対象
 
2.助成件数・金額

①「ものづくりテーマ」 1件あたり最大500万円 6テーマ程度

  社会課題の解決に向け短中期的に実用化に進む研究

②「基盤研究テーマ」  1件あたり最大300万円 6テーマ程度

   独創的・先駆的研究、挑戦的萌芽研究

上記①②を合わせた助成総額2,500万円。

※助成研究期間は2020年10月から1年間

 
3.募集期間;2020年5月7日(木)~6月30日(火)

※応募は当社HPより申請願います。

 ☞ http://www.sekisui.co.jp/

「自然に学ぶものづくり」紹介サイト
☞  https://www.sekisui.co.jp/csr/contribution/nextgen/research/index.html
 
募集要項等
☞  https://www.sekisui.co.jp/news/2020/1348907_36493.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【17】2020年度 ATI研究助成の募集(6/18締切)new
 
                   公益財団法人新世代研究所
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.募集要項
①募集期間
 2020年5月11日~6月18日 (申請書提出期限)
 
②資格
日本国内の大学・公的研究機関の研究者(大学院生、学生を除く)
2020年9月30日時点で満35歳以下の方
国籍は問いませんが、助成期間「1年間」は主に国内での研究を継続する方
(産休・育児休業等を考慮しますので、お問い合わせ下さい)
 
③助成期間
2020年10月1日より2021年9月30日まで
 
④助成金額と件数
100万円/件、5件
 
⑤助成金の使途
全額を採択テーマの研究費とし、管理費(オーバーヘッド費用)には使用しないこと。
参考費目:備品費、消耗品費、旅費、諸謝金、資料費、印刷費、通信費など
 
⑥報告・交流
(1)テーマ説明と意見交換 (2021年5月頃開催予定、概要報告・ポスター発表)
(2)研究成果報告書提出  (助成期間終了後の2021年10月、書面・WEB等で公開予定)
(3)研究助成金決算書提出  (2021年10月)
(4)成果報告と意見交換 (2022年5月頃開催予定、概要報告・ポスター発表)
 
2.応募
 ①申請書
  当財団HP(http://www.ati.or.jp/2020josei.html)より申請書(様式1~3)を入手下さい。
   *様式1の記入において、別紙「キーワード」を参照下さい。
   *申請書は日本語または英語とします。
※専門分野以外の審査員もおります。
 専門用語を使用せず、図などもいれて専門分野以外の審査員にもわかるように心がけてください。

 
②応募方法
 応募~結果通知は、すべてオンラインで行います。
※公募要領の詳細および申請方法については、下記のURLをご覧ください
☞  http://www.ati.or.jp/2020josei.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【18】一般社団法人カーボンリサイクルファンド研究助成(5/29学内締切)new
 
                   公益財団法人新世代研究所
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
研究助成対象
 研究助成対象は、社会的課題を解決するため、CO2(あるいは炭素原子)を資源として利用するカーボンリサイクル及び関連技術、並びにカーボンリサイクルを実現するための社会科学分野に関する研究といたします。詳細は募集要項をご確認ください。
 
助成・支援金額
 一件上限1,000万円とし、採択件数は数件程度を予定とします。
 
助成・支援期間
 助成・支援の対象となる研究期間は決定日より原則1年以内とします。
 
募集期間
2020年5月15日(金)~6月12日17時(金)(必着)
なお、公募説明会は実施いたしません。ご不明な点は下記の問合せ先までご連絡ください。
 所属機関長の公印が必要です。5/29学内締切といたします。
 
 
資料
☞  募集要項
☞ 当財団HP(https://carbon-recycling-fund.jp/research_grant_activities/grant_application/20200515)より申請書(様式1号、様式2号)を入手下さい。

☞  助成金交付規程
 
申請書提出先/問合せ先
〒105-0003 東京都港区西新橋3-2-1 Daiwa西新橋ビル3階
一般社団法人カーボンリサイクルファンド イノベーション部
(担当:齊藤・﨑元)
TEL 03-6432-0011

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
※ほかの公募案内等と重複してお知らせしている場合がありますことをご了承ください。