共に作る。より良い未来を。

お知らせ一覧

【公募】「第5回熊本テックプラングランプリ」募集(3/1~5/22)

昨年、本学 大学院工学研究科のチーム「P&A(Photosynthetic bacteria & Algae)」(代表:生物生命学部応用生命科学科 宮坂均教授)が、最優秀賞を獲得した熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアムによる次世代ベンチャーコンテスト「熊本テックプラングランプリ」が今年も開催されます。
 
企業賞:【不二ライトメタル賞】にはアグリロボット(代表:工学部 機械工学科 平 雄一郎准教授)農業のための雑草除草ロボットの開発、【日本ユニシス賞】には「P&A(Photosynthetic bacteria & Algae)」同時受賞
 
※昨年の授賞式のニュースはこちらをご覧ください
https://techplanter.com/2019/07/22/kumamoto-grandprix2019/
 
趣旨と目的
KUMAMOTO TECH PLANTER(熊本テックプランター)は、熊本県・株式会社肥後銀行・国立大学法人熊本大学・一般社団法人熊本県工業連合会・株式会社リバネスの5者が組織する「熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム」によって運営しています。地域の自然環境や技術、農林水産品、文化などの地域資源を、科学技術に基づいて最大限に活用した自然共生型産業などの創出に向けて、次世代技術と情熱をもって熊本から世界を変えようとするチームを発掘・育成することを目的とし、「第5回熊本テックプラングランプリ」を開催します。
 
対象
リアルテック領域(ものづくり、ロボティクス、モビリティ、IoT、人工知能、素材、バイオ、医療、ヘルスケア、食、農業、海洋開発、資源、環境、エネルギーなど)の技術シーズをもとに世界を変えたい、世の中をよくしたいという構想を持ち、創業あるいは新事業展開の意志がある方。
※個人、チームどちらでの参加もOK。法人設立前もOK。既に法人になっている場合でも設立年数の制限なし。
 
募集期間
2020年3月1日(日)〜2020年5月22日(金)
 
応募方法
ウェブサイト(https://id.lne.st/pre_regist?s=tp)にてメンバー登録のうえ、webフォームへの記入を行なって応募してください。
 
※詳細は ☞ 熊本テックプランターHPをご覧ください。
 
審査基準
熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアムおよびパートナー企業によって構成される審査員により、以下の各項目により審査します。
1. 新規性 2. 実現可能性 3. 世界を変えそうか 4. パッション
 
表彰
最優秀賞…1件

企業賞 …数件を予定
 
主催
熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム