共に作る。より良い未来を。

お知らせ一覧

【講演会・講習会等】(3件)3/10更新

【1】自動車電動化部品研究会(2/14 福岡市)
【2】「2019年度環境省 循環型社会形成推進研究発表会」(2019/12/24.2020/3/16) 中止
【3】第6回 再生医療EXPO [大阪] (2020年2月26日(水)~28日(金)) 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
講演会・講習会等2019年度終了分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1】自動車電動化部品研究会(2/14 福岡市)  

 
                      福岡県
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 福岡県では、新たな需要が見込まれる自動車の「電動化」分野について、地元
企業の皆様に知見を高めていただき、この分野の参入につなげていただくため、
2月14日(金)に「自動車電動化部品研究会」を開催いたします。
 今回は、九州大学ビジネス・スクール様、㈱BluE Nexus様より講師をお迎えし
自動車電動化における我が国の今後の方向性、今後の課題等についてご講演いた
だきます。

 
               記

        自動車電動化部品研究会のご案内
 
主 催:北部九州自動車産業アジア先進拠点推進会議
 
共 催:公益財団法人 北九州産業学術推進機構 自動車技術センター
 
後 援:公益財団法人 九州経済調査協会
 
◆日 時:令和2年2月14日(金)14:00~17:00(交流会 17:20~)
 
◆場 所:イムズホール(福岡市中央区天神1-7-11 イムズ9F)
 
 〇西鉄福岡(天神)駅から 徒歩約3分

 ※会場へは出来るだけ公共交通機関でお越しください。
 
◆定 員:100名 ※先着順
 
◆会 費:無 料(交流会は3,000円)
 
◆内 容
1.開会挨拶
 
2.講 演
(1)「パワートレイン電動化の未来をどう読むか」
   講 師:九州大学ビジネス・スクール(QBS)
       准教授 目代 武史(もくだい たけふみ)氏
   略 歴:広島大学大学院国際協力研究科修了(学術博士)。
       広島大学地域経済システム研究センター助手、東北
       学院大学経営学部准教授、九州大学大学院工学研究
       院准教授を経て、2016年4月より九州大学ビジネス
       スクール准教授。
       専門は生産管理、技術開発マネジメント、企業戦略。
 

(2)「電動車の歩みと今後の課題」
   講 師:株式会社 BluE Nexus(ブルーイーネクサス)
       取締役 安部 静生(あべ しずお)氏
   略 歴:1982年トヨタ自動車工業入社。エンジンの開発、
       ハイブリッド先行開発から量産まで従事。
       2012年4月より同社常務理事に就任。HV技術領域
       領域長、HVシステム開発統括部部長を兼務
       2017年1月よりパワートレーンカンパニー製品企画
       担当/量産開発設計担当、パワートレーン開発統括 
       部部長を兼務し、HV以外のユニット開発も担当。
       2019年4月より、電動化のための駆動モジュールの 
       開発、適合、販売を行う、㈱BluE Nexus(ブルーイー
       ネクサス)の取締役に就任、現在に至る。
 
 〇 交流会 17:20~18:50(イムズ10階「セミナールーム」)  
    ※会費3,000円
 
◆お申込方法(申込期限:令和2年2月13日(木))
〇WEBでのお申込
 下記、リンク先①をクリック、
 申込入力画面で必要事項をご入力ください。
〇FAXでのお申込
 下記、リンク先②から参加申込書をダウンロード、必要事項を
 ご記入の上、FAX:092-643-3421まで送信してください。
 
☆リンク先①:WEB申込ページはこちら↓
☞  https://www.shinsei.elg-front.jp/fukuoka/uketsuke/form.do?acs=dendouka2019
 
☆リンク先②:チラシ、参加申込書はこちら↓
☞  https://www.shinsei.elg-front.jp/fukuoka/navi/procInfo.do?govCode=40000&acs=dendouka2019
 
◆お問い合わせ先
    福岡県商工部自動車産業振興室(担当:山部、奥原)
    〒812-8577 福岡市博多区東公園7-7
    TEL:092-643-3447 / FAX:092-643-3421
    E-mail:jidousha@pref.fukuoka.lg.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】「2019年度環境省 循環型社会形成推進研究発表会」(2019/12/24.2020/3/16)中止
 
                                        環境省
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月16日につくばにて予定しておりました循環型社会形成推進研究発表会につきまして、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み開催を中止することとなりました。ご参加をご予定頂いておりました皆様には大変ご迷惑をおかけしますことを、お詫び申し上げます。
 
 環境省は循環型社会形成推進研究発表会を2019年12月24日(火)、2020年3月16日(月)に開催いたします。
 本研究発表会は、環境研究総合推進費(資源循環領域)を活用して2018年度に終了した研究及び2019年度に進めている研究の内容・成果を広く一般に周知し、普及することを目的として開催します。
 研究成果等の活用を検討している自治体・事業者や環境研究総合推進費への応募を検討している研究者におかれましては、ぜひ本研究発表会に御来場ください。
  
1.日時・場所
  
 ① 研究発表会 「廃棄物の適正処理に貢献する技術」

   日 時 2019年12月24日(火) 10時~11時50分

   場 所 日本消防会館(ニッショーホール)・大会議室(東京都港区虎ノ門2丁目9番16号)

   定 員 100名
  
 ② シンポジウム「プラスチックのリサイクルに向けた新技術」

   日 時 2019年12月24日(火) 13時30分~16時

   場 所 日本消防会館(ニッショーホール)・大会議室(東京都港区虎ノ門2丁目9番16号)

   定 員 100名
  
 ③ 研究発表会 「災害廃棄物」(使用言語:英語)中止

   日 時 2020年3月16日(月) 15時~17時

   場 所 つくば国際会議場・大会議室101(茨城県つくば市竹園2丁目20番3号)

   定 員 100名
  
 各会場のプログラムについては、別添の資料をご参照ください。
  
2.参加の申込方法(事前申込みが必要です)
  
一般財団法人日本環境衛生センターのホームページ
☞(https://www.jesc.or.jp/work/tabid/279/Default.aspx)へアクセスいただき、参加申込フォームよりお申込み下さい(参加は無料です)
  
ホームページから参加申込用紙をダウンロードし、FAXで申し込むこともできます。
  
会場の都合上、先着順とさせていただきます。定員に達した場合、受付を終了させていただきますので、あらかじめ、御了承願います。
  

詳細は、下記のウェブページをご覧ください。
https://www.env.go.jp/press/107530.html
 
3.お問い合わせ先

  一般財団法人日本環境衛生センター 国際事業部

  担当 杉本

  〒210-0828 神奈川県川崎市川崎区四谷上町10-6

  TEL:044-288-4937 FAX:044-288-5217
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【3】第6回 再生医療EXPO [大阪] (2020年2月26日(水)~28日(金)) 
 
 
  ◆◇◆ 第6回 再生医療EXPO [大阪] ◆◇◆
        https://www.regenmed.jp/
   ~研究・治療・創薬のための製品・サービスが出展~

   会 期:2020年2月26日(水)~28日(金) 
   会 場:インテックス大阪  
   同時開催:第6回 インターフェックスWeek [大阪]
        第6回 メディカル ジャパン [大阪]  
 
 ────────────────────────────────
  ● 招待券の追加申込み(無料)はこちら(当日\5,000→無料)
        >>> https://www.regenmed.jp/inv/ 

  ● VIP※の方は、全90講演のセミナーが無料!
  ご紹介はこちら >>> https://www.regenmed.jp/vip/ 

           ※VIP招待券は課長職以上の方が対象です

■──────────────────────────────────■
【今年の見所1】エッペンドルフ/日産化学/PHC/ローツェライフサイエンスなど
        注目の初出展企業が多数! 過去最大の120社が出展
■──────────────────────────────────■

≪注目出展企業を一部紹介≫   *12/20(金)時点、他にも多数の企業が出展
 ──────────────────────────────────
 ◆(株) アイカムス・ラボ
    高精度軽量電動ピペット「pipetty」/
高品質細胞培養システム
 ----------------------------------
 ◆アズワン (株)
    R&D、品質管理、再生医療等のソリューション・デザイン
 ----------------------------------
 ◆エッペンドルフ (株)
    細胞培養に適した機器や消耗品、マイクロピペットなどを出展
 ----------------------------------
 ◆エムエステクノス (株)
    自動分注装置
 ----------------------------------
 ◆(株) 九州セミコンダクターKAW
    リソグラフィー技術を活用した高精度微細マイクロ流路を実現!
 ----------------------------------
 ◆(株) 東京インスツルメンツ
    細胞小器官を非染色で観察可能な3D顕微鏡を展示いたします。
 ----------------------------------
 ◆日産化学 (株)
    iPS細胞の無撹拌懸濁培養を実現!FCeM三次元培養・STEMUP
 ----------------------------------
 ◆バイオ・ラッド ラボラトリーズ (株)
    DNA/RNA分子の絶対定量が可能なddPCR、フローサイトメーターなど
 ----------------------------------
 ◆(株) ハンズトレーディング
    FDA登録済、NZ原産、医療用牛由来コラーゲン及び異種移植用材料
 ----------------------------------
 ◆PHC (株)
    最大同時16項目測定 細胞培養環境分析装置をご紹介
 ----------------------------------
 ◆(株) マブチ・エスアンドティー
    手袋を介して人が持込む菌、ウイルスを何も触れずに強力除菌!!
 ----------------------------------
 ◆武蔵エンジニアリング (株)
    前処理分注や検査キット製造に最適なシステムをご紹介。
 ----------------------------------
 ◆(株) リコー
    遺伝子検査用標準物質の提供
 ----------------------------------
 ◆ローツェライフサイエンス (株)
    「ユーザー・ニーズ」を的確に反映、細胞培養を手技から自動化へ
 ----------------------------------
 ◆WUHAN HEALTHGEN BIOTECHNOLOGY CORP.
    Animal free recombinant human serum albumin (OsrHSA)
 ----------------------------------
                               ・・・など

  研究から製造まで、再生医療・細胞治療に役立つ製品・サービスが出展!

  ☆ すべての出展製品はWEBで公開 >>> https://www.regenmed.jp/eguide/  

■─────────────────────────────────■
【今年の見所2】スタンフォード大 中内啓光氏/阪大 坂口志文氏など
         再生医療・細胞治療分野の第一人者が連日登壇!全90講演
■─────────────────────────────────■

【 セミナー内容をご紹介 】※敬称略、一部抜粋、2019/12/18時点
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  [RM-K] 基調講演(通常 \16,000)  2月27日(木) 10:30-11:30
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■幹細胞研究とその臨床応用/産業化への道筋
   スタンフォード大学 幹細胞生物学・再生医療研究所 教授/
   東京大学 医科学研究所 幹細胞治療部門 特任教授
   中内 啓光

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  [RM-S1] 特別講演          2月26日(水) 10:30-12:00
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  実用化が加速!遺伝子・細胞治療の最前線                  
 ————————————————————
  ■日本初の遺伝子治療薬「コラテジェン」の開発秘話と遺伝子治療の未来
   大阪大学 大学院医学系研究科
  臨床遺伝子治療学寄附講座 教授
  森下 竜一

  ■iPS細胞由来のT細胞と癌治療への応用
   京都大学 iPS細胞研究所
   増殖分化機構研究部門 金子新研究室 准教授
   金子 新

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  [RM-S3] 特別講演          2月26日(水) 16:00-17:30
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  再生医療の早期実現に向けたレギュラトリーサイエンス
 ————————————————————
   ■再生医療の早期実現に向けたレギュラトリーサイエンス
  ~非臨床と臨床のbridging戦略~
  (学)藤田学園 藤田医科大学 医学部再生医療学講座 講座教授/
   研究支援推進本部 国際再生医療センター センター長
 松山 晃文

   ■細胞加工製品の開発に求められる品質・安全性評価法とは
  国立医薬品食品衛生研究所
    再生・細胞医療製品部 部長
   佐藤 陽治

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 [IPK-S5] 特別講演          2月27日(木)15:30-17:00
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  画期的治療法として期待!がん免疫療法の最前線
 ————————————————————
  ■制御性T細胞を標的とするがん免疫療法の展望
   大阪大学 免疫学フロンティア研究センター
    実験免疫学 特任教授
    坂口 志文

   ■次世代型がん免疫療法の開発と創薬系バイオベンチャー発展への挑戦
    ノイルイミューン・バイオテック(株)
    代表取締役社長
    石崎 秀信

 上記以外にも、医薬品の研究開発・製造技術など全90講演を開催!

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃▼ セミナーの内容・申込み はこちら ▼   ※事前申込制
 ┃----------------------------
 ┃ 1. セミナーWEBへアクセス
 ┃    >> https://www.regenmed.jp/seminar/   
 ┃
 ┃ 2.各講演の右上にあるセミナー申込みをクリック
 ┃
 ┃ 3.ご希望の講演を選択、必要情報を記入し申込完了
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ※満席になり次第締め切りとなります。

■──────────────────────────────■
 3.<団体来場特典>のご案内!
   5名以上の来場登録で昼食券とバスチケットを全員に進呈
■──────────────────────────────■

 5名以上の「団体来場登録」で、昼食券(1,000円分)および
 大阪駅⇔インテックス大阪のバスチケットを全員に進呈!

 皆様お誘いあわせの上、ぜひご活用ください。

 ◆ 登録方法:下記より、必要事項をご記入の上、ご登録ください。
     >>> https://www.regenmed.jp/group/

┌————————- <特典> ————————┐ 

 特典1.大阪駅 ⇔ インテックス大阪バスチケット進呈(3日間有効)
 特典2.会場内で利用可能な昼食券を進呈(1,000円 相当)
  
└———————————————————–┘

 ◆ 締切:2020年2月19日(水)

※掲載数字は同時開催展を含む最終見込み数であり、
 開催時には増減する可能性があります。
=====================================
第6回 再生医療 EXPO [大阪] 事務局
リード エグジビション ジャパン(株)
TEL:03-6628-5719/FAX:03-3349-4922
mail:rm-vis@reedexpo.co.jp
=====================================

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーー