共に作る。より良い未来を。

お知らせ一覧

【機関誌「公徳」36号】薬学部 宮村重幸教授講演掲載のご案内

5月18日(土)にウイングまつばせ(宇城市)で、(一財)熊本公徳会主催による「設立75周年記念講演会」が開催されました。
 
崇城大学 薬学部 宮村重幸 教授は「薬と上手につきあうために」と題し

 
ポリファーマシーとは
アドヒアランスの低下と残薬の増加
薬剤による有害事象の増加
睡眠薬と転倒
腎臓と薬
腎機能の評価
薬による腎障害(薬剤性腎障害)
腎機能に応じた薬の減量
 
について講演をいたしました。
 
詳細等につきましては、機関誌「公徳」36号に掲載されています。
 
公徳会HPをご確認ください。