共に作る。より良い未来を。

お知らせ一覧

※講演会・講習会等(4件)5/10更新

【1】第29回 西日本食品産業創造展’19  (5/15~17福岡市開催) 
【2】第338回 RISTフォーラムのご案内(5/16熊本市開催)
【3】「地域発・技術シーズの紹介、材料・レオロジー技術セミナー」(5/27 熊本市開催)
【4】令和元年度熊本県発明協会特別講演会のご案内(6/4 熊本市開催)
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1】第29回 西日本食品産業創造展’19  (5/15~17福岡市開催) 
 
                           日刊工業新聞社
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

今回の西日本食品産業創造展は”フードビジネスの進化論”がテーマです。食材の宝庫として国内外から注目される九州の優れた商品やサービス、生産技術などを発信します。また食品産業を取り巻くさまざまな変化に向き合い、販路拡大や生産性向上を目指して、ロボットや自動化、省力化機械の導入が進む食品製造現場の最新情報を一堂に展示紹介します。
 
特に食に対する安心・安全への関心が高まる中、高度化する食品製造現場で必要不可欠なHACCPに対応するソリューションを提案してまいります。

 

開催概要

*************************************************************************************************
 
【名称】 第29回 西日本食品産業創造展’19
【テーマ 】食の未来を考える
【会期】 2019年5月15日(水)~17日(金) 3日間
    15・16日はビジネスデー、17日は一般・学生の入場も可
【開場時間】 10:00~17:00(最終日は16:00)
【会場】 マリンメッセ福岡
【入場料】 5,000円(消費税込み)
    ※招待券持参者は無料(但し業界関係者のみ)

    ※招待券が数枚地域共創センターに若干枚届いています。
     ご希望の方は地域共創センターまでご連絡ください。
 

【出展募集小間数】 400小間(予定)
【目標来場者数】 20,000人
【併催事業】 関連セミナー、特別展示、関連イベント他
【主 催】 日刊工業新聞社

その他詳細については第29回 西日本食品産業創造展’19 HPからご確認ください
 
各種予防医学、食品関係のセミナーも併催されます。
セミナーの詳細、お申込みについてはこちらからご覧ください。
※セミナーは事前申し込みが必要です。
 
その他やイベントとして食品コンテスト試食販売も行われます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 【2】第338回 RISTフォーラムのご案内(5/16熊本市開催)new

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 今回のRISTフォーラムは、医工連携をテーマとして話題を提供していただき
ます。熊本大学大学院先端科学研究部の田邉将之 助教からは、フレキシブルな
圧電素子やセンサの医用応用に関する最新の研究やそれに関連する周辺技術に
ついて、(株)オジックテクノロジーズ社の安田敬一郎 様からは、同社で取組
む医工・産学連携のプロジェクトについて、また、熊本大学大学院先端科学研
究部の森田康之 教授には、バイオメカニクスをベースとした医工連携研究に関
する話題についてご紹介いただきます。講演後には自由討論の時間も設けてお
ります。
 皆様のご参加をお待ち申し上げております。
 
1 日 時 2019年5月16日(木) 14:00~17:00
 
2 場 所 桜の馬場 城彩苑 多目的室
      (熊本市中央区二の丸1-1-1 観光案内所2階)
 
3 主 催 くまもと技術革新・融合研究会(RIST),
      (公財)くまもと産業支援財団
 
4 内 容
 
○開会挨拶                         14:00~14:10
 
○講  演
・「フレキシブル圧電素子の医用応用」            14:10~14:55
 熊本大学 大学院先端科学研究部 波動情報処理分野 助教 田邉 将之 氏

・「熊本発 産学連携によるめっきから医療機器への挑戦」   15:00~15:45
 株式会社 オジックテクノロジーズ 技術部 次長 安田 敬一郎 氏

 <休憩>                         15:45~16:00

・「がん細胞の浸潤力学場計測」               16:00~16:45
 熊本大学 大学院先端科学研究部 先端工学第三分野 教授 森田 康之 氏
 
○自由討論                         16:45~17:00
 
○閉会挨拶                            17:00
 
〇情報交換会(調整中)                   17:30~19:30
 
5 参加料 フォーラム: 無料
      情報交換会: 会費制(2,000円程度)
 
========= 参加申込み要領=============

2019年5月9日(木)までに添付の様式で、FAX又は
E-mail(rist@kmt-ti.or.jp)でお申し込み下さい。

送信先FAX番号:096-286-3929

RIST事務局
「(公財)くまもと産業支援財団 産学連携推進室(TEL 096-286-3300)」 行
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【3】「地域発・技術シーズの紹介、材料・レオロジー技術セミナー」(5/27 熊本市開催)new
 
    
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
第一部の紹介講演は、熊本県産業技術センター 研究主幹  永岡昭二氏による
「有機薄膜技術高度化支援センター・PHOENICSにおける技術シーズの事例紹介、技術移転」に関する講演を行います。
特別講演は、企業2社から技術者を招聘し、第二部 プラスチックの物性に関する技術講演、第三部 グラファイトやグラフェンなど、炭素材料に関する技術講演を行います。
 
                記
 
1 日時 令和元年(2019年)5月27日(月):午後1時30分~午後3時50分
 
2 場所 熊本県産業技術センター 本館1階 大会議室
 
3 課題および講師
 
第一部 紹介講演 午後1時30分~午後2時10分
 
 講師:熊本県産業技術センター 研究主幹兼室長
    永岡 昭二 氏(博士(工学))
 演題:PHOENICSにおける技術シーズの事例紹介、技術移転
 
第二部 特別講演 午後2時20分~午後3時00分
 
 講師:スペクトリス株式会社 マルバーン・パナリティカル事業部
    プロダクト・スペシャリスト 嶺岸 明生 氏
 演題:塗料のレオロジー評価
 
第三部 特別講演 午後3時10分~午後3時50分
 
 講師:東洋炭素株式会社 執行役員 グローバル開発本部長 
    森下 隆広(博士(工学))氏
 演題:グラファイトを中心とした進化するカーボン材料と用途展望
 
4 申し込み先
 熊本県産業技術センター 材料・地域資源室  城崎 智洋 
 Tel 096-368-2101, e-mail:shirosaki@kumamoto-iri.jp
 
なお、参加申込書を5月23日(木)までに、ご送付くださいますようお願いします。
申込書はこちらのページからダウンロードしてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【4】令和元年度熊本県発明協会特別講演会のご案内(6/4 熊本市開催)new
 
                   熊本県発明協会            
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今回は株式会社フィールドワークス 代表取締役 古家 達也 様に
 

『熊本で知財で食っていけますか?  
           ~ぶっちゃけ、熊本県の知財活動の景況は?~』

と題してご講演いただきます。
 
また、第2部ではINPIT熊本県知財総合支援窓口の村田栄治様に
知財総合支援窓口の支援メニューや窓口の概要等をご紹介いただきます。

 
日 時: 2019年6月4日(火)14:45~16:30
 
場 所: くまもと県民交流館パレア 9階 会議室4
     (熊本市中央区手取本町8番9号)
 
参加費: 無 料
 
定 員: 40名程度
 
申込先: 熊本県発明協会
     下記ページの申込用紙に必要事項をご記入のうえ、FAXかメールにて
     お申し込みください。(事前申込制)

     FAX:096-360-3291
     E-mail:ide@kenkoren.gr.jp
 
     詳細、申込用紙はこちらからご確認ください。