共に作る。より良い未来を。

お知らせ一覧

※講演会・講習会等(7件)2/22更新

講演会・講習会等テーマ

 

【1】「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)」に関する講演会(2/27熊本市にて開催)
【2】『生物多様性条約・名古屋議定書  COP14最新情報と遺伝資源入手実務手続き』(3/8九大キャンパスで開催)
【3】センシング材料研究会講演会『IoT時代のセンシング材料開発からデバイス技術まで』(2/28開催)
【4】総合技術研究会2019 九州大学 (H.31.3/6~3/8開催)(10/15登録開始)
【5】第9回次世代ユビキタス・パワーエレクトロニクスのための信頼性科学ワークショップ(3/5福岡市で開催)
【6】九大-理研-福岡市・ISIT三者連携フォーラム(3/6福岡市で開催) new        
【7】人を夢中にさせる「ゲームニクス」セミナーのご案内(3/11、12熊本市開催)new

 
===============================
2018年度 講演会・講習会終了一覧
===============================
 
【1】「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)」に関する講演会(2/27熊本市にて開催)
 
平成30年度第3回企画・運営委員会(書面会議)でご承認いただきました
「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)」に関する講演会の開催につ
きまして、別添のとおりご案内いたします。
なお、別添案内文書にもありますように、出席希望の方は、ご氏名、所属名を2月20
日(水)までに一般社団法人 大学コンソーシアム熊本事務局までお知らせください。
よろしくお願いいたします。

【講演会概要】
日 時:平成31年2月27日(水)16時~18時(質疑応答込)
場 所:熊本学園大学 12号館1221教室
テーマ:「グランドデザインを如何に読むか―学修者本位の教育の実現に向けて―」
講 師:篠田 道夫氏
(桜美林大学教授、日本福祉大学学園参与、中央教育審議会制度・教育改革ワーキン
ググループ委員)

*****************************************************
一般社団法人 大学コンソーシアム熊本 事務局次長  
  野口 正明 /NOGUCHI MASAAKI
〒860-8555
 熊本市中央区黒髪2丁目39番1号(熊本大学内)
 TEL:096-342-3924 FAX:096-342-3925
 E-mail:jimu@consortium-kumamoto.jp
*****************************************************

【2】『生物多様性条約・名古屋議定書  COP14最新情報と遺伝資源入手実務手続き』セミナー(3/8九大伊都キャンパスで開催)

         九州大学 有体物管理センター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のセミナーでは、2018年にエジプト(シャルム エル シェイク)で開催されたCOP14での生物多様性条約や名古屋議定書関係の最新情報を、加えて、実際的な遺伝資源提供国内での手続き 及びそれに伴うABS指針対応について、勉強していきたいと思います。

本セミナーで、海外の遺伝資源を利用するための最新情報を入手し、ご自分の研究に活用して頂ければと存じます。

 
【日時】   2019年3月8日(金)14:00~15:30(受付13:30より)
【タイトル】 『生物多様性条約・名古屋議定書  COP14最新情報と遺伝資源入手実務手続き』
【場所】   九州大学伊都キャンパス ウエスト5号館2階講義室226
【参加費】  無料
【申込方法】 MMCHP(https://mmc-u.jp/doc/event/)よりお申し込みいただけます。
 
************************************
九州大学 有体物管理センター
 
〒819-0395
福岡市西区元岡744
ウエスト5号館843号室
Tel : 092-802-4783
E-mail : mmc@mmc.kyushu-u.ac.jp
Web : https://mmc-u.jp/
スタッフ : https://mmc-u.jp/doc/staff/
◆◆2018年7月25日に伊都キャンパスに移転しました。◆◆
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3】センシング材料研究会講演会『IoT時代のセンシング材料開発からデバイス技術まで』(2/28開催)
————————————————————————
 
本講演参加ご希望の方は、下記の申込み方法をご覧下さい。
下記サイト内で、要旨付プログラムもご覧いただけます。
◆協議会HP : https://unit.aist.go.jp/kyushu/amic/index.html

[参加費:無料、申込期限:前日まで]
 
主催:産総研コンソーシアム「製造技術イノベーション協議会」生物化学プロセス研究会
共催:九州半導体エレクトロニクスイノベーション協議会

【日時】2019年2月28日(木)13:30-17:00(受付13:00開始)
 
【場所】リファレンス駅東ビル 4階 P会議室
    (福岡市博多区博多駅東1丁目16-14)
 
【申込み方法】
 下記、協議会HP内「参加申込書(エクセル版)」をご利用の上、
 センシング材料研究会事務局(smaterial-ml@aist.go.jp)宛にお送りください。
 ◆協議会HP : https://unit.aist.go.jp/kyushu/amic/index.html
 
【プログラム】※各講演要旨については、HPをご覧ください。

13:30-13:40 開会の挨拶とセンシング材料研究会 趣旨説明
 山田 浩志 (産総研  製造技術研究部門 センシング材料研究グループ長)

○講演1
13:40-14:10 「産総研における窒化物圧電薄膜の開発」
 上原 雅人 (産総研  製造技術研究部門 センシング材料研究グループ 主任研究員)

○講演 2
14:10-15:00 「材料開発における計算科学の役割」
 菖蒲 一久 (株式会社計算熱力学研究所  代表取締役社長)

15:00-15:15 休憩(休憩15分)

○講演3
15:15-16:05 「高周波弾性波デバイスの現状と新材料・新製造プロセスへの期待」
 橋本 研也 (千葉大学大学院工学研究院  電気電子工学コース 教授)

○講演4
16:05-16:55 講演 4 「デンソーにおける車載半導体センサと材料開発への取り組み」
 加納 一彦 (株式会社デンソー  先端技術研究所  マテリアル研究部マテリアル研究 1 室 次長)

16:55-17:00 閉会の挨拶
 
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
産総研コンソーシアム
製造技術イノベーション協議会事務局
tel:0942-81-3590 /fax:0942-81-4089
E-mail:k-amic-ml@aist.go.jp
http://unit.aist.go.jp/kyushu/amic/index.html
—————————————–
センシング材料研究会 事務局
smaterial-ml@aist.go.jp
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 
【4】総合技術研究会2019 九州大学開催(H.31.3/6~3/8)のお知らせ

 

開催概要
 

開催日時 2019年3月6日(水),7日(木),8日(金)
 

開催場所  九州大学 伊都キャンパス(福岡県福岡市西区元岡744)
 

特別講演 「新元素の探索」 森田 浩介 理学研究院教授
 

特別企画 安全衛生技術講演会
 
技術交流会・見学会
  
・化学実験実習技術交流会
・ナノテクノロジー技術交流会
・機械工作技術及びガラス工作技術交流会
・芸術工学部見学会
・国際宇宙天気科学・教育センター見学会 1班(14:00〜)
・国際宇宙天気科学・教育センター見学会 2班(15:00〜)
・筑紫キャンパス分析機器見学会
・附属農場見学会
・附属演習林見学会
・佐賀県立九州シンクロトロン光研究センター見学会
・大型実験施設・設備見学会
 
概要・プログラム等(詳細は専用サイトをご覧ください):
 
大会参加費「発表参加」「聴講参加」共通
事前登録 3,000円(税込)
当日払い 4,000円(税込)
(事前登録の場合、お支払いは郵便振込となります。振込手数料は各機関でのご負担をお願いします)
 
—————————————————————
 

各申込のスケジュール
2018/10/15     発表参加(口頭・ポスター)の登録開始(Webサイトからのみ)
             聴講参加の登録開始
 
2018/11/28     発表参加(口頭・ポスター)の登録締切
             発表予稿(口頭・ポスター)の投稿締切
 
2019/1/31      聴講参加の登録締切
             参加費の支払い締切
            情報交換会の参加申込締切 (当日参加は受付できません。事前申込をお願いいたします。)
             技術交流会・見学会参加締切

===============================
===============================
【5】第9回次世代ユビキタス・パワーエレクトロニクスのための信頼性科学ワークショップ

                   北九州市環境エレクトロニクス研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
主  催: 北九州市環境エレクトロニクス研究所(GRIK)
 
共  催: 国立大学法人九州工業大学
 
後  援: 公立大学法人北九州市立大学、
      学校法人早稲田大学大学院情報生産システム研究科、
      国立研究開発法人産業技術総合研究所九州センター、
      公益財団法人北九州産業学術推進機構、
      一般社団法人電気学会、一般社団法人NPERC-J、
      株式会社北九州銀行
 
開催日時: 2019年3月5日(火)13:30~16:30
 
開催場所: 北九州学術研究都市 産学連携センター2階 研修室
      (若松区ひびきの2番1号)
 
参 加 費: 無料、事前登録
第9回次世代ユビキタス・パワーエレクトロニクスのための信頼性科学ワークショップチラシよりご確認ください。(申込書はチラシ2枚目にあります。)

 
申し込み・問合せ先:
  〒808-0135 北九州市若松区ひびきの2-2 産学連携センター別館2F
  北九州市環境エレクトロニクス研究所事務局 (担当者:藤永、武藤)
  TEL:(093)695-3075  FAX:(093)695-3036
  e-mailアドレス: toshiro_fujinaga01@city.kitakyushu.lg.jp
  申し込みに必要な項目:
   会社または団体名、所属、役職、氏名(ふりがな)、
   連絡先住所、e-mailアドレス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
【6】九大-理研-福岡市・ISIT三者連携フォーラム(3/6福岡市で開催)
    「データ×サイエンス×ビジネス ~AI・デジタルで社会を変える~」
        九州先端科学技術研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本酒「獺祭」で知られる旭酒造(株)、(株)トライアルホールディングス、西日本鉄道(株)など、
製造、流通、交通・サービス等の各業界の第一線で活躍されている企業の方々から、
どのように「データを利活用」しているかについて、最新の話題・動向をご提供頂きます。
さらに、九州大学や理化学研究所の研究者から「データサイエンス」や「AI・データ分析」における
教育や社会実装、これからの展望等について、ご講演いただきます。
是非、ご参加ください。

<概要>
 
●日 時: 2019年3月6日(水)
 ・開場・受付開始: 13:20
  ・講演会: 13:45~17:20
  ・交流会: 17:30~
 
●場 所: ハイアットリージェンシー福岡 ボールルーム
      https://www.hyattregencyfukuoka.co.jp/access/
 
●参加費: 講演会:無料、 交流会:3,000円
 
●プログラム詳細は九州大学のHPまたはふくおか産学共創コンソーシアムHPよりご覧ください。
 

 
●主催:九州大学、理化学研究所、福岡市、九州先端科学技術研究所〔ISIT〕、
    ふくおか産学共創コンソーシアム

●共催:九州大学学術研究都市推進機構〔OPACK〕

●申込方法:受付フォーム(http://go.isit.or.jp/fukuoka0306)、
      または、メール(fukuoka0306@isit.or.jp) で受け付けます。

 メールでお申込みの際は、講演会・交流会の出欠、並びに必要事項
  [氏名、フリガナ、所属・役職、所在地、メールアドレス、電話番号、
  FAX番号(任意)]の記載をお願いします。

●お問合せ先:
 九州先端科学技術研究所(ISIT) 産学官共創推進室
 TEL:092-805-3810  FAX:092-805-3814
===============================
===============================
【7】人を夢中にさせる「ゲームニクス」セミナーのご案内(3/11、12熊本市開催)new

 
ゲームの「はまってしまう」ノウハウを活用し、使いやすく、夢中に
なる魅力的製品やサービスづくりを行うための手法『ゲームニクス』をテーマ
に、その概要や事例や、実際に導入する手法等について学ぶセミナーを企画しま
したので、ご案内致します。
 
                   記

1 題 目
  人を夢中にさせる「ゲームニクス」セミナー 第1部:概要編
                       第2部:実践編
  講師 亜細亜大学 都市創造学部 教授 サイトウ・アキヒロ 氏
       株式会社カヤック 早河 力 氏
 
2 日 時
  第1部:平成31年3月11日(月) 13時半から17時半
  第2部:平成31年3月12日(火) 13時半から17時半
 
3 会 場
  熊本県産業技術センター (熊本市東区東町3-11-38)
 
4 主 催 熊本県産業技術センター
 
5 参 加
  参加費無料 第1部:30名程度/第2部:15名程度(共に、先着順)
  ※申込方法については、別紙のご案内をご参照下さい。
 
6 概 要
  【第1部/概要編】 3/11(月) 13:00~
 
○ゲームの“はまってしまう”ノウハウを修得し、使いやすく夢中になる魅力的
 製品づくりやサービスに応用するための講座です!
 ・ゲームニクスとはなにか?/ゲームニクス全般講座
 ・ゲームニクスのビジネス応用例
 リクシルサイト/京都大学キャンパスサイト/トヨタ自動車リハビリロボット
 /三菱ビルテクノロジー/教育ソフトなど
 
【第2部/実践編】 3/12(火) 13:00~
 
○ゲームニクスのノウハウを具体的に実現するために必要な手法を紹介する技術 者向けの講座です!
 ・ゲームニクスの実現に必要となる動作をするUI、HPの作り方について学びます。
 ・ unrealとPhotoshopを使用して、実際にパーツやデモ画面等の作成を実践します。
 
 ※ご参加される方は、必ず、unrealとPhotoshopをインストールしたPCを
  ご持参下さい。
  unrealは、商用利用しない場合、無料でインストールが可能です。
  Photoshopは有料ソフトですが、7日間の無料体験版が提供されています。
 
●ゲームニクスとは?
『説明書を読まなくても楽しめた』、『あっという間に数時間が経過していた』・・・
ゲームは、”人を思わず夢中にさせる仕組み”や”快適で使いやすいユーザーイ
ンタフェース”などを実現することに長けています。
そんなゲーム制作のノウハウを、製造装置などの業務用機器、ウェブサービスや
教育、ヘルスケアなどゲーム以外の分野にも活用するために体系化した理論が
「ゲームニクス」です。
子供から大人まで、男女、人種の区別なく、誰にでも興味を持ってもらい、知ら
ず知らずのうちに夢中になっている。そしてゴールにたどり着く。
ゲームニクスはこれらを実現させるためのノウハウ集であり、ユーザーを企画者
の意図した通りに誘導する方法論です。

 
【お問い合わせ・申込み先】
 熊本県産業技術センター 技術交流企画室 (佐藤、石橋)
  TEL:096-368-2101 FAX:096-369-1938
  e-mail: seminar-20190311@kumamoto-iri.jp