共に作る。より良い未来を。

お知らせ一覧

【研究助成】平准教授が「日本生命財団」研究助成に採択

このたび、(公財)日本生命財団 2017年度若手研究・奨励研究助成に、本学の生物生命学部准教授平大輔の研究課題が採択されました。

 
 

◆研究代表者
生物生命学部 応用生命科学科
准教授 平大輔
 

◆研究開発課題名:
微生物叢解析による排水処理系の水質予測システムの構築
 
◆プロジェクトの概要:
有機物や窒素成分を含む排水の処理・浄化は、種々の産業を成立させるために必須の工程です。 排水処理施設では、主として微生物の代謝反応を利用した水処理が実施されているが、微生物群の流出・水質 の悪化など、危機的問題が起こることがあり、問題発生前に、その対応を実施できれば、排水処理施設の安定稼働が可能となります。 本研究では、排水処理施設の水質と微生物叢の相関を明らかにすることで、微生物叢変化から水質を予測す るシステムの構築を目指しています。
 
 
(公財)日本生命財団のホームページより