共に作る。より良い未来を。

お知らせ一覧

※公募:助成金(1/24更新)

平成30年度各種助成金に関するお知らせのHPを更新しました。 
 
【1】(公財) 永守財団   2019年1月31日(木) <消印有効>
【2】(公財) 三菱財団 2019年度助成金公募のご案内
【3】平成30年度日本アンカー協会優秀論文賞(1/31締切) 
【4】第28回「くまもと環境賞」(1/31締切) 
【5】第44回(2019年度)井上春成賞(2/28締切)new
【6】第16回江崎玲於奈賞(3/1学内締切)new
【7】(公財)工作機械技術振興財団(3/15学内締切)new 

 
詳細は研究支援(学内向け)>研究助成金へ(Excelデータ)より
 
※助成金の情報検索は以下のページもご覧ください。
○公益財団法人 助成財団センター
———————————————————————————————————————————————————-
 
【1】◆第5回永守賞(2019)
《参考》 公益財団法人 永守財団 ホームページ www.nagamori-f.org/”>http://www.nagamori-f.org/”>www.nagamori-f.org/
 

■ 応募について
* 応募受付期間:2018年11月1日 (木)~ 2019年1月31日(木) <消印有効>
* 対象分野  :モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野
* 応募資格  :対象分野において、優れた功績をあげた新進・中堅の研究者、または開発者。
新進・中堅とは、学士号取得後、概ね 30 年以内を指すものとします。
※応募者は受賞された場合「2019年9月8日開催の表彰式への出席および受賞者講演、
必要書類の作成・提出」をお引き受けいただけることを条件とします。
* 応募方法  :応募用紙(推薦書・履歴書・業績)は、下記よりダウンロードしてご使用ください。

www.nagamori-f.org/awards/applicatioguidelines.html”>http://www.nagamori-f.org/awards/applicatioguidelines.html”>www.nagamori-f.org/awards/applicatioguidelines.html
 
■ 選考の流れ
* 審査     :審査委員会にて、所定の審査基準に従い、公平に審査を行います。
* 受賞者発表  :2019年5月下旬、ホームページに掲載
* 表彰式    :2019年9月8日(日)開催予定 @京都ホテルオークラ
* 表彰内容   :永守賞の受賞者は6名ほどを予定。表彰式当日、『永守賞大賞』を決定。
(副賞)「永守賞大賞 500万円」「永守賞 200万円」
※永守賞大賞、永守賞の重複授賞はございません。
 
■ お問合せ先
* 公益財団法人永守財団 事務局
担当 藤田 真理子
* Tel. 075-935-7731(9:00 ~ 17:00 土日祝 除く)
* E-mail n.awards@nidec.com
*URL http://www.nagamori-f.org/
* 〒601-8205 京都市南区久世殿城町338

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【2】公益財団法人三菱財団 2019年度助成金公募のご案内new

 
【1)自然科学研究助成】
 
 自然科学のすべての分野に関わる独創的かつ先駆的研究を支援。

  
 助成金額:≪一般助成≫1件当たり2,000万円以内
       ≪若手助成≫1件当たり400万円
  ※若手助成は2019年4月1日現在40歳未満の方が対象です。
 
 助成期間:原則1年間

 応募締切:(学内)2019年1月23日(水)
        (最終)2019年2月6日(水)必着

 
      
【2)人文科学研究助成】
 
 人文社会系領域での基礎的かつ着実な実証研究を支援。
 
 助成金額:≪一般助成≫1件当たり原則500万円
      ≪大型連携研究助成≫1件当たり1000万円以内
 
 助成期間:原則1年。事情により期間2年にわたる使用も可。
 
 応募締切:(最終)2019年1月16日(水)必着
  ※人文科学研究助成に応募を希望される方は地域共創
   センターへ至急ご連絡ください。

 
【3)社会福祉事業並びに研究助成】
 
 事業:現行制度上、公の援助を受け難い、開拓的ないし実験的な
    社会福祉を目的とする民間の事業
 
 調査研究:開拓的ないし実験的な社会福祉に関する科学的調査研究
 
 助成金額:1件当たりの金額は特に定めません。
      ※助成総額 約1億円
 
 助成期間:原則1年。事情により期間2年にわたる使用も可。
 
 応募締切:(最終)2019年1月24日(木)
  ※社会福祉事業並びに研究助成に応募を希望される方は
   地域共創センターへ至急ご連絡ください。

 

【応募方法】
 応募に当たっては、(公財)三菱財団ホームページ上で作成した
 「助成申込書」を印刷し、代表者印(公印)を押印の上、「助成
 申込内容」と共に申込書一式として送付。

 
公募の詳細につきましては、下記の三菱財団ホームページをご覧ください。
 
◆自然科学研究助成
 http://www.mitsubishi-zaidan.jp/support/index.html
 
◆人文科学研究助成
 http://www.mitsubishi-zaidan.jp/support/humanities.html
 
◆社会福祉事業・研究助成
 http://www.mitsubishi-zaidan.jp/support/social-welfare.html
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【3】平成30年度日本アンカー協会優秀論文賞(1/31締切)
 
【趣旨】
我が国におけるアンカー技術の振興並びに研究者の育成を目的とし、アンカー技術の発展に貢献しうる優れた博士論文及び研究論文を選考し表彰します。
 
【対象】
アンカー工法に関する論文を対象とします。
(1)日本アンカー協会 優秀博士論文賞
(応募資格)平成10年4月1日以降に、我が国の大学院において、博士の学位を取得した論文を応募の対象とする。

(2)日本アンカー協会 優秀研究論文賞
(応募資格)過去5年(平成25~29年度、平成25年4月1日~30年3月31日までの間)に、国内外の学会機関誌等に、査読付論文として掲載された研究論文を応募の対象とする。
 
【贈賞内容】
(1)日本アンカー協会 優秀博士論文賞:賞状及び副賞(賞金20万円・予定)
(2)日本アンカー協会 優秀研究論文賞:賞状及び副賞(賞金10万円・予定)
 
【募集締切】
平成31年1月31日(木)
 
公募の詳細及び申請書のダウンロードにつきましては、下記のホームページをご覧ください。
http://www.japan-anchor.or.jp/09kenkyu/ronbun.asp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【4】第28回「くまもと環境賞」(1/31締切)
 
【目的】
「くまもと環境賞」は、熊本県環境基本条例に基づいて、平成3年度に創設しました。より豊かな環境の保全・創造に関する活動に顕著な功績が あった個人、団体、教育機関、事業者をたたえ、活動の一層の発展を図るとともに、その意識や活動をより多くの県民に広げ、ひいては生活の豊かさと環境の保全・創造に資することを目的としています。
 
【対象者】
・活動の功績が顕著である個人、団体、教育機関、及び事業者の方々
※過去に県又は国により表彰(「くまもと環境賞」含む知事表彰制度、大臣表彰制度等)を受けた方についても、活動の発展がみられる部分については表彰の対象となります。
・対象活動を行った期間が、次の期間以上であること
個人:5年、団体:3年、教育機関:3年、事業者:3年
 
【対象活動】
(1)くまもとストップ温暖化賞 (地球温暖化対策部門)
地球温暖化防止活動で、具体的な温室効果ガスの排出削減に係る活動
(2)くまもと循環型社会賞(循環型社会形成部門)
3Rの推進など循環型社会の形成に係る活動
(3)くまもと自然共生賞(自然共生部門)
地域の自然を守り次世代へ継承する活動
(4)くまもと水の国賞(地下水、川、海の環境保全部門)
地下水、川、海にかかる水の保全等に係る活動
(5)くまもと環境教育賞(環境教育部門)
環境教育・学習及び普及啓発に係る活動
(6)くまもと環境賞 地域貢献賞
多年にわたる地域内での環境を守る活動
 
【募集締切】
平成31年1月31日(木)
 
公募の詳細及び申請書のダウンロードにつきましては、下記のホームページをご覧ください。
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_25855.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【5】第44回(2019年度)井上春成賞(2/28締切)

 
【目的】
本賞は、大学、研究機関等の独創的な研究成果をもとにして企業が開発、企業化した技術
であって、わが国科学技術の進展に寄与し、経済の発展、福祉の向上に貢献したものの中
から特に優れたものについて、研究者及び企業を表彰することを目的としています。
 
【対象】
研究者あるいは企業等のうち、少なくとも一方が日本国籍である組み合わせにより企業化
された技術であることを要件とします。
 
【贈賞内容】
賞状、賞牌、研究奨励金 100 万円
 
【募集締切】
平成31年2月28日(木)消印有効
 
公募の詳細及び申請書のダウンロードにつきましては、下記のホームページをご覧ください。
http://inouesho.jp/oubo/index.html
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【6】第16回江崎玲於奈賞(3/1学内締切)
 
【趣旨】
ナノテクノロジー分野において顕著な研究業績を挙げた者を顕彰する賞を創設することにより、科学技術の振興、ひいては産業の活性化に寄与する。
 
【対象者】
日本国内の研究機関においてナノサイエンスあるいはナノテクノロジーに関する研究に携わり、世界的に評価を受ける顕著な研究業績を挙げた研究者、原則1名
 
【贈賞内容】
賞状、副賞(1,000万円)、記念品
 
【募集締切】
(学内締切)平成31年3月1日(金) ※所属機関長の推薦が必要
(最終締切)平成31年3月15日(金)

 
公募の詳細及び申請書のダウンロードにつきましては、下記のホームページをご覧ください。
https://www.i-step.org/prize/esaki/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【7】(公財)工作機械技術振興財団(3/15学内締切)
 
平成30年度工作機械技術振興賞・人材育成賞
 
【目的】
「人材を育成する立場にある人材」の重要性に鑑み、工作機械技術の研究開発、技術創造、ものづくりなどに関わる人材の確保と育成に大きく貢献している方々を表彰することによって、工作機械産業の益々の発展に寄与することを目的とする。
 
【対象候補者】
工作機械技術の研究開発、技術創造、ものづくりなどにおいて、学生・生徒、並びに若手の技術者・研究者の指導、育成に、優れた活動を行い、成果を挙げている個人、または将来その活動が大いに期待できる個人。
 
【贈賞内容】
賞状並びに賞金100万円
 
【募集締切】
(学内締切)平成31年3月15日(金) ※所属機関長の推薦が必要
(最終締切)平成31年3月31日(日)

 
公募の詳細及び申請書のダウンロードにつきましては、下記のホームページをご覧ください。
https://www.kousakukikai-zaidan.or.jp/essential/mte-hrd/

=========================================