共に作る。より良い未来を。

お知らせ一覧

※講演会・講習会等(5件)12/6更新

講演会・講習会等テーマ
 
【1】New Waves on Nano-Celluloses and Their Composites”in the 4th IROAST International Symposium at Kumamoto University(31.1.25開催)new
 
【2】第335回 RISTフォーラム(12/12開催)
【3】「IoTによる製造現場の高度化~導入からデータマイニングまで~」講演会 (12/13開催)
【4】くまだい研究フェア(12/14開催)
【5】総合技術研究会2019 九州大学(H.31.3/6~3/8開催)(10/15登録開始)

 
===============================
 
===============================
【1】New Waves on Nano-Celluloses and Their Composites”
in the 4th IROAST International Symposium at Kumamoto University(31.1.25開催)

 
-第8回PHOENICS国際シンポジウム-ナノセルロースの新しい展開
 
このたび、熊本大学国際先端科学技術研究機構(IROAST)におきまして、The 4th
IROAST International Symposiumが開催されます。その中で、くまもと有機薄膜
技術高度化支援センターの活動の一環、第8回PHOENICS国際シンポジウムを企画
いたしました。
近年、注目されております、サステナブルな素材、ナノセルロースに関する実用
化研究を推進中の全国地方公設試験研究機関の研究者を招聘し、4件の講演を予
定しております。
さらに、特別講演としまして、海外から、アメリカ・カリフォルニア大学デービ
ス校のHSIEH, You-Lo教授、韓国・仁荷大学校のKIM Jaehwan教授を招聘し、ナノ
セルロースのさまざまな機能化、複合化について、概説・ご講演をいただきま
す。皆様方におかれましては、ご多忙中とは存じますが、何とぞ、ご出席くださ
いますよう、ご案内申し上げます。

 
1 日時 平成31年1月25日(金) 13時30分~17時00分
 
2 場所 熊本大学 工学部百周年記念館(熊本市中央区黒髪2丁目39番1号)
 
3 主催 熊本大学国際先端科学技術研究機構(IROAST)、
くまもと有機薄膜技術高度化支援センター、熊本県
 
4 共催 くまもと有機エレクトロニクス産業促進協議会
熊本県産業技術振興協会、震災復興産学連携推進事業
 
5 協賛 ナノセルロースフォーラム
 
6 演題および講師
第一部(英語)
 
13:35~14:10
Nanocelluloses: innovations via tunable chemical functionalities, amphiphilicity, and hierarchical structures
HSIEH, You-Lo [Dr. Prof., University of California at Davis, USA]
 
14:10~14:45
Nanocellulose for future multifunctional and structural composite materials
KIM, Jaehwan [Dr. Fellow Prof., Inha University, Korea]
 
第二部(日本語)
 
15:00~15:30
地域から始まるナノセルロース研究
(Nanocellulose research and development starting from domestic)
京都市産業技術研究所 研究フェロー 北川和男(工博)
 
15:30~16:00
セルロースナノファイバー強化ゴム材料の特徴とその応用
(Characteristics and Applications of Cellulose Nanofiber Reinforced Rubber Composites)
兵庫県立工業技術センター 材料・分析技術部 次長 長谷朝博(工博)
 
16:00~16:30
セルロースナノファイバーによる非焼成セラミックスの高強度化
(Increasing the strength of unbaked ceramics by cellulose nanofibers)
岐阜県産業技術センター 環境・化学部 専門研究員 浅倉秀一(工博)
 
16:30~17:00
硫酸化CNFをドーパントに用いたPEDOT膜の高導電化
(Innovative Conductive Polymer: High conductivation of PEDOT using sulfated CNF)
熊本県産業技術センター 材料・地域資源室 研究主任 堀川真希(工博)
 
7 ウエブサイト
http://www.chem.kumamoto-u.ac.jp/~wildcats/iroast2019/index.html (英語)
 
8 申し込み先
熊本県産業技術センター 材料・地域資源室  城崎 智洋
Tel 096-368-2101, e-mail: shirosaki@kumamoto-iri.jp
なお、参加申込書を1月21日(月)までに、ご送付くださいますよう
お願いします。
熊本県産業技術センターのページ及び参加申込書

 
================================
================================

 【2】【熊本高等専門学校 公開講座】ATの実践スキルに学ぶ 共生社会シンポジウム
 
~IT技術で障害者と高齢者をサポートする介護福祉系技術者・支援者・保護者向けスキルアップ研修~

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
 
下記の通り、熊本高等専門学校にてAT(アシスティブテクノロジー) の実践スキルに学ぶ共生社会シンポジウムが開催されます。

本シンポジウムでは、福祉情報技術コーディネーターテキストを利用し、障害特性や福祉用具の知識などを体系的に学ぶことでATの実践的スキルを身に付けます。
さらに、特例子会社の具体的な障害者・高齢者に対する就労支援の現場の声を聴き、持続可能な社会への共生社会を生み出すアイデアを共有します。

この機会に、是非ご参加ください。
 
【開催概要】
・主 催 : 熊本高等専門学校
・後 援 : 一般社団法人日本支援技術協会、日本福祉工学会九州支部
・日 時 : 平成30年12月8日(土)10:00~15:00
・会 場 : 熊本高等専門学校 熊本キャンパス 1号棟1階 ICTホール
・参加対象: 特別支援教育関係者・一般社会人
 ・定 員 : 40名
 ・参加費 : 無料
・申 込 : ※ 先着順のため、定員に達し次第募集を締切ります。
 
★申込方法
 タイトルに「【申込み】共生社会シンポジウム熊本」と明記の上、「氏名・所属・連絡先」を添えて、EメールまたはFAXでお申込ください。
 http://kumamoto-nct.ac.jp/announce/2018/11/20181102a/

 
================================
================================

【3】第335回 RISTフォーラム(12/12開催)new

 「IoT時代のシステムエンジニアリング~FRAMとSTAMP、複雑化するシステムの安全性保証~」
 
 現在、多くのシステムは、独立したシステム(ソフトウェア、クラウドサービ
ス、IoT機器、装置等)が相互に作用、複雑化、大規模化し、従来とは異なる安
全性担保のための解析手法が必要になっています。
 そうした中で注目され、国内でも活用が始まっている2つの安全性保証のため
のモデリング手法が今回、ご紹介しますSTAMP(Systems-Theoretic Accident
Model and Processes)とFRAM(Functional Resonance Analysis Method)です。
 複数のアプリケーションを組み合せたシステム、AI・ロボット・自動化機器・
IoTを使ったシステム、クラウド上のサービスと組み合せたシステム、ハードウ
ェアとソフトウェアを組み合せたシステムなどのシステム設計・開発、あるいは
その利用の上でおおいに参考になるものと思います。
 
 
1.日   時  平成30年12月12日(水) フォーラム  14:30~17:20
                     情報交換会  18:00~20:00
 
2.場   所  ホテル メルパルク熊本  3階 烏帽子
         (熊本市中央区水道町14-1 【TEL】096-355-6311)
         https://www.mielparque.jp/kumamoto/

 
3.定   員  60名 
 
4.申込み締切  11月30日(金)
 
6.内   容

 ・情報システムの最近の動向        14:35~15:35 (60分)
          北陸先端科学技術大学院大学 名誉教授 落水 浩一郎 氏

             休憩(10分)
 ・「システム理論に基づくモデリングSTAMPの概要と動向」
                          15:45~17:15 (90分)
  
                  長崎県立大学 教授 日下部 茂 氏
 
詳細はこちらRISTのページからご確認ください。

               
 
6.参 加 料  フォーラム:無料、情報交換会:会費制(2000円程度)
 
7.申 込 み・詳細  【第335回 RISTフォーラム申込シート】にご記入のうえ
         11月30日(金)までにFAX又はE-mailにてお申し込み下さい。
 
8.主   催  くまもと技術革新・融合研究会(RIST)、
         (公財)くまもと産業支援財団
  協   力  ソフトウェア技術者協会(SEA) 九州支部

┏◇───────────────────────
┌─╂ くまもと技術革新・融合研究会(RIST)事務局
■━┛ 公益財団法人くまもと産業支援財団内
│   担当:井手・中川・松見
│   〒861-2202 熊本県上益城郡益城町田原2081-10
│   TEL:096-286-3300/FAX:096-286-3929
│   E-mail:rist@kmt-ti.or.jp URL:http://www.rist.gr.jp/

 
================================
================================

【4】「IoT による製造現場の高度化~導入 による製造現場の高度化~導入 からデータ マイニング まで ~」講演会 (12/13開催)new

講演会で は、 熊本高専の 小山善文 氏に データ処理概論として、データマイニング の手法や事例についてご講演いただきます。 また株式会社日立産機システムより製造現場 を繋いでデジタル化する効果について 、株式会社日立システムズより IoT のスタートアップ と取組み事例についてご講演ただき ます。
IoT による 繋がりを身近感じて頂ける機会になる と思い ますので、ご興味がある方はこ の機会に 是非 ご参加ください。

 
1 講演 会名: 製品設計開発に係るデジタルものづくり中核人材育成事業
「IoT による製造現場の高度化~導入からデータマイニングまで」 による製造現場の高度化~導入からデータマイニングまで」
2 日 時:平成 30 年 12月 13日( 木) 13:30~16:30
3 場 所:熊本県産業技術センター 大会議室
4 講演 会の内容
 
講 演(1)
「クラウド/エッジコンピューティグ時代におけるデタ処理概論 」
講 師: 熊本高専 専攻科
教授 小山 善文(おやま よしふみ) 氏

講 演( 2)
「Connected Products ~ 「つなぐ・がる」の追求で見えてきた付加価値~ 」
講 師: 株式会社日立産機システム 事業統括本部 IoT 統括センタ
IoT ソリューション部 部長
小檜山 智久 (こひやま ともひさ) 氏

講 演(3 )
「IoT を活用した Smart Factory導入ステップ・事例のご紹介 」
講 師: 株式会社日立システムズ 経営戦略本部 事業企画部 部長代理
兼 デジタライゼーション推進統括本部 本部員
坂田 孝昭 (さかた たかあき ) 氏
 
5 対象者:県内製造業 関係者全般
6 定 員: 80 名程度 名程度
7 参加費:無料
8 主 催:熊本県産業技術センター
 熊本県産業技術振興協会
9 問合せ:熊本県産業技術センター 黒田・ 道野 ・渡辺
 Email :lecture-20181213@kumamoto-iri.jp
10 申込み: 12月 7日( 金)までに、以下の内容をメールて申込みください。
 申込先:lecture-20181213@kumamoto-iri.jp
 
□製品設計開発に係るデジタルものづくり中核人材育成事業
「IoT による製造現場の高度化~導入からデータマイニングまで」 による製造現場の高度化~導入からデータマイニングまで」
組織名:
氏 名:
メールアドレス:

 
===============================
================================

【5】くまだい研究フェア(12/14開催)new

熊本大学の研究を一挙にご紹介!
 熊本大学を代表する世界トップレベルの研究や、テレビなどで紹介された研究を講演やポスターでわかりやすくご紹介いたします。
 プログラム等の詳細は、以下のWEBサイトを参照ください。
くまだい研究フェア2018WEBサイト

 
日時:平成30年12月14日(金) 10:00~17:00
 
場所:熊本大学工学部百周年記念館
キャンパスマップ 黒髪南地区 55番の建物
 
参加対象者:どなたでも
 
申込方法:事前申込にご協力ください
WEBサイトをご確認ください
 
参加費:無料
(情報交換会に参加する方のみ3,000円)

 
お問い合わせ

研究・産学連携部研究推進課

096-342-3302

 

================================
================================
【6】来るべきAI時代のICT利活用について 九州ICTセミナー(12/6開催)new

  
AIの最先端技術の研究に取組まれている方々から、AIの今後の動向及び現状の課題等についてご紹介いただくとともに、来るべきAI時代のICTの利活用について展望します。
 
1 日 時:平成30年12月6日(木) 13時30分から16時30分まで
                         (受付13時から)
2 場 所:博多バスターミナル 9F 大ホール(福岡市博多区博多駅中央街2-1)
 
3 プログラム:
   講 演 ①
   「人工知能とは~人工知能技術の発展と展望」
    国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人工知能研究センター
                副研究センター長 麻生 英樹  氏
   講 演 ②
「NICTにおける人工知能技術の研究開発とデータマネジメント」
    国立研究開発法人情報通信研究機構 
      知能科学融合研究開発推進センター 室長 岩爪 道昭 氏
講 演 ③
「AIが加速する企業・社会の価値創造」
日本電気株式会社 IMC本部デジタル戦略グループ 兼
AI・アナリティクス事業開発本部 AIエバンジェリスト 茂木 崇 氏
 
4 主催等
  主催:九州総合通信局、一般社団法人九州テレコム振興センター(KIAI)
  後援:一般社団法人九州経済連合会、一般社団法人電子情報通信学会九州支部
  協賛:九州電波協力会
5 参加費等:無料定員100名、ただし、定員になり次第締め切らせていただき
ます。)
6 参加申込:九州テレコム振興センター(KIAI)のWebページからお申込みく
ださい。
        https://www.kiai.gr.jp/n-runner/h30/postmail08/form01.html
   ※1:お申込みは、11月30日(金)17時までにお願いします。
   ※2:九州総合通信局あてメールでの申込みも受け付けます。
      メールアドレス:renk@ml.soumu.go.jp
      団体名、所属・役職、氏名、連絡先(TEL、メールアドレス)をご記載
ください。
   ※3:取得した個人情報については、本セミナーの開催事務のみに使用し、そ
の他の目的
      では使用しません。

  【SCOPE担当】
   九州総合通信局 情報通信連携推進課
           大柿、花田
   電話:096-326-7319
   E-mail:renk@ml.soumu.go.jp
 
================================
================================
【8】総合技術研究会2019 九州大学 開催のお知らせ

 

開催概要
 

開催日時 2019年3月6日(水),7日(木),8日(金)
 

開催場所  九州大学 伊都キャンパス(福岡県福岡市西区元岡744)
 

特別講演 「新元素の探索」 森田 浩介 理学研究院教授
 

特別企画 安全衛生技術講演会
 
技術交流会・見学会
  
・化学実験実習技術交流会
・ナノテクノロジー技術交流会
・機械工作技術及びガラス工作技術交流会
・芸術工学部見学会
・国際宇宙天気科学・教育センター見学会 1班(14:00〜)
・国際宇宙天気科学・教育センター見学会 2班(15:00〜)
・筑紫キャンパス分析機器見学会
・附属農場見学会
・附属演習林見学会
・佐賀県立九州シンクロトロン光研究センター見学会
・大型実験施設・設備見学会
 
概要・プログラム等(詳細は専用サイトをご覧ください):
 
大会参加費「発表参加」「聴講参加」共通
事前登録 3,000円(税込)
当日払い 4,000円(税込)
(事前登録の場合、お支払いは郵便振込となります。振込手数料は各機関でのご負担をお願いします)
 
—————————————————————
 

各申込のスケジュール
2018/10/15     発表参加(口頭・ポスター)の登録開始(Webサイトからのみ)
             聴講参加の登録開始
 
2018/11/28     発表参加(口頭・ポスター)の登録締切
             発表予稿(口頭・ポスター)の投稿締切
 
2019/1/31      聴講参加の登録締切
             参加費の支払い締切
            情報交換会の参加申込締切 (当日参加は受付できません。事前申込をお願いいたします。)
             技術交流会・見学会参加締切
================================
===============================
 
================================
 
================================