共に作る。より良い未来を。

お知らせ一覧

※公募案内について(6件)11/13更新

【1】平成30年度「熊本大学女性研究者賞表彰」及び「熊本大学女性研究者奨励賞表彰」の募集(H30.11/30締切)new
【2】 笹川スポーツ研究助成 募集(11/1~11/30受付)
【3】先端科学(FoS)シンポジウムの公募について(12/3~12/5受付)
【4】「ICT地域活性化大賞2019」候補案件の募集について(H30.1/15締切)
【5】外国人研究者招へい事業の募集≪第2回≫(2019/12/14)
【6】ERATOテーマ候補・研究総括候補の募集(H30.11/30締切)

 
各種団体の補助金等募集に関する情報検索は下記のページもご覧ください。
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1】平成30年度「熊本大学女性研究者賞表彰」及び「熊本大学女性研究者奨励賞表彰」の募集についてnew
 
 熊本大学では、人文科学、社会科学、自然科学、生命科学及び医学薬学等の分野に
おいて優れた研究成果を挙げた女性研究者及び将来性のある若手女性研究者を表彰
することにより、女性研究者の更なる活躍を支援するとともに、学術分野における男
女共同参画推進に資することを目的として「女性研究者賞表彰」及び「女性研究者奨励賞
表彰」を行っております。
 このたび、平成30年度の募集を別紙のとおり行いますのでお知らせいたします。
 女性研究者御自身からの積極的な応募を期待いたしますとともに、身近にいらっ
しゃる女性研究者の御推薦もよろしくお願いいたします。

 
 
1.応募資格等
   次に掲げるいずれかに該当する方とします。
  (1)熊本県内の高等教育機関及び熊本県内の企業等に所属する女性研究者
     (学生を含む。以下同じ。)
  (2)熊本県内に在住する女性研究者(熊本県外の都道府県に本務先を有する者は除く。)

   各表彰の要件は、次のとおりです。
   ・女性研究者賞表彰:極めて顕著な研究成果を有し、ロールモデルとして推奨する
    にふさわしい人格と識見を有する方(教授(相当職と認められる者を含む。)であ
    る方については、原則50歳以下とします。)
   ・女性研究者奨励賞表彰:原則30歳以下の者で、過去3年以内の研究業績にお
    いて顕著な功績を有し、将来性が期待できる方
      ※ 自薦・他薦を問いませんが、他薦の場合は必ず被推薦者の了解を得た
       上で応募してください。
 
2.表彰
   表彰者は各賞1名とし、賞状及び副賞として記念品を授与します。
 
3.応募方法等
  (1)応募方法:応募用紙に所定の事項を記入して、研究内容に関する主な原著論
    文2編以内とともにPDFファイルとして電子メールで送付先までお送りください。
    (著書を提出される場合は、事前に送付先まで御相談ください。)
02_女性研究者賞表彰 応募申請書
03_女性研究者賞奨励賞表彰 応募申請書
  (2)応募締切:平成30年11月30日(金)
         
4.選考及び選考結果通知
  (1)選考方法 選考は、本学の選考委員会が行います。
  (2)選考結果 平成31年1月に、応募者全員に電子メールにより結果を通知します。
 
5.表彰式及び研究発表
   選考後、表彰式を行います。日程、場所等詳細については、別途被表彰者に通
   知します。
   なお、被表彰者は、表彰式において次の要領(概要)で研究発表を行うものとします。
   詳細については、別途被表彰者に通知します。
 
 (研究発表要領(概要))
  テーマ :応募書類に記載した研究内容に沿ったもの
  発表時間:20分程度
  発表内容:研究概要説明
         今後の研究計画
         その他
   (表彰式は、平成31年2月~3月を予定していますが、詳細は別途被表彰者へ連絡します。)
 
6.その他
(1)選考結果に対する問い合わせには応じかねます。
(2)受賞者の氏名、所属及び受賞の対象となった研究業績等は公表されます。
(3)提出書類に含まれる個人情報は、厳重に管理し,本表彰の事業遂行のためにのみ利用します。
(4)提出された書類等は、原則として返却しません。
(5)後日、参考資料の追加提出をお願いすることがあります。
 
7.書類メール送付先及び問い合わせ先 
   熊本大学男女共同参画推進室
   〒860-8555
    熊本市中央区黒髪2丁目39-1
    Tel: 096-342-3281(直通)FAX 096-342-3281
    E-mail mailto:gender@jimu.kumamoto-u.ac.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】2019年度 笹川スポーツ研究助成 募集のご案内
 
■申請受付期間

 2018年11月1日 - 11月30日

 

■対象研究

①スポーツによる地域活性化

 例)地域スポーツクラブ、コミュニティ形成、スポーツイベント、スポーツツーリズム、

   施設整備・利用、スポーツボランティア、障害者スポーツ、共生社会、スポーツ人材、

   スポーツガバナンス、推進計画 など

 

②子ども・青少年のスポーツの振興

 例)体力・運動能力、運動遊び、コーチング、部活動、安心・安全、

   子どもの運動・スポーツ習慣、教育 など

③スポーツ・身体活動の普及促進

 例)運動・スポーツ習慣、身体活動普及戦略、公衆衛生、疫学、疾病・介護予防エビデンス、

   職域・健康経営、医療費・経済的評価、生きがい、ウェルネス、健康格差、アクティブライフ、

   エイジング、国際比較 など

※2019年度から対象研究のテーマ、キーワード等が変更になっております。

 詳細につきましては、募集要項を必ずご確認ください。

■研究期間

 2019年4月1日 - 2020年2月28日

 

■申請手続き

 インターネット申請となります。詳細は募集要項等をご参照ください。

  □インターネット申請フォーム(11月1日から入力可能)

   http://www.ssf.or.jp/encourage/tabid/1651/Default.aspx

  □募集要項等

   http://www.ssf.or.jp/encourage/tabid/1650/Default.aspx
 

※概要は当財団のウェブサイトからもご確認いただけます。

  https://www.ssf.or.jp/encourage/tabid/1649/Default.aspx

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【3】先端科学(FoS)シンポジウムの公募について
本シンポジウムは、日本と諸外国の新進気鋭の若手研究者が、様々な研究領域における最先端の科学トピックについて、分野横断的な議論を行う合宿形式のシンポジウムです。

シンポジウムに参加した若手研究者がより広い学問的視野を得るとともに、次世代のリーダーを育成し、ネットワークを形成することを目的としており、平成31年度(2019年度)はアメリカ及びドイツを相手国として日本で開催する予定です。

なお、推薦要項及び関連情報については、下記ホームページから閲覧・ダウンロードいただけます。

・先端科学(FoS)シンポジウム
 受付期間:平成30年12月3日 (月) ~12月5日 (水) 17:00 (本会必着)

 ホームページ:http://www.jsps.go.jp/j-bilat/fos/index.html

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【4】「ICT地域活性化大賞2019」候補案件の募集について
総務省は、ICT(情報通信技術)を活用して、地域が抱える様々な課題を解決し、
地域の活性化を図るため、自律的な創意・工夫に基づき地方公共団体や地域団体、
民間企業等がICTを利活用している事例を広く募集の上、「ICT地域活性化大賞」
として表彰し、様々な施策を通じて全国各地域への普及を図っています。
10月15日より、「ICT地域活性化大賞2019」候補案件の募集を開始しましたので
お知らせします。

 
■募集期間:平成30年10月15日(月)~平成31年1月15日(木)必着

 
詳細は次の報道発表をご覧ください。
【報道発表】
「ICT地域活性化大賞2019」候補案件の募集
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000185.html
 
 

【お問合せ先】
■総務省情報流通行政局地方情報化推進室
「ICT地域活性化大賞2019」事務局
担当:加藤課長補佐、伊藤主査、郡山官
連絡先:03-5253-5758
 
■総務省九州総合通信局情報通信振興課
担当:齋藤、宮原
連絡先:096-326-7826
mail:h-shinkou@soumu.go.jp
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【5】外国人研究者招へい事業の募集

 

独立行政法人日本学術振興会より、平成31年度外国人研究者招へい事業の募集案内が届きましたので
お知らせいたします。
各プログラムの詳細につきましては、それぞれの募集要項をご覧ください。
○外国人特別研究員(一般、欧米短期)公募要領・申請書等
○外国人招へい研究者(長期、短期、短期S)公募要領・申請書等

応募を希望される場合は、外国人研究者招へい事業申請用のIDとPWを付与いたしますので、
予め地域共創センターまでご連絡ください。

 

1. 外国人特別研究員(一般)

 

【内容】
博士号取得直後の優秀な諸外国の若手研究者に対し、我が国の大学等研究機関において日本側
受入研究者の指導の下に共同して研究に従事する機会を提供する事業(12か月以上24か月以内)
なお、1人の申請者(受入研究者)につき3件まで申請可能です。
※複数の外国人研究者を候補者として申請する場合は、当該候補者に優先順位を付してください。

 
≪第一回≫(済)

 

≪第二回≫
■来日時期:平成31年9月1日~平成31年11月30日
■申請締切
(学内締切)平成31年4月12日(金)
(学振受付期間)平成31年4月22日(月)~平成31年4月26日(金)17時必着

 

2.外国人特別研究員(欧米短期)
 

【内容】
博士号取得前後の優秀な欧米諸国の若手研究者に対し、比較的短期間、我が国の大学等研究機関において
日本側受入研究者の指導の下に共同して研究に従事する機会を提供する事業(1か月以上12か月以内)
なお、1人の申請者(受入研究者)につき3件まで申請可能です。
※複数の外国人研究者を候補者として申請する場合は、当該候補者に優先順位を付してください。

 
≪第一回≫(済)

 
≪第二回≫
■来日時期:平成31年7月1日~平成32年3月31日
■申請締切
(学内締切)平成30年12月14日(金)
(学振受付期間)平成31年1月4日(金)~平成31年1月11日(金)17時必着

 
≪第三回≫
■来日時期:平成31年10月1日~平成32年3月31日
■申請締切
(学内締切)平成31年3月22日(金)
(学振受付期間)平成31年4月1日(月)~平成31年4月5日(金)17時必着

 
≪第四回≫
■来日時期:平成32年1月1日~平成32年3月31日
■申請締切
(学内締切)平成31年5月24日(金)
(学振受付期間)平成31年6月3日(月)~平成31年6月7日(金)17時必着

 

3.外国人招へい研究者(長期)(済)

 
【内容】
中堅から教授級の優秀な諸外国の研究者を比較的長期間招へいし、我が国の研究者と共同研究を行う機会を
提供する事業(2か月以上10か月以内)

 

≪第一回≫(済)
■来日時期:平成31年4月1日~平成32年3月31日

 

4.外国人招へい研究者(短期)
 
【内容】
中堅以上(教授級)の優れた研究業績を有する諸外国の研究者を短期間招へいし、我が国の研究者との討議・意見交換や講演等を通じて関係分野の研究の発展に寄与することを目的とした事業(14日以上60日以内)

 

≪第一回≫(済)

 

≪第二回≫
■来日時期:平成31年10月1日~平成32年3月31日
■申請締切
(学内締切)平成31年4月12日(金)
(学振受付期間)平成31年4月22日(月)~平成31年4月26日(金)17時必着

 

5.外国人招へい研究者(短期S)
 

【内容】
ノーベル賞級の特段に優れた業績及び受賞歴を持ち、当該分野で現在も指導的立場にある諸外国の研究者を
我が国に招へいし、受入機関全体の研究活動への助言・協力及び関連するその他の学術研究機関においての
講演会等を行う機会を提供する事業(7日以上30日以内)

 
≪第一回≫(済)
 

≪第二回≫

■来日時期:平成31年10月1日~平成32年3月31日
■申請締切
(学内締切)平成31年4月12日(金)
(学振受付期間)平成31年4月22日(月)~平成31年4月26日(金)17時必着

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【6】ERATOテーマ候補・研究総括候補の募集
 

○「テーマ候補」の情報から知りたいこと
 ・ERATO の推進で、サイエンスとしての大きなインパクトが見込める成果とは何か
 ・ERATO の推進を端緒として、将来実現することが期待される新たな社会的・経済的価値は何か
 ・上記 2 項の目的実現のアプローチとして、どのような分野融合が図られるのか

○「研究総括候補」の情報から知りたいこと
 ・ERATO の推進を想定しうる独創性や優位性のあるアイデアや研究哲学を有しているか
 ・研究プロジェクトを指揮するに相応しい指導力、若手研究者を触発し得る人物であるか
 ・分野融合のアプローチを進める上で、どのような分野の異なる研究者と協力できるか

詳細は、募集要項およびERATO テーマ候補および研究総括候補 記入フォームをご覧ください。

 
◆ERATOテーマ候補・研究総括候補の募集 ホームページ
 https://www.jst.go.jp/erato/application/index.html
 
3.推薦方法

(1)専用様式(Wordファイル)をダウンロードして下さい。
  様式ダウンロード:ERATOテーマ候補・研究総括候補 記入フォーム

(2)様式に必要事項をご記入いただき、下記のメールアドレスまで送付願います。
  募集専用 E-mail:erato-suisen[at]jst.go.jp ※[at]を@に変えてください。
 
4.募集期間

  メールによる募集は年間を通して行っております。
  ただし、平成 31 年度選考に向けては、平成 30 年 11 月 30 日(金)正午までに応募いただいた
  テーマ候補・研究総括候補をもって、一旦締め切らせていただきます。

5.問い合わせ先
  国立研究開発法人科学技術振興機構 研究プロジェクト推進部
  〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K’s五番町
  Tel:03-3512-3528 Fax:03-3222-2068
  募集専用 E-mail:erato-suisen[at]jst.go.jp ※[at]を@に変えてください。