共に作る。より良い未来を。

お知らせ一覧

(2018年度開催済分)※講演会・講習会等(49件)について

2018年度地域共創センターからお知らせした講演会・講習会等(開催済分)一覧です。
 
【1】カルビー㈱会長兼CEOの講演会(H30.2/5開催)
【2】サイバーセキュリティ・トレーニング(H30.1/29開催)
【3】産学連携交流サロン(H30.2/3開催)
【4】人口減少社会を希望に‐グローバル化の先のローカル化について(H30.2/8開催)
【5】研究成果発表会(H30.3/5開催)
【6】「マテリアル、ナノ粒子の解析および合成」(H30.3/14開催)
【7】【大学コンソ】講演会(5/24)と研修会(5/26)開催
【8】熊本市わくわく出前講座(H30.6/25,7/10,11/8)
【9】「RISTフォーラム」のお知らせ(H30.7/19開催)
【10】『「科研費」の最近の動向』講演会(H30.7/30開催)
【11】「先端技術の紹介と今後の展開」(H30.9/13開催)
【12】研究活動支援プログラム(H30.9/12開催)
【13】平成30年度 技術普及講習会(H30.11/6開催)
【14】九州ICTイノベーションセミナー2018(H30.10/25開催)
【15】熊本県自然共生型産業創出支援事業セミナー(H30.11/5開催)
【16】食品分析技術講習会(H30.11/9開催)
【17】新連携認定制度 説明会(H30.11/9開催)
【18】新価値創造展2018(11/14~11/16開催)
【19】「UHPLCによる成分分析とFTIRによる異物分析の基礎と実際」開催のご案内(11/14開催)
【20】第1回:ブロードバンド加工技術セミナー【11/19開催)
【21】~デザイン思考を体験する~(11/20開催)
【22】軽量化研究会(11/22開催)
【23】農商工連携フォーラム)(11/22開催)
【24】宇宙ビジネス・宇宙政策最新動向セミナー・衛星画像データハンズオン講座(11/27開催)
【25】「水俣から!知財で大企業に負けない経営を!!!」知財広め隊セミナーin熊本(11/30開催)
【26】第3回 広島大学・山口大学・香川大学・FAIS 合同シンポジウム(12/4開催)
【27】A-STEPシーズ育成タイプの個別相談の日に、先に説明会を開催(11/29)
【28】来るべきAI時代のICT利活用について 九州ICTセミナー(12/6開催)
【29】ATの実践スキルに学ぶ 共生社会シンポジウム
  ~IT技術で障害者と高齢者をサポートする介護福祉系技術者・支援者・保護者向けスキルアップ研修~(12/8開催)
【30】第335回 RISTフォーラム(12/12開催)
【31】「IoTによる製造現場の高度化~導入からデータマイニングまで~」講演会 (12/13開催)
【32】くまだい研究フェア(12/14開催)
【33】「ディスカ場くまもと2019」 1月19日(土)開催
【34】「熟練者の眼を凌駕するAI活用セミナー~画像認識の革命~」(1/23福岡市内)開催
【35】スマートファクトリー・ものづくりイノベーションセミナー 〈パナソニック(株)工場見学>(1/24)
【36】New Waves on Nano-Celluloses and Their Composites”in the 4th IROAST International Symposium at Kumamoto University(31.1.25開催)
【37】マレーシアにおける電子・電機産業の現状と展望 (1/29開催)
【38】「機能性食品・商品開発セミナー」 (1/29開催)
【39】生物化学プロセス研究会講演会『IoT時代のセンサー活用と情報の活用』 (2/6開催)
【40】「次世代蓄電池セミナー」(2/14開催 熊本市)
【41】経営とデザインの未来を拓くセミナー (2/15福岡市内開催) 
【42】平成30年度 出前シンポジウムin熊本 (2/18開催)
【43】「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)」に関する講演会(2/27熊本市にて開催)
【44】センシング材料研究会講演会『IoT時代のセンシング材料開発からデバイス技術まで』(2/28開催)
【45】第9回次世代ユビキタス・パワーエレクトロニクスのための信頼性科学ワークショップ(3/5福岡市で開催)
【46】九大-理研-福岡市・ISIT三者連携フォーラム(3/6福岡市で開催)
【47】『生物多様性条約・名古屋議定書  COP14最新情報と遺伝資源入手実務手続き』(3/8九大キャンパスで開催)
【48】総合技術研究会2019 九州大学 (H.31.3/6~3/8開催)(10/15登録開始)
【49】人を夢中にさせる「ゲームニクス」セミナーのご案内(3/11、12熊本市開催)
【50】「NEDO支援制度活用ワークショップin熊本」のご案内
【51】くまもと産業復興支援プロジェクトフォーラム(2/27開催)
—————————————————————————————————————
 
【1】カルビー㈱会長兼CEOの講演会(H30.2/5開催)
 

熊本県と熊本県経営者協会の主催で、カルビー㈱代表取締役会長兼CEO松本晃氏を講師に迎えた講演会を開催されます。
「女性の活躍なしにカルビーの成長はない。」の方針のもと、増収増益を続けているカルビー。
「成果」を生み出すために走り続けている経営者から、多様な人材の活用や具体的な改革など、経営戦略のヒントを聞くことができます。

 

詳細につきましては、こちらのチラシをご覧ください。
※申込については、下記専用申込フォームなどをご利用ください。

 

●日 時:平成30年2月5日(月)13:30~15:30
●場 所:熊本県庁 行政棟本館 地下大会議室
(熊本市中央区水前寺6丁目18番1号)
●講 師:カルビー株式会社 代表取締役会長兼CEO 松本晃 氏
●演 題:「今、始める!成果を生み出す本気の改革!」~カルビー流 ダイバーシティと働き方改革
●参加料:無料
●申込先:

・FAX申込  FAX 096-342-2140(熊本県経営者協会)

 

【お問合せ】
熊本県環境生活部 県民生活局 男女参画・協働推進課(担当 井上)
TEL 096-333-2287

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【2】サイバーセキュリティ・トレーニング開催(H30.1/29開催)
 
<学生の皆様へ>
今回は、現代社会において大きな問題であるにもかかわらず、熊本はもちろん全国でも不足しているサイバーセキュリティのスキルを有する人材の育成のため、最高クラスのセキュリティソフトを開発しているカスペルスキーのゲーミフィケーションプログラムを用い演習を行います。
 
【日 時】1月29日(月) 13:00~16:30
【場 所】熊本高等専門学校(熊本キャンパス)2号館1階 PBL総合教育センター演習室
【定 員】30名(社会人、大学生、高専生)先着順
※基本的なPCの操作が出来、サイバーセキュリティに関心のある方 (PCの持ち込みは必要ありません。)
【参加費】無料
 
※お申込み方法
ご氏名・所属・職種または学年を添えてEメールによりお申込ください
〔送信先アドレス〕sangaku@kumamoto-nct.ac.jp
熊本高専総務課研究推進係宛て
※いただいた個人情報は本講座でのみ使用させていただきます
※ご受講に当たっては特段ご準備いただくものはありません。

■問合せ先
熊本高等専門学校 総務課研究推進係
〒861-1102 熊本県合志市須屋2659-2
TEL:096-242-6187  FAX:096-242-5503

 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【3】産学連携交流サロンを開催(H30.2/3開催)
知る・出会う・つながるをテーマに「産学連携に関心や興味があっても、取り組み方や窓口がわからない!」等の民間企業や事業者と熊本地域の学校(大学・高専・専門学校)、学生・支援者、支援機関との『連携のきっかけ作り』を目的として開催されます。

 

開催日:平成30年2月3日(土) 14:30~18:00
[講演]   14:30~16:30
[交流会]  16:40~18:00
 
会 場 : くまもと森都心プラザ 5階多目的室
 
内 容 :  [講演]
講演1:「出会いとネットワークで新たな可能性を拓く産学官連携」
国立研究開発法人 科学技術振興機構
マッチングプランナー  三島 淳一郎 氏
 
講演2:「ワイズ・リーディングの産学連携・人工知能への取り組み」
株式会社ワイズ・リーディング
ヘルスケアITソリューション課主任兼人工知能研究所上席研究員
医療情報技師 相馬 章人 氏
 
[交流会]
異分野の企業や事業者、学校関係の専門家や学生さん、
支援者や支援機関の皆様方との出会いの場を提供いたします!
(ソフトドリンク・おつまみ等準備しております)
 
定 員 : 40名(先着制)
参加費 : 無  料
 

 
【申込み・問合せ先】
くまもと森都心プラザ ビジネス支援センター (担当:今野[いまの])
 
TEL : 096-355-7402 /  FAX : 096-355-7412
Mail : business@stsplaza.jp (件名に「産学連携・申込み希望」と記載してください。)
 
【 申込用紙はこちら 】
産学連携交流サロン・申込書

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【4】人口減少社会を希望に‐グローバル化の先のローカル化について(H30.2/8開催)
≪大学関係者・学生向け≫
 
今回の講演会では、京都大学こころの未来研究センター教授の広井 良典 氏に「人口減少社会を希望に‐グローバル化の先のローカル化‐」と題してご講演いただきます。
本講演は、人口減少社会において、そのマイナス面を言われることが多い中、様々なプラスの可能性や、人の流れが東京などの大都市に向かっていた人口増加期に対し、
地方ないし地域にとっての様々なチャンスなど、人口減少社会の展望について幅広い観点からお話いただく予定です。。
 
 
1 講演会名  熊本市都市政策研究所第21回講演会
  「人口減少社会を希望に‐グローバル化の先のローカル化‐」
  京都大学こころの未来研究センター 教授 広井 良典 氏
2 日  時  平成30年2月8日(木)午後3時~(2時間程度)
3 場  所  熊本市役所14階大ホール(入場無料)
4 講演概要  別添チラシをご参照ください。
5 申 込 み  参加をご希望の方は、お手数ですが2月2日(金)までにメールか
FAXか電話で、参加者氏名、電話番号をお伝えください。
 
※意見交換会は、講演者や参加された様々な分野の方々との意見交換や人脈を広げる
場として開催しており、毎回、楽しく有意義な会として好評です。
どうぞお気軽にご参加ください。【軽食・ドリンクあり、会費は2,000円】
 
詳細はこちらのHPをご参照ください
http://www.city.kumamoto.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=2819
 

第21回講演会チラシ(団体用)
 
お問合せ先
熊本市都市政策研究所
熊本市中央区花畑町9番24号 住友生命熊本ヒ゛ル5階
TEL:096-328-2784
FAX:096-326-8954
Mail: toshiseisakukenkyusho@city.kumamoto.lg.jp

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【5】【SRAP】研究成果発表会(H30.3/5開催)
 
今年度から従来から活動しておりました「不思議探求SOJOセミナー」を発展的に解消し、
「崇城大学研究支援プログラム(SOJO Research-Assisting Program(略称:SRAP))」を
新たに企画することになりました。
 

下記の要領で, 「SRAP・重点予算研究成果発表会」を開催いたしますので,万障繰り合わせ
の上ご出席いただき,活発なご議論とコメントをお願い申し上げます.

 
              理事・副学長(研究担当)            山川 烈
              不思議探求SOJOセミナー運営委員会委員長  田丸俊一
 
 
平成29年度後期【研究活動活性化支援企画】

日時 場所 内容
3月5日(月) 

13:00~

図書館6階 

多目的ホール

重点予算研究成果発表会
1)特定研究(平成29年度採択)
講演:応用微生物工学科岡拓二准教授太田一良教授
発表30分、質疑応答15分
 
2)異分野融合共同研究(H29年度終了)
講演:ナノサイエンス学科 櫻木美奈助教・薬学科 田口和明助教
発表30分、質疑応答15分

主催協力:不思議探求SOJOセミナー運営委員会

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【6】「マテリアル、ナノ粒子の解析および合成」(H30.3/14開催)
 

県内企業の育成・促進を目的として、紹介講演(1件)と特別講演(2件)を企画し開催されます。

 

 

【日時】 平成30年3月14日(水)午後1時30分~午後4時00分

 

【場所】 熊本県産業技術センター 本館1階 大会議室

 

【課題および講師】

第一部 紹介講演 (午後1時30分~午後2時00分)

講師: 熊本県産業技術センター 研究主任 大城 善郎 氏(博士(工学))
演題: 「X線による構造解析技術の実際」

 

第二部 特別講演 (午後2時15分~午後3時00分)

講師: NSマテリアルズ株式会社 執行役員CTO 宮永 昭治 氏(博士(工学))
演題: 「量子ドット蛍光体のデバイス応用」

 

第三部 特別講演 (午後3時15分~午後4時00分)

講師: 崇城大学 工学部 ナノサイエンス学科 教授 友重 竜一 氏(博士(工学))
演題: 「無機材料の爆発衝撃加工」

 

【申し込み先】

熊本県産業技術センター 材料・地域資源室  城崎 智洋
Tel: 096-368-2101  e-mail:shirosaki@kumamoto-iri.jp

参加申込書3月9日(金)までに、ご送付くださいますようお願いします。

 

【お問い合わせ先】

電話:096-368-2101(産業技術センター代表)
096-368-2117(総合相談窓口)
電子メール:www-admin@kumamoto-iri.jp

詳しくは「お問い合わせ」ページをご覧下さい。

 

 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【7】【大学コンソ】講演会(5/24)と研修会(5/26)開催
 

≪ 「第22回講演会」開催について ≫

 

講演会名: 「ラグビーワールドカップ2019.2020東京オリンピック・パラリンピックと熊本の地域活性化」

日 時:  平成30年5月24日(木) 午後3時~(2時間程度)

場 所:  市民会館シアーズホーム夢ホール 大会議室

参加費:  無料   ※意見交換会に参加の場合は、2000円(軽食・ドリンクあり)

申込み:  5月18日(金)までに申込書を下記までメールまたはFAXにてお申込みください。

 

※詳細はこちら講演会チラシ参加申込書(団体用)

 

【連絡先】

熊本市中央区花畑町9番24号(住友生命熊本ビル5階)

熊本市都市政策研究所 松澤

TEL:096-328-2784  FAX:096-326-8954

Email: toshiseisakukenkyusho@city.kumamoto.lg.jp

 

---------------------------------------------

 

≪ 森林ボランティア初心者研修会について ≫

 

日  時:  平成30年5月26日(土) 9:00~16:00

場  所:  熊本県林業研究指導所・立田山万石実験林

参加費:  無料

申込み:  参加申込書にてFAXまたはメールでお申込みください。

 

※チラシ・参加申込書はこちら

 

【申込み・問い合わせ先】

公益社団法人熊本県緑化推進委員会 担当:長峰秀幸

熊本市中央区水前寺6丁目5-19-2F

Eメール info@midori-no-mori.net

TEL 096-387-6260 FAX 096-387-6218

 

【森づくりボランティアネット】

http://www.midori-no-mori.net/

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【8】熊本市わくわく出前講座(6/25,7/10,11/8)
 
熊本市では、市民の生涯学習活動を支援するため、平成10年度より「生涯学習ふれあい出前講座」が

実施されています。

 

≪ 生物生命学部 応用微生物工学科  寺本 祐司 教授 ≫

「美味しく面白い発酵食品と健康」

 

1、団体名: 託麻原校区6町内

日 時: 平成30年6月25日(月) 10時~11時

会 場: ユースピア熊本(財)熊本県青年会館305号室

熊本市中央区水前寺3-17-15

 

2、団体名: 黒髪校区老人クラブ連合会

日 時: 平成30年11月8日(木) 10時~11時

会 場: 黒髪校区コミュニティーセンター

熊本市中央区子飼本町15-20

 

 

 

≪ 芸術学部 美術学科 中村 賢次 教授 ≫

「季節のものを色紙、短冊に描こう」

 

団体名: 井芹団地ふれあいいきいきサロン

日 時: 平成30年7月10日(火) 10時~11時

会 場: 井芹団地集会室

熊本市西区花園5-1-1‐504

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【9】「RISTフォーラム」のお知らせ(H30.7/19開催)

 
RISTフォーラムは、熊本県工業連合会熊志会と共催で、株式会社ワイズ ・リーディング様が運営する

医療・ヘルスケアのIoT、AIを中心とするラボ「 SOCKET IoMT/AI Lab Kumamoto」にて交流を行います。

今回は、これまで医療・ ヘルスケア分野でIoMT、AI技術を中心に活躍された方々の知識、技術、ノウハウ を、

ものづくり現場の課題解決に活かすことについて考えます。

医工連携で培ったIoMT、AI技術、ノウハウの活用を通して、ものづくりにお ける課題解決の一助になればと

思っております。

 

 

【日  時】  平成30年7月19日(木) 15:00~18:00

 

【場  所】  SOCKET IoMT/AI Lab Kumamoto(熊本県熊本市北区飛田3-5-8)

アクセス等: https://socket-kumamoto.com/

 

【主  催】  熊本県工業連合会、くまもと技術革新・融合研究会(RIST)、

熊本県産業技術センター、くまもと産業支援財団

 

【内  容】【詳細はこちらからご確認ください】
 

【参加料】  フォーラム:無料 (情報交換会も含む)

 

【問合せ】  熊本県産業技術センター 黒田

電話:096-368-2101 E-mail: rist-20180719@kumamoto-iri.jp

 

【申込み】  以下の内容を7月17日(火)までにメール(rist-20180719@kumamoto-iri.jp)にてお知らせください。

 

—————————-第330回RISTフォーラム申込フォーム—————————

 

第330回RISTフォーラム[平成30年7月19日(木) 15:00~ ]参加申込書

 

企業名等 (役職)   / 氏 名    /連絡電話番号
例:(株)RIST工業(係長) /熊本 利州都  /096-300-1000

 

※ご記入いただきました個人情報は、本フォーラムの申込処理のためにのみ 使用します。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【10】『「科研費」の最近の動向』講演会(H30.7/30開催)

 
独立行政法人日本学術振興会より講師をお招きし、標記の講演会を下記のとおり開催いたします。
 本講演会は、弊学以外の熊本県の研究機関に所属されている教職員の方もご参加いただけます。
 弊学以外の教職員の方で、参加ご希望の方はメールに①所属②氏名③連絡先(TEL)をご記入の上、
 7月25日(水)までに下記の宛先へお申込みください。
  〇申込先:ken-sien@ofc.sojo-u.ac.jp
 ※いただいた個人情報は、崇城大学で厳重に管理し、第三者に開示・提供されることはありません。
 
 
 【日時】 平成30年7月30日(月)14:40~16:10
 
 【会場】 崇城大学池田キャンパス 本館6階 学術講演会室
 
 【講師】 坂本 真梨子 氏(独立行政法人日本学術振興会 研究事業部研究助成企画課 課長代理)
 
 【演題】 「科研費」の最近の動向 ~科研費制度、審査システムについて~
 
 【申込】 参加ご希望の方はメールに①所属②氏名③連絡先(TEL)をご記入の上、
      7月25日(水)までに下記の宛先へお申込みください。
 
 【備考】 台風や天災、その他の事由により開催中止の措置が必要と判断した場合は、
      本ホームページにて告知いたします。
 
 【問合せ・申込先】
 ※弊学以外の教職員の方で、参加ご希望の方は下記宛先までお申込みください。
      崇城大学 地域共創センター
      TEL/FAX 096-326-3418
      E-mail ken-sien@ofc.sojo-u.ac.jp

 
 チラシはこちら(SRAP講演会

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【11】「先端技術の紹介と今後の展開」(H30.9/13開催)
 

□ 特別講演会 熊本 (案内)
国立研究開発法人 産業技術総合研究所の研究紹介
「先端技術の紹介と今後の展開」の開催について
 
時下、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
このたび、県内企業の育成・促進を目的として、3件の特別講演を企画いたしました。
 
1 日時 平成30年9月13日(木)午後1時30分~午後4時30分
 
2 場所 熊本県産業技術センター 本館1階 大会議室
 
3 課題および講師【詳細についてはこちらからご確認ください)

 
 
4 申し込み先
熊本県産業技術センター 材料・地域資源室  納嵜 克也
Tel 096-368-2101, e-mail:nouzaki@kumamoto-iri.jp
なお、参加申込書を9月10日(月)までに、ご送付くださいますようお願いします。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【12】研究活動支援プログラム(H30.9/12開催)

平成30年度 第3回崇城大学研究活動支援プログラム(SRAP)講演会は、
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の三島淳一郎様と
ナノサイエンス学科の草壁克己教授にご講演いただきます。
外部資金獲得を目指す研究者、特に若手の先生方は是非ご参加ください。
 

日 時 9月12日(水)13時~14時20分(予定)
会 場 本館6階 学術講演会室
 
【講演1】13時~14時
講 師 三島 淳一郎 氏
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
マッチングプランナー
演 題 産学連携活動活性化へのアプローチ
~ネットワーク力とJSTを活用する~
 
【講演2】14時~14時20分
講 師 草壁 克己 教授
演 題 科研費獲得のための戦略
 
※本講演会については、カードリーダーによる出席確認を行いますので、
本学の身分証明書をご持参いただきますようお願いいたします。
 
※芸術学部前よりバス運行を予定しております。
利用される方は、9月10日(月)17時までに地域共創センターへメールにて
ご連絡ください。
往路 12:45発 芸術学部前→本学
復路 講演会終了後 本学→芸術学部前

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【13】平成30年度 技術普及講習会(H30.11/6開催)
「製品設計に活用しよう!鋳造解析シミュレーション体験講座」のご案内

今回の講習会では「製品設計に活用しよう!鋳造解析シミュレーション体験講座」と題して、
鋳造製品の初期設計段階で気泡、引け巣、湯境、金型劣化などの一般的な鋳造欠陥を視覚的に確認し、
早期に修正することで、下流工程での修正に伴うコスト増を防ぐことができる鋳造解析シミュレーション
(AltairEngineering社製Altair Inspire Cast)の体験実習を開催いたします。

本講習会は、会場設備の関係から先着10名とさせて頂きますので、お早めにお申し込みください。
 

1 講習会名  平成30年度 技術普及講習会
        「製品設計に活用しよう!鋳造解析シミュレーション体験講座」
2 講習会日程 平成30年11月6日(火)  13:15~16:30(受付開始13:00)

3 場所    熊本県産業技術センター
        〒862-0901 熊本市東区東町3-11-38 本館 大会議室
        TEL 096-368-2101 FAX 096-369-1938

4 講習会内容及び講師
     13:00~13:15 受付
     13:15~13:30 講演:「熊本県産業技術センターの近況紹介」
  講師:熊本県産業技術センター 濱嶋 英樹
  内容:熊本県産業技術センターの取り組みをご紹介します。
     13:30~14:30 講演:「鋳造シミュレーションとは」
  講師:アルテアエンジニアリング株式会社 廣田 英二郎氏
  内容:鋳造シミュレーションで出来ることおよび活用事例をご紹介します。
     14:45~16:00 実習:「鋳造解析シミュレーション操作体験」
  講師:アルテアエンジニアリング株式会社 廣田 英二郎氏
  内容:砂型鋳造モデル・ダイカストモデルのメッシュ作成、
    パラメータ設定、計算までを実際に操作いただきます。
     16:00~16:30 質疑応答・個別相談会

5 講習会対象者及び定員
  対象者:県内の製品設計・開発・製造関連の技術者及び監督者
  定 員:10名(先着)
 ※受講者用PCの数に限りがあるため、定員以上の申し込みがあった場合、
  1社1台とさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

6 参加料  無料

7 申込期限 平成30年10月30日(火)まで別紙の申込用紙に 記入後、FAXまたはメールにて申し込みください。

8 事業名 3Dものづくり基盤強化事業、デジタルものづくり中核人材育成研修
 

連絡先:熊本県産業技術センター ものづくり室 担当:濱嶋
TEL.096-368-2101
FAX.096-369-1938
E-mail:
hamashima@kumamoto-iri.jp
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【14】「九州ICTイノベーションセミナー2018」(H30.10/25開催)
 
九州総合通信局は、(一社)九州テレコム振興センターとの共催により、
「九州ICTイノベーションセミナー2018」を開催します。
本セミナーは、SCOPEによる研究成果を地域のICT関係者に広く紹介し成果の利活用促
進を図るとともに、
ICT分野におけるイノベーション創出に向け、研究開発支援と事業育成支援を一体的に推進する
「ICTイノベーション創出チャレンジプログラム【I-Challenge!】」の公募説明を行うものです。
 

1 日 時  平成30年11月2日(金)13時30分から16時まで(受付開始13時から)
2 場 所   アクロス福岡6階 会議室608 (福岡市中央区天神1-1-1)
3 プログラム (1)「SCOPE研究成果発表」
        (2)「I-Challenge!公募説明」
4 主 催  九州総合通信局、一般社団法人九州テレコム振興センター(KIAI)
5 後 援  一般社団法人九州経済連合会、一般社団法人電子情報通信学会九州支部
6 協 賛  九州電波協力会
7 参加費等 無料定員60名(定員になり次第締め切ります。)
8 参加申込  九州テレコム振興センター(KIAI)のホームページからお申込みください。

https://www.kiai.gr.jp/n-runner/h30/postmail07/form01.html

※メールでの申し込みも受け付けます。メールアドレス:renk@ml.soumu.go.jp
(団体名、所属・役職、氏名、連絡先(TEL、メールアドレス)をご記載ください。)

※お申込みについては、10月25日(木)17時までにお願いします。
※取得しました個人情報については、本セミナーの開催関係事務にのみ使用し、その他の目的では使用しません。

◎詳細は報道資料をご参照ください:

http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/181002-1-0_.html
 

【SCOPE担当】
九州総合通信局 情報通信連携推進課
大柿、花田
電話:096-326-7319
E-mail:renk@ml.soumu.go.jpデザイン思考ワークショップ

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【15】AGEs情報の産業活用を考えるセミナー(H30.11/5開催)
 

11月5日(月)に、AGEs(最終糖化産物)に関するセミナーとフリートーク
及びAGEs測定体験を開催します。
くまもと生まれの新技術とその利用価値及び波及効果をわかりやすく説明いたします。
健康及び未病対策にご興味をお持ちの方、AGEs測定装置の産業利用にご興味を
お持ちの方のご参加をおまちしております。

========(セミナーの概要)==========

開催日時 平成30年11月5日(月) 14時~16時30分(受付開始13:30)

開催場所 くまもと県民交流館 パレア9階 第一会議室

後援演目 AGEs情報の産業活用を考えるセミナー
講演1 「アンチエイジングを目指したAGEs測定技術の開発とその利用価値」
講師:永井竜児 先生 (東海大学農学部 教授・医学博士)

講演2 「AGEsの産業分野への波及効果」
講師:森下惟一氏(熊本県自然共生型産業創出支援事業コーディネーター)

締切日  締切日は特にございません。前日まで申込可能です。
 

申込およびお問い合わせ先
公益財団法人くまもと産業支援財団(担当:藤川)
TEL    096-286-4426
FAX    096-286-3929
E-mail   bio_info@kmt-ti.or.jp

 
–END——————————————————————-
【メールマガジンに対するご意見】
〒862-0901 熊本市東区東町3-11-38
熊本県産業技術センター 技術交流企画室
電話 096-368-2101 FAX 096-369-1938
E-mail <www-admin@kumamoto-iri.jp>
※イベント等に関するお問い合わせは、本文中の連絡先にお尋ねください。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【16】食品分析技術講習会(H30.11/14開催)
「UHPLCによる成分分析とFTIRによる異物分析の基礎と実際」開催のご案内
(11/9締切)

食品の開発や品質管理時に成分分析で活用される超高速液体クロマトグラフ(UHPLC)
および、製品に混入した異物の成分を推定する際に食品分野でも利用が進んできた
フーリエ変換赤外分光光度計(FTIR)について講習会を開催いたします。

 

1 日 時:平成30年11月14日(水)13:30 ~ 16:40(受付13:00 ~)

2 場 所:熊本県産業技術センター 本館1階 大会議室

3 講 師:アジレント・テクノロジー株式会社
クロマトグラフィー・質量分析営業部門 今野 靖 氏
分光分析営業部門 分子分光営業部 千葉 貴子 氏

4 内 容:「UHPLCによる成分分析とFTIRによる異物分析の基礎と実際」
・UHPLCの基礎と高速分析例、活用のためのノウハウ
・FTIRの基礎と異物分析の実際 など(詳細については添付の案内書をご覧ください)

5 参加費:無料

6 定 員:60名(先着順)

7 共 催:熊本県産業技術振興協会 食品加工専門部会
熊本県産業技術振興協会 材料・地域資源専門部会

8 申込方法:別紙の申込用紙に必要事項をご記入の上、
11月9日(金)までにFAX又はE-mailでお申し込み下さい。
 

なお、現在、当センターは災害復旧工事のため工事関係車両が
多く駐車しており、駐車スペースが不足しております。
ご来場の際は、可能な限りお車の乗り合わせや公共交通機関の
ご利用にご協力ををお願い申し上げます。

9 お問い合わせ・お申込み先
熊本県産業技術センター 食品加工技術室 藤野
TEL:096-368-2101 FAX:096-369-1938
E-mail:fujino@kumamoto-iri.jp

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【17】新連携認定制度 説明会(H30.11/9開催)
     
~中小機構の支援と経済産業省の大型補助金
         (2年度で最大6千万円)を獲得できるチャンス!~

「新連携」は、 中小企業によるAI、IoTを活用した新しいサービスモデル
事業等に対し、補助金を始めとした様々な支援策でバックアップする制度
です。今年度、九州では11件の事業が補助金で採択されました。
 中小機構は、認定事業計画のブラッシュアップから事業化まで、一貫した
お手伝いをします。
 今回の説明会では、認定を受けるメリットや認定事例を中心にご紹介する
とともに、認定事業者である㈱diffeasyの白石社長をゲストにお迎えし、
認定に係る実体験をお話しいただきます。
 
詳細・お申込みはコチラ
   

【日 時】2018年11月9日(金)19:00~21:00(18:30受付開始)
【会 場】福岡市スタートアップカフェ 
     (福岡県福岡市中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next 1階)
【定 員】50名(先着順)
【参加費】無料
【主 催】中小機構九州
【協 力】九州経済産業局、福岡市
【申込方法】下記URLからお申込みください。
   https://goo.gl/forms/qfrC9Bj5dT6RPKIo2
     
【お問い合わせ先】
  独立行政法人 中小企業基盤整備機構
  九州本部 連携推進課  小田、中野
  TEL:092-263-0325 FAX:092-263-0331
  E-mail:renkei-kyushu@smrj.go.jp

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【18】新価値創造展2018(11/14~11/16開催)
 
「新価値創造展2018」は、新しいアイデアや技術を求める大企業・中堅企業等の研究開発、 事業企画、マーケティング部門をはじめ、新製品やサービスの取り扱いを目指す企業等との連携構築、共創、ビジネスマッチングを目指す展示会です。
【産業・技術】【健康・福祉】【環境・社会】の3テーマ29のカテゴリーに分れています。

 
◆日 時:平成30年11月14日(水)~16日(金)10:00~17:00
 
◆場 所:東京ビッグサイト 東2・3ホール
 
◆出展者数:670社
 
◆内 容:詳細についてはウェブサイトにてご確認ください
 
◆主催:独立行政法人中小企業基盤整備機構 

 

================================
【19】「UHPLCによる成分分析とFTIRによる異物分析の基礎と実際」開催のご案内(11/14開催)

 
食品の開発や品質管理時に成分分析で活用される超高速液体クロマトグラフ(UHPLC)
および、製品に混入した異物の成分を推定する際に食品分野でも利用が進んできた
フーリエ変換赤外分光光度計(FTIR)について講習会を開催いたします。

 

1 日 時:平成30年11月14日(水)13:30 ~ 16:40(受付13:00 ~)

2 場 所:熊本県産業技術センター 本館1階 大会議室

3 講 師:アジレント・テクノロジー株式会社
クロマトグラフィー・質量分析営業部門 今野 靖 氏
分光分析営業部門 分子分光営業部 千葉 貴子 氏

4 内 容:「UHPLCによる成分分析とFTIRによる異物分析の基礎と実際」
・UHPLCの基礎と高速分析例、活用のためのノウハウ
・FTIRの基礎と異物分析の実際 など(詳細については添付の案内書をご覧ください)

5 参加費:無料

6 定 員:60名(先着順)

7 共 催:熊本県産業技術振興協会 食品加工専門部会
熊本県産業技術振興協会 材料・地域資源専門部会

8 申込方法:別紙の申込用紙に必要事項をご記入の上、
11月9日(金)までにFAX又はE-mailでお申し込み下さい。
 

なお、現在、当センターは災害復旧工事のため工事関係車両が
多く駐車しており、駐車スペースが不足しております。
ご来場の際は、可能な限りお車の乗り合わせや公共交通機関の
ご利用にご協力ををお願い申し上げます。

9 お問い合わせ・お申込み先
熊本県産業技術センター 食品加工技術室 藤野
TEL:096-368-2101 FAX:096-369-1938
E-mail:fujino@kumamoto-iri.jp

 
 

================================
【20】第1回:ブロードバンド加工技術セミナー【11/19開催)
(第11回:超加工特別セミナー)が 九州大学で開催されます。

 
 日 時:平成30年11月19日(月) 14:30~17:20
 
 場 所:九州大学伊都キャンパス
     ウエスト 4号館 9階 914大会議室
 
 参加費:無 料
    (終了後に情報交換会を行います。参加費は、お1人3,000円です。)
 
 申込先:セミナー事務局  E-mail:mfl@mfl.ne.jp

  ※詳細は、こちらをご覧ください。
   尚、申込書の締切は、11月2日(金)となっておりますが、
   受付可能です。
 

================================
【21】~デザイン思考を体験する~(11/20開催)
 
<実施要領>
日 時:2018年11月20日(火)13:00~17:30 (懇親会17:45~)
会 場: リファレンス駅東ビル V-2会議室(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
対象者:九州域内企業の若手社員、九州域内大学の若手研究者、学生
   (含む中堅クラス社員・研究者・企業採用担当者等)
 
参加費:無料 ※但し、会場までの往復交通費・宿泊費・懇親会費は参加者負担
   ※懇親会費は、4千円前後を予定。
定 員:20名 ※<先着順、定員になり次第締切>
 
<内  容>
■プログラム
  13:00~14:10 キックオフ  (オリエンテーション、自己紹介等)
  14:10~14:30 休憩・レイアウト変更
  14:30~14:45 「デザイン発想法」ワークショップ(絵を描いてみる)
  14:45~17:00 「共創発想法」ワークショップ(つながる:ディスカッション)
  17:00~17:30 発表     (グループ別発表)
  17:45~    懇親会 ※博多駅周辺にて実施予定。詳細別途連絡
 
■講師:九州大学 大学院芸術工学研究院 井上 滋樹 教授(芸術工学博士/アートディレクター)
   博報堂ユニバーサルデザイン所長、博報堂ダイバーシティ所長等を経て
   現職。デザインとコミュニケーションによる社会解決をテーマに、人間を中心とした
   デザイン、イノベーションのための発想法をご研究中。
 

【申込みご案内】  申込み締切:2018年11月6日(火)
下記URLより、お申し込みください。(定員に達した場合は上記以前に締切)
申込URL https://siiq.jp/form/form.cgi?pass=Fhe59J4vre

【お問い合わせ先】
九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会 担当:平井
TEL:092-473-6649  Mail: info@siiq.jp
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2丁目15-19 KS・T駅東ビル302号
※本セミナーは、平成30年度地域中核企業創出・支援事業により実施
するものです。
 
================================
【22】軽量化研究会(11/22開催)
                              
◆日 時:平成30年11月22日(木)13:30~16:15(13:00受付開始)
 
◆場 所:福岡県機械電子研究所 本館 2階会議室
      (北九州市八幡西区則松3-6-1)
      ※当日は最寄りの折尾駅から会場までマイクロバス(無料)を運行
       しますのでご利用下さい。

   行き:折尾駅発 ①12:50 ②13:10【集合場所:スタジオアルファ向かい】
   帰り:研究所発 ①16:30 ②16:50
 
◆定 員:50名
 
◆会 費:無 料
 

◆内 容
 1.主催者挨拶
 

 2.講 演
 (1)講 師:トヨタ自動車九州株式会社
        第1生産技術部 部長 小川 昌宏 氏

 
 (2)講 師:株式会社UACJ R&Dセンター
        第二開発部 部長 新倉 昭男 氏

 
 3.福岡県の取組紹介
  「CAE支援ラボ及び振動試験システムの紹介」
   説 明:福岡県工業技術センター機械電子研究所 
        機械技術課 倉本 紘彰 氏
 

◆お申込方法(申込期限:平成30年11月21日(水)
 ○WEBでのお申込
  下記、リンク先HPより「電子申請(画面入力)」をクリック、
  申込入力画面で必要事項をご入力ください。
 ○FAXでのお申込
  下記、リンク先HPから参加申込書をダウンロード、必要事項を
  ご記入の上、FAX:092-643-3421まで送信してください。

☆HP「福岡県電子申請「平成30年度 軽量化研究会」参加申込み」↓
   http://www.shinsei.elg-front.jp/fukuoka/navi/procInfo.do?fromAction=1&govCode=40000&keyWord=1000035&procCode=1002940
 

◆主 催:北部九州自動車産業アジア先進拠点推進会議
     :福岡県工業技術センター機械電子研究所

◆お問い合わせ先
    福岡県商工部自動車産業振興室(担当:新、奥原)
    〒812-8577 福岡市博多区東公園7-7
    TEL:092-643-3447 / FAX:092-643-3421
    E-mail:jidousha@pref.fukuoka.lg.jp

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【23】RIST農商工連携フォーラム(11/22開催)
    
  昨年度の農商工連携フォーラムでの内容のその後の発展や、
新たな研究シーズ/ニーズの御紹介を含めて、講演会形式のフォ
ーラムです。
 
1.日  時  平成30年11月22日(木) 13:30 ~ 17:30

2.場  所  ザ・ニューホテル
        (熊本県熊本市西区春日1丁目13-1 TEL: 096-326-1111)
        アクセス:https://www.thenewkumamoto.jp/

3.主  催  くまもと技術革新・融合研究会(RIST)、
        (公財)くまもと産業支援財団

4.内  容  プログラム等の詳細は、WEBサイトを参照ください。

5.参加料   フォーラム: 無料
        情報交換会: 会費制(2000円程度)

6.申込み   別添【第334回 RISTフォーラム申込シート】にご記入のうえ
         11月15日(木)までにFAX又はE-mailにてお申し込み下さい。

┏◇───────────────────────
┌─╂ くまもと技術革新・融合研究会(RIST)事務局
■━┛ 公益財団法人くまもと産業支援財団内
│   担当:井手・中川・松見
│   〒861-2202 熊本県上益城郡益城町田原2081-10
│   TEL:096-286-3300/FAX:096-286-3929
│   E-mail:rist@kmt-ti.or.jp URL:http://www.rist.gr.jp/
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【24】宇宙ビジネス・宇宙政策最新動向セミナー・衛星画像データハンズオン講座(11/27開催)new

 
経済産業省では、宇宙を利用した新産業・サービスの創出を促進するため、内閣
府と連携し、宇宙分野と他分野の交流を促進する地方イベントの開催等を行う
「スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク(S-NET)」事業を展開してい
ます。
S-NET事業では、これまでセミナーを毎年全国で開催してきましたが、今年度か
らは、より持続的・自律的・実践的な取り組みへと一段強化して進めているとこ
ろ、本取組みの一環として、福岡で宇宙関連イベントの開催を予定しており、こ
のたび参加のご案内をさせて頂きます。

具体的には、二つの部で構成されており、
午前は、ものづくり・データ利用・測位のそれぞれで宇宙ビジネスに関わる企業
の方々を講師にお招きしたビジネス動向と宇宙政策がわかるセミナー
午後は、リモートセンシングを利用したハンズオン講座、宇宙データを利用した
アイデアソン、宇宙ビジネス相談会(いずれか一つを選択)を開催予定でござい
ます。

既に宇宙ビジネスに取り組んでいる方だけでなく、宇宙に関心を持っておりこれ
から宇宙ビジネスに取り組みたいと考えられている方、宇宙ビジネスについて
一から勉強したい方など、多くの皆様方のご参加を心よりお待ちしております。
 
<開催概要>

【日 時】:2018年11月27日(火) 10:00~17:30 (開場9:30~)
 
【会 場】:福岡県中小企業振興センター(福岡県福岡市博多区吉塚本町9-15)
 
【参加費】:無料事前登録制先着順
 
【プログラム・定 員 】•午前:宇宙ビジネス・宇宙政策最新動向セミナー 100名
            •午後(A):衛星画像データハンズオン講座  25名 •本講座では、ペタバイト規模の地理空間分析プラットフォームであるGoogle Earth Engine を用いて、リモートセンシングの基礎知識とともに、大容量衛星データを利用するための基礎的な実習を行います。(受講にはネットワーク接続可能なPCとGoogleアカウントが必要です
 

 
■午前:セミナー
<講演者>
内閣府 宇宙開発戦略推進事務局
経済産業省 製造産業局 宇宙産業室
株式会社QPS 研究所 代表取締役社長 大西 俊輔 氏
中島田鉄工所株式会社 品質管理部 係長 金子 哲也 氏
ジェネクスト株式会社 代表取締役 笠原 一 氏
(一財)リモートセンシング技術センター 奥村 俊夫 氏
(一財)宇宙システム開発利用推進機構 持田 則彦 氏

■午後:ワークショップ
午後(A):衛星画像データハンズオン講座
午後(B):宇宙データビジネスアイデアソン
午後(C):宇宙ビジネス相談会

※詳細・お申し込みはこちら
https://www.s-net.space/article/notice181028

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【25】「水俣から!知財で大企業に負けない経営を!!!」知財広め隊セミナーin熊本(11/30開催)
(往復無料送迎・無料交流会あり!!)
 
日本弁理士会九州支部、日本弁理士会主催にて標記セミナーを水俣市にて
開催いたします。知的財産の活用による成功事例やその秘訣をご紹介し、
知的財産の活用が円滑に進むように講演会後に参加者と知的財産活用の支援
関係者との交流会も開催いたします。参加費は無料です。事前申込制となって
おりますので、お早めにお申込ください。
また、会場までの往復無料送迎もあります。

詳細につきましては、こちらをご確認ください。

日 時:平成30年11月30日(金) 15:00~18:30
 
場 所:湯の児 海と夕やけ(水俣市大迫1213)
往復無料送迎あり
集合場所:①熊本中央信用金庫 水俣支店駐車場(水俣市浜町1丁目1番1号)14:30発
        ②新水俣駅 駅前ロータリー 14:30発
 
定 員:30名(事前申込制)
 
参加費:無 料
 
問合せ:日本弁理士会 九州支部 TEL:092-415-1139
 
E-mail: chizai-hirome@jpaa.or.jp
 
■ プログラム ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
15:00 開会挨拶
15:05 「大企業に負けない知財経営」
講師 弁理士 髙宮 章 氏
16:00 「経営に役立つ知財活用」
講師 日本政策金融公庫
熊本創業支援センター所長 尾崎 真哉 氏
16:35 「知財総合支援窓口の紹介」
講師 INPIT熊本県知財総合支援窓口
村田 栄治 氏
16:50 セミナー終了
17:00 交流会
18:30 終了

  •  
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【26】第3回 広島大学・山口大学・香川大学・FAIS 合同シンポジウム(12/4開催)
     
    シンポジウム名:文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム 微細加工ナノプラットフォームコンソーシアム
     「第3回 広島大学・山口大学・香川大学・FAIS 合同シンポジウム」
     

    日 時:平成30年12月4日(火)13:00~17:00(受付12:00~)
                         17:10~ 意見交換会
     
    会 場:西日本総合展示場 AIMビル3階 311~313会議室(北九州市小倉北区浅野3-8-1)
         アクセス http://convention-a.jp/access/
     
    参加費:無料(意見交換会は、\3,500)
    概要・プログラム等(詳細は下記URLからチラシをご覧ください):
       https://www.ksrp.or.jp/fais/mic/nano/news/archives/2018/1015_100433.html
     
    意見交換会:17:10~19:00 同会場315会議室にて開催(会費3,500円)。
     
    ポスター・成果品展示会:同会場315会議室にて展示しております。

    お申込み: https://www.ksrp.or.jp/fais/mic/reserve/academy/index.php?form=71
    ※チラシ裏面のFAXやお電話でもお申込みできます。
     

    お申込み〆切:11月30日(金) 当日受付もしておりますが、事前にお申込いただけると幸いです。
     

    主 催:広島大学 ナノデバイス・バイオ融合科学研究所、
        山口大学 大学研究推進機構 微細加工支援室、
        香川大学 産学連携・知的財産センター ナノテクノロジー支援室、
        (公財)北九州産業学術推進機構(FAIS)
     
    お問合せ:
     広島大学:082(424)6265 nanofab(at)ml.hiroshima-u.ac.jp
     山口大学:0836(85)9993 nanotech(at)yamaguchi-u.ac.jp
     香川大学:087(887)1873 nanoplatform(at)ao.kagawa-u.ac.jp
     FAIS:093(695)3007 nano01(at)hibikino.ne.jp

     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【27】A-STEPシーズ育成タイプの個別相談の日に、先に説明会を開催(11/29)
     
    【説明会日時】:11月29日 11:00~
    【 場 所 】:熊本県産業技術センター
     
    ご参加いただき、事業について質問などありましたら是非お声
    かけください。

    また、当日までに個別面談の希望が出てきた場合は、当日までに
    ご連絡いただければ調整いたしますので、どうぞよろしくお願い
    いたします。

    A-STEP(産学共同フェーズ シーズ育成タイプ)に関しては、
    例年、公募時期は3月から5月初旬となっており、秋頃からご検討を
    進められる方もいらっしゃるかと存じます。
     
    <A-STEP HP>
    https://www.jst.go.jp/a-step/index.html
    A-STEPシーズ育成タイプの個別相談
     
    相談会では、事業担当のイノベーション推進マネージャー(JST東京
    本部所属)が直接、対応いたします(必要に応じ、その後もフォローして
    参ります)。同マネージャーは、技術シーズを発掘(目利き)し、企業
    ニーズとのマッチングを通じて課題を作り込むことをミッションとして
    おります)。情報提供を図る機会ともなりますので、お気軽に相談会を
    ご利用いただければと存じます。
     
    面談をご希望される場合は、お手数でございますが、11月27日(火)迄
    にご希望の時間をご連絡下さい。
    また、相談まではいかないが説明会があれば参加されたいといった
    ご希望がある場合は、何名程度、どの時間帯が都合が良いかについて、
    お知らせいただければ幸いです。相談会と併せての開催を検討致します。
     
    【面談日】:平成30年11月29日(木)11:00-17:00
    【場 所】:熊本県産業技術センター
    熊本県熊本市東区東町3丁目11−38
     
    ※1案件当たり60分以内(基本的に先着順に相談枠を割当)。
    なお、ご希望の希望日時に添えず、お断りする場合がございます。
    なるべく幅広に可能な日時をご指定いただければ助かります
     
    ※可能ならば、概要、共同研究体制など、資料を事前にご提示ください
    (計画、構想段階で可)。
    簡単に1枚程度で結構でございます(既存資料で可)。
    当日資料を配布される場合は、5部ご用意ください。

    ※研究責任者だけでも結構ですが、パートナー候補となる企業のご担当
    者もできるだけご同席下さい(本事業は企業側がプロジェクトリーダーと
    なります)。

    ※医療分野は対象外です。

    A-STEP機能検証フェーズ(マッチングプランナープログラム、地域産学
    バリュープログラム)のステップアップ等をご検討されている場合、この
    機会を是非ご活用いただければと存じます。
     
    =======================
    国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
    産学連携展開部 地域イノベーショングループ
    マッチング・プランナー 三島 淳一郎
    ★ 九州・沖縄 担当 ★
    電話番号: 080-8828-4740
    E-MAIL : 地域共用 kyushu-mp@jst.go.jp
    (個人)junichiro.mishima@jst.go.jp
    URL: http://www.jst.go.jp/mp/index.html
    〒861-2202
    熊本県益城郡益城町田原2028番地10号
    くまもと産業支援財団 2階
     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【28】来るべきAI時代のICT利活用について 九州ICTセミナー(12/6開催)new

      
    AIの最先端技術の研究に取組まれている方々から、AIの今後の動向及び現状の課題等についてご紹介いただくとともに、来るべきAI時代のICTの利活用について展望します。
     
    1 日 時:平成30年12月6日(木) 13時30分から16時30分まで
                             (受付13時から)
    2 場 所:博多バスターミナル 9F 大ホール(福岡市博多区博多駅中央街2-1)
     
    3 プログラム:
       講 演 ①
       「人工知能とは~人工知能技術の発展と展望」
        国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人工知能研究センター
                    副研究センター長 麻生 英樹  氏
       講 演 ②
    「NICTにおける人工知能技術の研究開発とデータマネジメント」
        国立研究開発法人情報通信研究機構 
          知能科学融合研究開発推進センター 室長 岩爪 道昭 氏
    講 演 ③
    「AIが加速する企業・社会の価値創造」
    日本電気株式会社 IMC本部デジタル戦略グループ 兼
    AI・アナリティクス事業開発本部 AIエバンジェリスト 茂木 崇 氏
     
    4 主催等
      主催:九州総合通信局、一般社団法人九州テレコム振興センター(KIAI)
      後援:一般社団法人九州経済連合会、一般社団法人電子情報通信学会九州支部
      協賛:九州電波協力会
    5 参加費等:無料定員100名、ただし、定員になり次第締め切らせていただき
    ます。)
    6 参加申込:九州テレコム振興センター(KIAI)のWebページからお申込みく
    ださい。
            https://www.kiai.gr.jp/n-runner/h30/postmail08/form01.html
       ※1:お申込みは、11月30日(金)17時までにお願いします。
       ※2:九州総合通信局あてメールでの申込みも受け付けます。
          メールアドレス:renk@ml.soumu.go.jp
          団体名、所属・役職、氏名、連絡先(TEL、メールアドレス)をご記載
    ください。
       ※3:取得した個人情報については、本セミナーの開催事務のみに使用し、そ
    の他の目的
          では使用しません。

      【SCOPE担当】
       九州総合通信局 情報通信連携推進課
               大柿、花田
       電話:096-326-7319
       E-mail:renk@ml.soumu.go.jp
     

     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     【29】【熊本高等専門学校 公開講座】ATの実践スキルに学ぶ 共生社会シンポジウム
     
    ~IT技術で障害者と高齢者をサポートする介護福祉系技術者・支援者・保護者向けスキルアップ研修~

    □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
     
    下記の通り、熊本高等専門学校にてAT(アシスティブテクノロジー) の実践スキルに学ぶ共生社会シンポジウムが開催されます。

    本シンポジウムでは、福祉情報技術コーディネーターテキストを利用し、障害特性や福祉用具の知識などを体系的に学ぶことでATの実践的スキルを身に付けます。
    さらに、特例子会社の具体的な障害者・高齢者に対する就労支援の現場の声を聴き、持続可能な社会への共生社会を生み出すアイデアを共有します。

    この機会に、是非ご参加ください。
     
    【開催概要】
    ・主 催 : 熊本高等専門学校
    ・後 援 : 一般社団法人日本支援技術協会、日本福祉工学会九州支部
    ・日 時 : 平成30年12月8日(土)10:00~15:00
    ・会 場 : 熊本高等専門学校 熊本キャンパス 1号棟1階 ICTホール
    ・参加対象: 特別支援教育関係者・一般社会人
     ・定 員 : 40名
     ・参加費 : 無料
    ・申 込 : ※ 先着順のため、定員に達し次第募集を締切ります。
     
    ★申込方法
     タイトルに「【申込み】共生社会シンポジウム熊本」と明記の上、「氏名・所属・連絡先」を添えて、EメールまたはFAXでお申込ください。
     http://kumamoto-nct.ac.jp/announce/2018/11/20181102a/

     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【30】第335回 RISTフォーラム(12/12開催)

     「IoT時代のシステムエンジニアリング~FRAMとSTAMP、複雑化するシステムの安全性保証~」
     
     現在、多くのシステムは、独立したシステム(ソフトウェア、クラウドサービ
    ス、IoT機器、装置等)が相互に作用、複雑化、大規模化し、従来とは異なる安
    全性担保のための解析手法が必要になっています。
     そうした中で注目され、国内でも活用が始まっている2つの安全性保証のため
    のモデリング手法が今回、ご紹介しますSTAMP(Systems-Theoretic Accident
    Model and Processes)とFRAM(Functional Resonance Analysis Method)です。
     複数のアプリケーションを組み合せたシステム、AI・ロボット・自動化機器・
    IoTを使ったシステム、クラウド上のサービスと組み合せたシステム、ハードウ
    ェアとソフトウェアを組み合せたシステムなどのシステム設計・開発、あるいは
    その利用の上でおおいに参考になるものと思います。
     
     
    1.日   時  平成30年12月12日(水) フォーラム  14:30~17:20
                         情報交換会  18:00~20:00
     
    2.場   所  ホテル メルパルク熊本  3階 烏帽子
             (熊本市中央区水道町14-1 【TEL】096-355-6311)
             https://www.mielparque.jp/kumamoto/

     
    3.定   員  60名 
     
    4.申込み締切  11月30日(金)
     
    6.内   容

     ・情報システムの最近の動向        14:35~15:35 (60分)
              北陸先端科学技術大学院大学 名誉教授 落水 浩一郎 氏

                 休憩(10分)
     ・「システム理論に基づくモデリングSTAMPの概要と動向」
                              15:45~17:15 (90分)
      
                      長崎県立大学 教授 日下部 茂 氏
     
    詳細はこちらRISTのページからご確認ください。

                   
     
    6.参 加 料  フォーラム:無料、情報交換会:会費制(2000円程度)
     
    7.申 込 み・詳細  【第335回 RISTフォーラム申込シート】にご記入のうえ
             11月30日(金)までにFAX又はE-mailにてお申し込み下さい。
     
    8.主   催  くまもと技術革新・融合研究会(RIST)、
             (公財)くまもと産業支援財団
      協   力  ソフトウェア技術者協会(SEA) 九州支部

    ┏◇───────────────────────
    ┌─╂ くまもと技術革新・融合研究会(RIST)事務局
    ■━┛ 公益財団法人くまもと産業支援財団内
    │   担当:井手・中川・松見
    │   〒861-2202 熊本県上益城郡益城町田原2081-10
    │   TEL:096-286-3300/FAX:096-286-3929
    │   E-mail:rist@kmt-ti.or.jp URL:http://www.rist.gr.jp/
     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【31】「IoT による製造現場の高度化~導入 による製造現場の高度化~導入 からデータ マイニング まで ~」講演会 (12/13開催)

    講演会で は、 熊本高専の 小山善文 氏に データ処理概論として、データマイニング の手法や事例についてご講演いただきます。 また株式会社日立産機システムより製造現場 を繋いでデジタル化する効果について 、株式会社日立システムズより IoT のスタートアップ と取組み事例についてご講演ただき ます。
    IoT による 繋がりを身近感じて頂ける機会になる と思い ますので、ご興味がある方はこ の機会に 是非 ご参加ください。

     
    1 講演 会名: 製品設計開発に係るデジタルものづくり中核人材育成事業
    「IoT による製造現場の高度化~導入からデータマイニングまで」 による製造現場の高度化~導入からデータマイニングまで」
    2 日 時:平成 30 年 12月 13日( 木) 13:30~16:30
    3 場 所:熊本県産業技術センター 大会議室
    4 講演 会の内容
     
    講 演(1)
    「クラウド/エッジコンピューティグ時代におけるデタ処理概論 」
    講 師: 熊本高専 専攻科
    教授 小山 善文(おやま よしふみ) 氏

    講 演( 2)
    「Connected Products ~ 「つなぐ・がる」の追求で見えてきた付加価値~ 」
    講 師: 株式会社日立産機システム 事業統括本部 IoT 統括センタ
    IoT ソリューション部 部長
    小檜山 智久 (こひやま ともひさ) 氏

    講 演(3 )
    「IoT を活用した Smart Factory導入ステップ・事例のご紹介 」
    講 師: 株式会社日立システムズ 経営戦略本部 事業企画部 部長代理
    兼 デジタライゼーション推進統括本部 本部員
    坂田 孝昭 (さかた たかあき ) 氏
     
    5 対象者:県内製造業 関係者全般
    6 定 員: 80 名程度 名程度
    7 参加費:無料
    8 主 催:熊本県産業技術センター
     熊本県産業技術振興協会
    9 問合せ:熊本県産業技術センター 黒田・ 道野 ・渡辺
     Email :lecture-20181213@kumamoto-iri.jp
    10 申込み: 12月 7日( 金)までに、以下の内容をメールて申込みください。
     申込先:lecture-20181213@kumamoto-iri.jp
     
    □製品設計開発に係るデジタルものづくり中核人材育成事業
    「IoT による製造現場の高度化~導入からデータマイニングまで」 による製造現場の高度化~導入からデータマイニングまで」
    組織名:
    氏 名:
    メールアドレス:
     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【32】くまだい研究フェア(12/14開催)
    熊本大学の研究を一挙にご紹介!
     熊本大学を代表する世界トップレベルの研究や、テレビなどで紹介された研究を講演やポスターでわかりやすくご紹介いたします。
     プログラム等の詳細は、以下のWEBサイトを参照ください。
    くまだい研究フェア2018WEBサイト

     
    日時:平成30年12月14日(金) 10:00~17:00
     
    場所:熊本大学工学部百周年記念館
    キャンパスマップ 黒髪南地区 55番の建物
     
    参加対象者:どなたでも
     
    申込方法:事前申込にご協力ください
    WEBサイトをご確認ください
     
    参加費:無料
    (情報交換会に参加する方のみ3,000円)

     
    お問い合わせ

    研究・産学連携部研究推進課

    096-342-3302

     
     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【33】「ディスカ場くまもと2019」 1月19日(土)開催
       ~平成30年度 中小企業等知的財産普及啓発事業 ~       
                

    デザイン思考や発信することの重要性が叫ばれる昨今。
    「発信すること」の最先端にいるトップクリエイターを招致し、
    いま私たちに何が必要なのかをDiscussion(話し合い)し、Discover(発見する)する。
    第1部は講演やクロストーク、第2部は“夜塾”と題し、
    登壇者と参加者が膝を交えて自由に語り合う交流会を行います。
    ぜひご参加ください。

    主催:特許庁、九州経済産業局、熊本市、九州知的財産活用推進協議会

     
    【第1部:入場無料】
     
     日時 2019年1月19日(土) 16:25-18:30
     場所 植木ふれあい文化センター

     スケジュール
      16:25 開会挨拶
      16:30 持田 修一氏トーク
      17:00 日置 経尊氏トーク
      17:30 中島 信也氏トーク
      18:00 森本千絵氏 & 中島信也氏スペシャルクロストーク
      18:30 閉会
     
     講師
     
      ・中島信也 氏:日清食品カップヌードル『hungry? 』シリーズなどを   
              手掛けたCMディレクター
      ・森本千絵 氏:Mr.Childrenのアートワークなどを手掛けるアーティスト
      ・日置経尊 氏:「トリップアドバイザー」のアンバサダーとして
              「地方から世界を魅了するPR戦略」を手掛ける第一人者
      ・持田修一 氏:『北斗の拳』などを手掛ける株式会社コアミックス取締役
     

     
    【第2部(夜塾):参加料15,000円】
     
     日時 2019年1月19日(土) 20:00-23:30
     
     場所 植木温泉平山旅館
     
     内容
      平山旅館を貸し切っての宿泊になります。
      セミナー会場から送迎バスでの移動になります。

      帰りのバスは、翌日9時に旅館を出発し、セミナー会場経由の
      熊本市中心地着を予定しています。
      ※お車でセミナーに来られた方は途中下車、
       公共交通機関でセミナーに来られた方は終着までの乗車ができます。
     
     参加料 15,000円(税込)
         ※宿泊料、飲み物代としてご負担をお願いいたします。
         ※振込方法等につきましては、お申し込みいただいた方に別途ご連絡いたします。
      
      
    【申し込み】
      
      申し込み先:plamatu@ruby.ocn.ne.jp
      
      メール記載情報:
       ・参加者名
       ・ご所属
       ・住所
       ・電話番号
       ・メールアドレス
       ・第1部のみの参加 or 第1部・第2部両方の参加(いずれかを選択)

      ※第2部のお申し込みは1月15日(火)までにお願いいたします。
     

     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【34】「熟練者の眼を凌駕するAI活用セミナー~画像認識の革命~」(1/23福岡市内)開催new
                
         
    今回は製造業をはじめとするさまざまな産業で利用できる
    画像認識をはじめとする「画像AI」について、講演、活用事例の紹介、展示を
    行います。

     
    ●日 時:平成31年1月23日(水曜日)14時00分~17時00分
     
    ●場 所:有限責任監査法人トーマツ 会議室
         (福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ11階)
     
    ●参加費:無料
     
    ●対 象:AI利用予定者
     
    ●プログラム
     ※プログラムや演題は変更となることがありますので予めご了承ください。
     
     1.講演 「画像認識によるAI活用の現況と課題」
         デロイトトーマツコンサルティング合同会社
     
     2.熟練者の眼を凌駕するAI活用事例紹介
         有限会社竹内園芸、安川情報システム株式会社、他1社を予定
     
    ●申込方法
     下記お問い合わせ先・申込先まで、別添申込書をメールまたはFAXにて
     お申し込みください。
      案内チラシ兼申込書
       http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1901/190110_3_1.pdf

    ●申込締め切り
     平成31年1月16日(水曜日)又は定員30名に達し次第。
     
    ●お問い合わせ先・申込先
      デロイトトーマツコンサルティング合同会社
      担当者:河村
        TEL:092-751-1321 FAX:092-751-1341
        Email:jpdtciotr@tohmatsu.co.jp
     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【35】スマートファクトリー・ものづくりイノベーションセミナー 〈パナソニック(株)工場見学>(1/24)    
          平成30年度地域中核企業創出・支援事業(経済産業省委託事業)
               
       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     第三回目は、第四次産業革命の動向とスマートファクトリー分野における先進
    事例について紹介し、IoT技術で「ファクトリーソリューション」の実用化を進
    めているパナソニック(株)の工場見学を実施します。

                   - 記 -
     
    1.日 時:2019年1月24日(木)14:00~17:30(受付開始13:30~)
     
    2.会 場:<第一部(セミナー) >
           パナソニック(株)コネクティッドソリューションズ社 
             佐賀工場

           <第二部(工場見学会)> 同上
           (佐賀県鳥栖市村田町1471)
     
    3.参加費:無料 ※但し事前登録制 (交流会御参加の方:会費1000円)
     
    4.定 員:<第一部>50名
      ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

      ※第二部(工場見学会)は、受入先企業の都合により競合他社等については
       ご参加いただけない場合がございますので、予めご了承ください。
     
    5.主 催:九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会、
           (一財)九州地域産業活性化センター、九州経済産業局
    6.式次第:     
      1)開会挨拶(14:00)
        九州経済産業局 地域経済部 情報政策課長  砂入 成章

      2)講演(14:05~15:35)           
       ①半導体・エレクトロ二クス業界動向と第四次産業革命 
                           (14:05~14:55)
         野村証券(株)グローバルリサーチ本部 エクイティリサーチ部
         エレクトロ二クスチーム  
         マネージングディレクター 和田木 哲哉 氏

       ②工場におけるIoT+AI応用 (14:55~15:35)
         パナソニック(株)イノベーション推進部門 イノベーション戦略室
         戦略企画部 主幹 梶本 一夫  氏

          ~休憩(10分)
     
     3)見学会(15:45~17:30)
       ①パナソニック(株)佐賀工場の概要説明 15:45~16:05 
       ②パナソニック(株)佐賀工場見学会   16:05~17:30

      4)交流会(17:30~18:15)
      
     <申込方法> 九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会の
            ホームページよりお申し込みください。

       申込URL https://www.siiq.jp/form/form.cgi?pass=RQue8RTP3Y

       申込開始:2018年12月18日(火)/申込〆切:2019年1月17日(木)

     <問い合せ先> 九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会
             担当:山口、平井、内藤、牧野 Tel:092-473-6649
     
     
     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【36】New Waves on Nano-Celluloses and Their Composites”
    in the 4th IROAST International Symposium at Kumamoto University(31.1.25開催)

     
    -第8回PHOENICS国際シンポジウム-ナノセルロースの新しい展開
     
    このたび、熊本大学国際先端科学技術研究機構(IROAST)におきまして、The 4th
    IROAST International Symposiumが開催されます。その中で、くまもと有機薄膜
    技術高度化支援センターの活動の一環、第8回PHOENICS国際シンポジウムを企画
    いたしました。
    近年、注目されております、サステナブルな素材、ナノセルロースに関する実用
    化研究を推進中の全国地方公設試験研究機関の研究者を招聘し、4件の講演を予
    定しております。
    さらに、特別講演としまして、海外から、アメリカ・カリフォルニア大学デービ
    ス校のHSIEH, You-Lo教授、韓国・仁荷大学校のKIM Jaehwan教授を招聘し、ナノ
    セルロースのさまざまな機能化、複合化について、概説・ご講演をいただきま
    す。皆様方におかれましては、ご多忙中とは存じますが、何とぞ、ご出席くださ
    いますよう、ご案内申し上げます。

     
    1 日時 平成31年1月25日(金) 13時30分~17時00分
     
    2 場所 熊本大学 工学部百周年記念館(熊本市中央区黒髪2丁目39番1号)
     
    3 主催 熊本大学国際先端科学技術研究機構(IROAST)、
    くまもと有機薄膜技術高度化支援センター、熊本県
     
    4 共催 くまもと有機エレクトロニクス産業促進協議会
    熊本県産業技術振興協会、震災復興産学連携推進事業
     
    5 協賛 ナノセルロースフォーラム
     
    6 演題および講師
    第一部(英語)
     
    13:35~14:10
    Nanocelluloses: innovations via tunable chemical functionalities, amphiphilicity, and hierarchical structures
    HSIEH, You-Lo [Dr. Prof., University of California at Davis, USA]
     
    14:10~14:45
    Nanocellulose for future multifunctional and structural composite materials
    KIM, Jaehwan [Dr. Fellow Prof., Inha University, Korea]
     
    第二部(日本語)
     
    15:00~15:30
    地域から始まるナノセルロース研究
    (Nanocellulose research and development starting from domestic)
    京都市産業技術研究所 研究フェロー 北川和男(工博)
     
    15:30~16:00
    セルロースナノファイバー強化ゴム材料の特徴とその応用
    (Characteristics and Applications of Cellulose Nanofiber Reinforced Rubber Composites)
    兵庫県立工業技術センター 材料・分析技術部 次長 長谷朝博(工博)
     
    16:00~16:30
    セルロースナノファイバーによる非焼成セラミックスの高強度化
    (Increasing the strength of unbaked ceramics by cellulose nanofibers)
    岐阜県産業技術センター 環境・化学部 専門研究員 浅倉秀一(工博)
     
    16:30~17:00
    硫酸化CNFをドーパントに用いたPEDOT膜の高導電化
    (Innovative Conductive Polymer: High conductivation of PEDOT using sulfated CNF)
    熊本県産業技術センター 材料・地域資源室 研究主任 堀川真希(工博)
     
    7 ウエブサイト
    http://www.chem.kumamoto-u.ac.jp/~wildcats/iroast2019/index.html (英語)
     
    8 申し込み先
    熊本県産業技術センター 材料・地域資源室  城崎 智洋
    Tel 096-368-2101, e-mail: shirosaki@kumamoto-iri.jp
    なお、参加申込書を1月21日(月)までに、ご送付くださいますよう
    お願いします。
    熊本県産業技術センターのページ及び参加申込書

     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【37】マレーシアにおける電子・電機産業の現状と展望(1/29熊本市内開催)

                              マレーシア投資開発庁
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
    開催要項
     
    1.日時:2019年1月29日(火)10時00分~12時00分(09:30受付開始)
     
    2.場所: 熊本キャッスルホテル2階 キャッスルホールC
         (http://www.hotel-castle.co.jp/)
     
    3.主催:マレーシア投資開発庁、国際機関日本アセアンセンター
     
    4.後援 九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会(SIIQ)
        九州経済調査会、一般社団法人 熊本県工業連合会、
        熊本県、熊本市、日本貿易振興機構(JETRO)
     
    5.次第:講演;マレーシアの電子電機産業の現状とその展望
        マレーシア投資開発庁大阪事務所 所長 アフザニル
     
        基調講演:マレーシア Industry4.0 ビジネス機会
        マレーシアIndustry 4.0 システムインテグレーター(MISI)
        会 長 Mr.David Khor

          質疑応答
     
    6.参加費:無料
     
    7.定員:30名
     
    8.参加申し込み:別添フォームより申し込みください。
     
    9.申し込み締め切り:2019年1月25日(金)
     
    10.お問合せ:マレーシア投資開発庁大阪事務所 
      (www.mida.gov.my) 関口/田中
     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     
    【38】「機能性食品・商品開発セミナー」開催のご案内(1/29開催)

      
     講演1では、早稲田大学研究員教授(農学博士)矢澤一良先生に「機能性食品
    と予防医学」について講演いただくとともに、医学の視点から機能性食品の素材
    について考えます。
     講演2では、㈱西嶋海苔 専務取締役 営業本部長 高木弘和氏に「商品開発
    に向けた事例紹介と販路拡大のヒント」について講演いただきます。こだわりの
    商品づくり、アレルゲン対応商品づくりなど素材へのこだわりと、パッケージ・
    使い勝手等を考えた販売促進策を紹介します。
     また、講演後には、「おいしさと健康」をテーマにディスカッションを行いま
    す。
     
    ◆開催日時:平成31年1月29日(火)14:00~16:20(13:30~受付)
     
    ◆開催場所:くまもと県民交流館パレア10階 第7会議室
            (熊本県熊本市中央区手取本町6番1号)
     
    ◆主催者 :九州地域バイオクラスター推進協議会
          ホームページはこちら
          ホームページの参加申込書からお申し込みください。
     
    ◆入場無料
     
    ◆セミナー内容
    【講演1】14:00~15:00
      演題:「機能性食品と予防医学」
      講師:矢澤 一良 氏 (早稲田大学 研究員教授・農学博士)
    【講演2】15:10~15:40
      演題:「商品開発に向けた事例紹介と販路拡大のヒント」
      講師:高木 弘和 氏 (㈱西嶋海苔 専務取締役営業本部長)
    【ディスカッション】15:50~16:20
      テーマ:「おいしさと健康」
     
    ◆【お問い合わせ先・申込先】
    (公財)くまもと産業支援財団 バイオクラスター推進室担当:藤川
    TEL:096-286-4426   FAX:096-286-3929

     

     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     
    【39】生物化学プロセス研究会講演会『IoT時代のセンサー活用と情報の活用』(2/6開催)
    ————————————————————————

    本講演参加ご希望の方は、下記の申込み方法をご覧下さい。
    下記サイト内で、要旨付プログラムもご覧いただけます。
    ◆協議会HP : https://unit.aist.go.jp/kyushu/amic/index.html 

    [参加費:無料、申込期限:前日まで]

    主催:産総研コンソーシアム「製造技術イノベーション協議会」生物化学プロセス研究会
    共催:九州半導体エレクトロニクスイノベーション協議会
     
    【日時】2019年2月6日(水)13:30-16:30(受付13:00開始)
     
    【場所】リファレンス駅東ビル 2階 F会議室
        (福岡市博多区博多駅東1丁目16-14)
     
    【申込み方法】
     下記、協議会HP内「参加申込書(エクセル版)」をご利用の上、
     生物化学プロセス研究会( bcp-ml@aist.go.jp)宛にお送りください。
     ◆協議会HP : https://unit.aist.go.jp/kyushu/amic/index.html
     
    【プログラム】※各講演要旨については、HPをご覧ください。

    13:30-13:40 開会の挨拶と生物化学プロセス研究会 趣旨説明
     山下 健一 (産総研 製造技術研究部門 生物化学プロセス研究グループ長)

    ○講演 1
    13:40-14:25 「MEMSをばら撒く~無線センサー端末の社会実装に向けた取り組みと課題」
     伊藤 寿浩 (東京大学 大学院新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 教授)

    ○講演2
    14:25-15:10 「プレス加工におけるAI活用への検討~微細穴あけ加工での活用事例」
     中野 禅 (産総研 製造技術研究部門 素材加工研究グループ長)

    15:10-15:25 休憩 (休憩15分)

    ○講演3
    15:25-16:10 「センサーだけに頼らない、農業分野での人工知能の活用の提案と実例」
     山下 健一 (産総研 製造技術研究部門 生物化学プロセス研究グループ長)

    16:10-16:15 閉会の挨拶
     
    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
    産総研コンソーシアム
    製造技術イノベーション協議会事務局
    tel:0942-81-3590 /fax:0942-81-4089
    E-mail:k-amic-ml@aist.go.jp
    http://unit.aist.go.jp/kyushu/amic/index.html
    —————————————–
    生物化学プロセス研究会 事務局
    bcp-ml@aist.go.jp

     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【40】「次世代蓄電池セミナー」(2/14開催 熊本市)

                            次世代自動車・エネルギー産業部会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    電気エネルギーを蓄え、必要に応じて繰り返し使う蓄電池は、
    再生可能エネルギーの活用や輸送部門の低炭素化社会のための
    必須の技術(キーテクノロジー)であり、早期実用化が望まれています。
     
    NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)
    では、国家プロジェクトとして、産学官連携で、次世代蓄電池技術の開発を進めています。
     
    今回のセミナーでは、開発プロジェクトメンバーにより、2つの
    次世代蓄電池技術の開発状況を概説していただくとともに、現行の
    リチウムイオン電池の課題や次期車載用蓄電池として有望視されて
    いる「全固体リチウムイオン電池」の開発状況等についてご講演いただきます。
     
    セミナー参加ご希望の方は、次世代エネルギーセミナー参加申込書に必要事項を記載の上、
    メール又はFAXでお申し込み下さい。
     
    セミナー終了後は講師を囲んでの懇親会を開催致しますので、
    皆様の多数の御参加を心よりお待ちしております。

    —————————————————
    日時:平成31年2月14日(木)15:00~17:05
     
    場所:ホテルメルパルク熊本
    (熊本市中央区水道町14-1 TEL:0120-211-192)
     
    定員:先着50名様
     
    内容:
    【一部】
    15:05~15:35
    「NEDOにおける次世代蓄電池の研究開発」
    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
    (NEDO)次世代電池・水素部 統括研究員 蓄電技術開発室長
    細井 敬 氏

    【二部】
    15:40~16:20
    「自動車用電池の課題と全固体電池への期待」
    技術研究組合リチウムイオン電池材料評価研究センター(LIBTEC)
    常務理事 プロジェクトリーダー
    石黒 恭生 氏 (前トヨタ自動車㈱理事)

    【三部】
    16:25~17:05
    「全固体電池実現にむけた研究の取り組み」
    公立大学法人大阪府立大学
    大学院工学研究科 教授
    林 晃敏 氏
    参加費:無料 ※懇親会(17:15~)参加の場合5,000円程度
    ——————————————————
     
    セミナー詳細チラシはこちらからご覧ください。
     
    ☆(お問い合わせ先)
    次世代自動車・エネルギー産業部会 担当:岩本
    TEL:096-285-8131
    E-Mail:solar@kenkoren.gr.jp
     
    くまもとエネルギービジネス産業協議会は、平成30年6月8日より
    くまもとFCVプロモ・ミーティング及び自動車関連産業取引拡大
    推進協議会と統合し、次世代自動車・エネルギー産業部会に変更になりました。
     
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
    (一社)熊本県工業連合会内
    次世代自動車・エネルギー産業部会 事務局
    担当:岩本 里美
    〒862-0901 熊本市東区東町3丁目11番38号
    熊本県産業技術センター内
    TEL:096-285-8131/FAX:096-214-2030
    E-Mail:solar@kenkoren.gr.jp

     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【41】 経営とデザインの未来を拓くセミナー(2/15福岡市内開催)
              ~企業をデザインするプロジェクト~
       
     
    平成30年5月、経済産業省・特許庁は、
    15年ぶりとなるデザインを主題とした政策提言「デザイン経営」宣言を
    公表しました。
    「デザイン経営」は、「デザイン」を企業価値向上のための重要な経営資源とし
    て活用する経営を指し、その実践には、①経営チームにデザイン責任者がいる
    こと、②事業戦略構築の最上流からデザインが関与することが必要です。
     
    本セミナーでは、「デザイン経営」を実践するために、デザイナーと企業が、ど
    の様に出会い、関わっていくべきか、そのヒントを、事例を交えてご紹介致しま
    す。
    九州の中小企業、支援機関、自治体、デザイナーの皆様等、多くの方のご来場を
    お待ちしております。
     
     日 時:平成31年2月15日(金)13:00~17:00(予定)
     
     場 所:福岡アジア美術館「あじびホール」
         (福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル8階)
     
     対 象:九州管内の中小企業、支援機関、自治体、デザイナーの方々等
     
     定 員:100名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
     
     セミナー参加費:無 料
     
     主 催:九州経済産業局
     
     後 援:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
     
     内 容:(セミナー内容は多少変更させて頂く場合がございます)

    1.「九州デザインファイル完成について」 13:00~13:05
     講師: 九州経済産業局 産業部 サービス産業室
     
    2.「イノベイティブな関係性をつくる
        ~大阪・メビック扇町の活動を通して~」13:10~13:55
     講師: クリエイティブネットワークセンター大阪
     Mebic扇町 所長・チーフコーディネーター 堂野 智史

    3.「1万人の社外人材と共創する
          オンライン商品開発手法Wemakeとは」14:00~14:45
     講師:株式会社A(エイス) 代表取締役 大川 浩基

    4.クリエイタープレゼン+パネルディスカッション 14:55~16:45
     「企業×デザイナー、その効能とパートナー選びについて」
      ファシリテータ:株式会社ブンボ 
              代表取締役社長/プロデューサー 江副 直樹

      1)九州デザインファイルガイダンス NPO・FUKUOKAデザインリーグ

      2)クリエイタープレゼン  「九州デザインファイル」掲載事例紹介

      3)パネルディスカッション 講師+デザイナー+企業

    5.知財総合支援窓口の紹介 
     福岡県中小企業振興センター 知的財産支援センター 佐々木 賢 

      セミナー終了後、交流会(会費4,000円)を開催致します。
     
    お申し込み方法:
     下記URL(九州経済産業局HP)に掲載されているちらしに必要事項を
    ご記入の上、申し込み先宛てFAX又はメールにてお申し込み下さい。

       http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1901/190109_1.html
     
    申込先及び申込みに関するお問い合わせ先
     NPO法人FUKUOKAデザインリーグ事務局
     TEL:092-551-0825 FAX:092-405-0825 
     Email fdljimu@f-design.gr.jp URL http://www.f-design.gr.jp/
     
    当事業に関するお問い合わせ先
     九州経済産業局 産業部 流通・サービス産業課 サービス産業室
     電話:092-482-5511
     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【42】平成30年度 出前シンポジウムin熊本
      産業技術総合研究所九州センター 他
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     

     
    日 時:2019年2月18日(月)13:30~17:35(交流会:17:45~19:30)
     
    会 場:KKRホテル熊本 2階ローズルーム(講演会)
                 および3階金峯・市房(交流会)
         熊本県熊本市中央区千葉城町3?31
     
    参加費:無料(ただし、交流会費は4,500円)
     
    主 催:熊本県工業連合会、産業技術総合研究所九州センター
    熊本県産業振興協議会セミコンIT産業部会、熊本県
     
    申 込:【締切:2月1日(金)
      下記URLをご参照の上、web・メール・FAXのいずれかでお申し込み下さい。
      https://www.aist.go.jp/kyushu/ja/news/itemid2146-004646.html
     
    ◆プログラム◆
    13:00    受付開始(予定)

    13:30-13:35 開会挨拶 産総研九州センター 所長 平井寿敏

    13:35-13:40 挨拶   熊本県商工観光労働部 
                新産業振興局 局長 村井浩一 様

    13:40-14:40 基調講演「人工知能技術の発展と展望」
            産総研 情報・人間工学領域 人工知能センター 
            副研究センター長 麻生英樹

    14:40-15:40 特別講演「地域と企業のAI・IoT化を支援する
           ISITの取り組みについて」
        公益財団法人 九州先端科学技術研究所 
            専務理事・副所長 荒牧敬次 様

    15:40-16:00 休 憩

    16:00-16:30 「センサネットワーク社会に向けた窒化物圧電薄膜の開発」
        産総研 製造技術研究部門 センシング材料研究グループ
            主任研究員 上原雅人
     
    16:30-17:00 「無償特許を活用した熊本復興支援について
               ―九州電力・中国電力の保有特許のご紹介―」
        中国電力㈱エネルギア総合研究所 柴丸昇 様
            九州電力㈱テクニカルソリューション統括本部総合研究所 
                            木元和彦 様

    17:00-17:30 「中堅・中小企業等における標準化の戦略的活用について」
        一般財団法人日本規格協会 標準化アドバイザー 塩澤隆司 様

    17:30-17:35 閉会挨拶 熊本県産業振興協議会・セミコンIT産業部会 
    部会長 末吉敏則 様

    17:45-19:30 交流会

     
    【お問合せ先】
      産総研九州センター 出前シンポジウム事務局
      TEL:(0942)81-3590 FAX:(0942)81-4089
      e-mail:q_demae_sympo-ml@aist.go.jp
     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     
    【43】「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)」に関する講演会(2/27熊本市にて開催)
     
    平成30年度第3回企画・運営委員会(書面会議)でご承認いただきました
    「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)」に関する講演会の開催につ
    きまして、別添のとおりご案内いたします。
    なお、別添案内文書にもありますように、出席希望の方は、ご氏名、所属名を2月20
    日(水)までに一般社団法人 大学コンソーシアム熊本事務局までお知らせください。
    よろしくお願いいたします。

    【講演会概要】
    日 時:平成31年2月27日(水)16時~18時(質疑応答込)
    場 所:熊本学園大学 12号館1221教室
    テーマ:「グランドデザインを如何に読むか―学修者本位の教育の実現に向けて―」
    講 師:篠田 道夫氏
    (桜美林大学教授、日本福祉大学学園参与、中央教育審議会制度・教育改革ワーキン
    ググループ委員)

    *****************************************************
    一般社団法人 大学コンソーシアム熊本 事務局次長  
      野口 正明 /NOGUCHI MASAAKI
    〒860-8555
     熊本市中央区黒髪2丁目39番1号(熊本大学内)
     TEL:096-342-3924 FAX:096-342-3925
     E-mail:jimu@consortium-kumamoto.jp
    *****************************************************
     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【44】センシング材料研究会講演会『IoT時代のセンシング材料開発からデバイス技術まで』(2/28開催)
     
    本講演参加ご希望の方は、下記の申込み方法をご覧下さい。
    下記サイト内で、要旨付プログラムもご覧いただけます。
    ◆協議会HP : https://unit.aist.go.jp/kyushu/amic/index.html

    [参加費:無料、申込期限:前日まで]
     
    主催:産総研コンソーシアム「製造技術イノベーション協議会」生物化学プロセス研究会
    共催:九州半導体エレクトロニクスイノベーション協議会

    【日時】2019年2月28日(木)13:30-17:00(受付13:00開始)
     
    【場所】リファレンス駅東ビル 4階 P会議室
        (福岡市博多区博多駅東1丁目16-14)
     
    【申込み方法】
     下記、協議会HP内「参加申込書(エクセル版)」をご利用の上、
     センシング材料研究会事務局(smaterial-ml@aist.go.jp)宛にお送りください。
     ◆協議会HP : https://unit.aist.go.jp/kyushu/amic/index.html
     
    【プログラム】※各講演要旨については、HPをご覧ください。

    13:30-13:40 開会の挨拶とセンシング材料研究会 趣旨説明
     山田 浩志 (産総研  製造技術研究部門 センシング材料研究グループ長)

    ○講演1
    13:40-14:10 「産総研における窒化物圧電薄膜の開発」
     上原 雅人 (産総研  製造技術研究部門 センシング材料研究グループ 主任研究員)

    ○講演 2
    14:10-15:00 「材料開発における計算科学の役割」
     菖蒲 一久 (株式会社計算熱力学研究所  代表取締役社長)

    15:00-15:15 休憩(休憩15分)

    ○講演3
    15:15-16:05 「高周波弾性波デバイスの現状と新材料・新製造プロセスへの期待」
     橋本 研也 (千葉大学大学院工学研究院  電気電子工学コース 教授)

    ○講演4
    16:05-16:55 講演 4 「デンソーにおける車載半導体センサと材料開発への取り組み」
     加納 一彦 (株式会社デンソー  先端技術研究所  マテリアル研究部マテリアル研究 1 室 次長)

    16:55-17:00 閉会の挨拶
     
    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
    産総研コンソーシアム
    製造技術イノベーション協議会事務局
    tel:0942-81-3590 /fax:0942-81-4089
    E-mail:k-amic-ml@aist.go.jp
    http://unit.aist.go.jp/kyushu/amic/index.html
    —————————————–
    センシング材料研究会 事務局
    smaterial-ml@aist.go.jp
    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【45】第9回次世代ユビキタス・パワーエレクトロニクスのための信頼性科学ワークショップ(3/5福岡市で開催)
     
    主  催: 北九州市環境エレクトロニクス研究所(GRIK)
     
    共  催: 国立大学法人九州工業大学
     
    後  援: 公立大学法人北九州市立大学、
          学校法人早稲田大学大学院情報生産システム研究科、
          国立研究開発法人産業技術総合研究所九州センター、
          公益財団法人北九州産業学術推進機構、
          一般社団法人電気学会、一般社団法人NPERC-J、
          株式会社北九州銀行
     
    開催日時: 2019年3月5日(火)13:30~16:30
     
    開催場所: 北九州学術研究都市 産学連携センター2階 研修室
          (若松区ひびきの2番1号)
     
    参 加 費: 無料、事前登録
    第9回次世代ユビキタス・パワーエレクトロニクスのための信頼性科学ワークショップチラシよりご確認ください。(申込書はチラシ2枚目にあります。)

     
    申し込み・問合せ先:
      〒808-0135 北九州市若松区ひびきの2-2 産学連携センター別館2F
      北九州市環境エレクトロニクス研究所事務局 (担当者:藤永、武藤)
      TEL:(093)695-3075  FAX:(093)695-3036
      e-mailアドレス: toshiro_fujinaga01@city.kitakyushu.lg.jp
      申し込みに必要な項目:
       会社または団体名、所属、役職、氏名(ふりがな)、
       連絡先住所、e-mailアドレス
     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【46】九大-理研-福岡市・ISIT三者連携フォーラム(3/6福岡市で開催)

    日本酒「獺祭」で知られる旭酒造(株)、(株)トライアルホールディングス、西日本鉄道(株)など、
    製造、流通、交通・サービス等の各業界の第一線で活躍されている企業の方々から、
    どのように「データを利活用」しているかについて、最新の話題・動向をご提供頂きます。
    さらに、九州大学や理化学研究所の研究者から「データサイエンス」や「AI・データ分析」における
    教育や社会実装、これからの展望等について、ご講演いただきます。
    是非、ご参加ください。

    <概要>
     
    ●日 時: 2019年3月6日(水)
     ・開場・受付開始: 13:20
      ・講演会: 13:45~17:20
      ・交流会: 17:30~
     
    ●場 所: ハイアットリージェンシー福岡 ボールルーム
          https://www.hyattregencyfukuoka.co.jp/access/
     
    ●参加費: 講演会:無料、 交流会:3,000円
     
    ●プログラム詳細は九州大学のHPまたはふくおか産学共創コンソーシアムHPよりご覧ください。
     

     
    ●主催:九州大学、理化学研究所、福岡市、九州先端科学技術研究所〔ISIT〕、
        ふくおか産学共創コンソーシアム

    ●共催:九州大学学術研究都市推進機構〔OPACK〕

    ●申込方法:受付フォーム(http://go.isit.or.jp/fukuoka0306)、
          または、メール(fukuoka0306@isit.or.jp) で受け付けます。

     メールでお申込みの際は、講演会・交流会の出欠、並びに必要事項
      [氏名、フリガナ、所属・役職、所在地、メールアドレス、電話番号、
      FAX番号(任意)]の記載をお願いします。

    ●お問合せ先:
     九州先端科学技術研究所(ISIT) 産学官共創推進室
     TEL:092-805-3810  FAX:092-805-3814

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【47】『生物多様性条約・名古屋議定書  COP14最新情報と遺伝資源入手実務手続き』セミナー(3/8九大伊都キャンパスで開催)

             九州大学 有体物管理センター

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    今回のセミナーでは、2018年にエジプト(シャルム エル シェイク)で開催されたCOP14での生物多様性条約や名古屋議定書関係の最新情報を、加えて、実際的な遺伝資源提供国内での手続き 及びそれに伴うABS指針対応について、勉強していきたいと思います。

    本セミナーで、海外の遺伝資源を利用するための最新情報を入手し、ご自分の研究に活用して頂ければと存じます。

     
    【日時】   2019年3月8日(金)14:00~15:30(受付13:30より)
    【タイトル】 『生物多様性条約・名古屋議定書  COP14最新情報と遺伝資源入手実務手続き』
    【場所】   九州大学伊都キャンパス ウエスト5号館2階講義室226
    【参加費】  無料
    【申込方法】 MMCHP(https://mmc-u.jp/doc/event/)よりお申し込みいただけます。
     
    ************************************
    九州大学 有体物管理センター
     
    〒819-0395
    福岡市西区元岡744
    ウエスト5号館843号室
    Tel : 092-802-4783
    E-mail : mmc@mmc.kyushu-u.ac.jp
    Web : https://mmc-u.jp/
    スタッフ : https://mmc-u.jp/doc/staff/
    ◆◆2018年7月25日に伊都キャンパスに移転しました。◆◆
     

     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【48】総合技術研究会2019 九州大学 (H.31.3/6~3/8開催)(10/15登録開始)

    開催概要
     

    開催日時 2019年3月6日(水),7日(木),8日(金)
     

    開催場所  九州大学 伊都キャンパス(福岡県福岡市西区元岡744)
     

    特別講演 「新元素の探索」 森田 浩介 理学研究院教授
     

    特別企画 安全衛生技術講演会
     
    技術交流会・見学会
      
    ・化学実験実習技術交流会
    ・ナノテクノロジー技術交流会
    ・機械工作技術及びガラス工作技術交流会
    ・芸術工学部見学会
    ・国際宇宙天気科学・教育センター見学会 1班(14:00〜)
    ・国際宇宙天気科学・教育センター見学会 2班(15:00〜)
    ・筑紫キャンパス分析機器見学会
    ・附属農場見学会
    ・附属演習林見学会
    ・佐賀県立九州シンクロトロン光研究センター見学会
    ・大型実験施設・設備見学会
     
    概要・プログラム等(詳細は専用サイトをご覧ください):
     
    大会参加費「発表参加」「聴講参加」共通
    事前登録 3,000円(税込)
    当日払い 4,000円(税込)
    (事前登録の場合、お支払いは郵便振込となります。振込手数料は各機関でのご負担をお願いします)
     
    —————————————————————
     

    各申込のスケジュール
    2018/10/15     発表参加(口頭・ポスター)の登録開始(Webサイトからのみ)
                 聴講参加の登録開始
     
    2018/11/28     発表参加(口頭・ポスター)の登録締切
                 発表予稿(口頭・ポスター)の投稿締切
     
    2019/1/31      聴講参加の登録締切
                 参加費の支払い締切
                情報交換会の参加申込締切 (当日参加は受付できません。事前申込をお願いいたします。)
                 技術交流会・見学会参加締切

     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     
    【49】人を夢中にさせる「ゲームニクス」セミナーのご案内(3/11、12熊本市開催)
     
    ゲームの「はまってしまう」ノウハウを活用し、使いやすく、夢中に
    なる魅力的製品やサービスづくりを行うための手法『ゲームニクス』をテーマ
    に、その概要や事例や、実際に導入する手法等について学ぶセミナーを企画しま
    したので、ご案内致します。
     
                       記

    1 題 目
      人を夢中にさせる「ゲームニクス」セミナー 第1部:概要編
                           第2部:実践編
      講師 亜細亜大学 都市創造学部 教授 サイトウ・アキヒロ 氏
           株式会社カヤック 早河 力 氏
     
    2 日 時
      第1部:平成31年3月11日(月) 13時半から17時半
      第2部:平成31年3月12日(火) 13時半から17時半
     
    3 会 場
      熊本県産業技術センター (熊本市東区東町3-11-38)
     
    4 主 催 熊本県産業技術センター
     
    5 参 加
      参加費無料 第1部:30名程度/第2部:15名程度(共に、先着順)
      ※申込方法については、別紙のご案内をご参照下さい。
     
    6 概 要
      【第1部/概要編】 3/11(月) 13:00~
     
    ○ゲームの“はまってしまう”ノウハウを修得し、使いやすく夢中になる魅力的
     製品づくりやサービスに応用するための講座です!
     ・ゲームニクスとはなにか?/ゲームニクス全般講座
     ・ゲームニクスのビジネス応用例
     リクシルサイト/京都大学キャンパスサイト/トヨタ自動車リハビリロボット
     /三菱ビルテクノロジー/教育ソフトなど
     
    【第2部/実践編】 3/12(火) 13:00~
     
    ○ゲームニクスのノウハウを具体的に実現するために必要な手法を紹介する技術 者向けの講座です!
     ・ゲームニクスの実現に必要となる動作をするUI、HPの作り方について学びます。
     ・ unrealとPhotoshopを使用して、実際にパーツやデモ画面等の作成を実践します。
     
     ※ご参加される方は、必ず、unrealとPhotoshopをインストールしたPCを
      ご持参下さい。
      unrealは、商用利用しない場合、無料でインストールが可能です。
      Photoshopは有料ソフトですが、7日間の無料体験版が提供されています。
     
    ●ゲームニクスとは?
    『説明書を読まなくても楽しめた』、『あっという間に数時間が経過していた』・・・
    ゲームは、”人を思わず夢中にさせる仕組み”や”快適で使いやすいユーザーイ
    ンタフェース”などを実現することに長けています。
    そんなゲーム制作のノウハウを、製造装置などの業務用機器、ウェブサービスや
    教育、ヘルスケアなどゲーム以外の分野にも活用するために体系化した理論が
    「ゲームニクス」です。
    子供から大人まで、男女、人種の区別なく、誰にでも興味を持ってもらい、知ら
    ず知らずのうちに夢中になっている。そしてゴールにたどり着く。
    ゲームニクスはこれらを実現させるためのノウハウ集であり、ユーザーを企画者
    の意図した通りに誘導する方法論です。

     
    【お問い合わせ・申込み先】
     熊本県産業技術センター 技術交流企画室 (佐藤、石橋)
      TEL:096-368-2101 FAX:096-369-1938
      e-mail: seminar-20190311@kumamoto-iri.jp

     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【50】「NEDO支援制度活用ワークショップin熊本」のご案内
     
     国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、ベン
    チャー・中小企業等を対象に、技術シーズの段階から実用化開発までシームレス
    な支援を実施しています。
     この度、NEDO各種支援事業の概要紹介、申請に向けての準備や提案書作成
    の注意事項等を分かりやすく説明し、個別相談に対応するワークショップを熊本
    市で開催されます。
     貴社の技術開発にNEDOの公的資金活用を検討しませんか?皆様のご参加を
    お待ちしております。
     
    ■日 時
    平成31年1月29日(火) 受付 13:15~
    【説明会】  13:30~14:55 
    【個別相談会】15:00~16:00 (事前予約制 20分/件) 
       
    ■場 所
    KKRホテル熊本 1階 天草(熊本市中央区千葉城町3-31)
     
    ■参加費
    無料(定員30名)
     
    ■対 象
    ものづくり系ベンチャー・中小企業
    ・研究開発型の企業で、技術開発資金の支援を受けたいと考えている企業
    ・過去にものづくり系の補助金などで実績があり、ステップアップを考えている
     企業
    大学、研究機関、支援機関、コーディネータの方など
     
    ■プログラム
    13:30 開会挨拶
    13:35 NEDO各種支援事業の概要紹介、
    申請に向けての準備や提案書作成の注意事項について説明
    14:40 くまもと産業支援財団の支援メニュー紹介
    14:50 閉会挨拶
    14:55 閉会
    15:00-16:00 個別相談会(説明会と同じ会場)
     
    ■主催
    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)関西支部
     
    ■共催
    公益財団法人くまもと産業支援財団
     
    ■お申込み方法
    参加者氏名、所属先、住所、電話番号、個別相談の有無(有の場合は簡易にその
    内容)を記載
    の上、メール件名「1/29支援制度活用ワークショップ熊本」として
    kansai@ml.nedo.go.jp宛へお申込みください。
     
    ■お問い合わせ先
    NEDO関西支部 担当:阪井
    tel: 06-4965-2130
    e-mail: kansai@ml.nedo.go.jp
     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【51】くまもと産業復興支援プロジェクトフォーラム(2/27開催)
     
    ■名 称:くまもと産業復興支援プロジェクトフォーラムin 2019
     
    ■開催日:2019年(平成31年)2月27日(水)
     
    ■場 所:グランメッセ熊本(1F展示ホールA)
     
    ■主催: 熊本大学・熊本地方COC+推進協議会
           熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム
     
    ■共催(予定):産業技術総合研究所・北陸先端科学技術大学院大学

    ■協賛(予定):科学技術振興機構

    ■後援(予定):中小企業基盤整備機構・熊本市・熊本県工業連合会・
              熊本県産業技術センター
     
    ■目 的: 
     第三回目の本フォーラムは、熊本大学の復興支援プロジェクトにおける産業復興プロジェクトの一環で企画・開催。
     熊本地震からの地域企業の復興を目指して、経済及び産業の振興・新産業創出・技術移転・雇用創出を促進することを目的。
     本フォーラム内では、特別講演会、産学連携マッチングイベント(Matching HUB Kumamoto)、ベンチャー活動報告等を実施。大学と地域企業間に限らず、企業間連携、さらには北陸地域企業と連携機会を創出し、企業の事業拡大やマッチング機会の拡充を図る。 また、学生の参加を推進し、地域企業を知る機会を提供。
     
    ■特別講演会:①東京大学 産学協創推進本部 馬田隆明 氏(調整中)
               ②大阪ガス㈱ オープンイノベーション室長 樋口裕思 氏
     

    ■展示ブース:総計100 (地域企業・北陸企業/大学・公的機関・ベンチャー・COC+機関・熊大)

    ■参加対象:地域企業・大学研究者・大学産学連携担当・公的機関担当者・学生(留学生含む)

    ■出展費:一般企業 3万円、 大学・公的機関 無料

    ■参加費:無料(講演会・展示会・交流会・技術相談等の事前申し込みを実施)

    ■交流会:グランメッセ熊本 2Fレストランで開催予定(会費3,000円程度を予定)

     
    ■問合せ先:熊本大学 熊本創生推進機構 イノベーション推進部門(合志。松浦。和田)
           メルアド:kpf@ku-kico.org  tel:096(342)3142

    ■WEB出展申込 https://goo.gl/forms/Lst9pb6bFDs5AhDw1

    ■出展申込締切 平成30年11月22日
     
    【参考】 2017年度の実施状況
    ○出展ブース数:97
    ○参加者数:487(企業、大学、官・金融、学生、一般)