共に作る。より良い未来を。

お知らせ一覧

※採択決定!研究助成金および補助金

各種助成金および補助金においては平成29、30年度に申請し、採択された研究です。

【平成30年度】 採択状況
 
【1】.NEDO 植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発/スマートセル関連技術の社会実装推進に向けて解決すべき新規課題の検討
【2】.JST 大学発新産業創出プログラム(START)社会還元加速プログラム(SCORE)
【3】.(公財)三菱財団 社会福祉事業
 
【平成29年度】 採択状況
 
1. (一財)キヤノン財団「産業基盤の創出」
2. (公財)岩谷直治記念財団
3. (公財)野田産業科学研究所
4. (公財)発酵研究所
5. (公財)日本生命財団
6. (公財)花王芸術・科学財団
7. JST「熊本復興支援(地域産学バリュープログラムタイプ)」
8. JST「熊本復興支援(地域産学バリュープログラムタイプ)」
 
ーーーーーーーーーーーーー概要ーーーーーーーーーーーーーー
【平成30年度】 採択状況

 
【1】.NEDO 植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発/スマートセル関連技術の社会実装推進に向けて解決すべき新規課題の検討

生物生命学部 応用微生物工学科 原島俊教授

事業名 「ロバスト性微生物およびシンプル生産プロセスの開発」

備考 :1年間 9,000,000円

 

※大学プレスセンターニュース
世界的な背景と崇城大学の研究
 
※NEDOホームページ
スマートセル関連技術の社会実装推進に向けた先導研究8テーマを採択
 

【2】.JST 大学発新産業創出プログラム(START)社会還元加速プログラム(SCORE)

生物生命学部 応用生命科学科 宮坂均教授

課題名 「水産プロバイオティクスの事業化のための養殖現場での実証実験」

備考 :1年  3,900,000円

 
詳細は本学ホームページへ
https://www.sojo-u.ac.jp/news/media/2018/181010_003009.html
 
【3】.(公財)三菱財団 社会福祉事業

工学部 建築学科 古賀元也助教

課題名 「車いすナビゲーション・システムの実用化に向けた議論、計画、実行そして有用性の検証

‐参加型福祉のまちづくりの実現のための実践的取り組み-」

備考 :2年間 5,000,000円

 
詳細は本学ホームページへ
https://www.sojo-u.ac.jp/faculty/engineering/architecture/news/2018/181016_002994.html
 
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【平成29年度】 採択状況
 
1. (一財)キヤノン財団「産業基盤の創出」

工学部 ナノサイエンス学科  黒岩敬太教授 ・ 薬学部 薬学科 池田剛教授

テーマ 「トマト由来ステロイドアルカロイド配糖体によるプローブ材料開発」

備考: 2年間 15,000,000円

 

2. (公財)岩谷直治記念財団

工学部 ナノサイエンス学科 池永和敏准教授

テーマ 「災害復興支援技術を指向した廃棄ガラス繊維強化プラスチックの完全リサイクル」

備考: 1年間 2,000,000円

 

3. (公財)野田産業科学研究所

生物生命学部 応用微生物工学科 岡拓二准教授

テーマ 「新規抗真菌剤の標的となる真菌型ガラクトマンナン生合成に関する基盤研究」

備考: 1年間 2,000,000円

 

4. (公財)発酵研究所

生物生命学部 応用微生物工学科 笹野佑准教授

テーマ 「嫌気環境での高効率キシロース発酵に向けたSpathaspora

属酵母のキシロース代謝遺伝子群の機能解析」

備考: 2年間 3,000,000円

 

5. (公財)日本生命財団

生物生命学部 応用生命科学科 平大輔准教授

テーマ 「微生物叢解析による排水処理系の水質予測システムの構築」

備考: 1年間 1,000,000円

 

6. (公財)花王芸術・科学財団

芸術学部 美術学科 関根浩子教授

テーマ 「サクロ・モンテの起源‐西欧におけるエルサレム模造の展開」に対する出版助成

備考: 1年間 1,000,000円

 

7. JST「熊本復興支援(地域産学バリュープログラムタイプ)」

工学部 ナノサイエンス学科 友重竜一教授

テーマ 「高熱伝導マグネシウム合金の射出成形性向上に資する材料組成開発」

備考: 1年間 2,250,000円

 

8. JST「熊本復興支援(地域産学バリュープログラムタイプ)」

工学部 建築学科 東康二教授

テーマ 「避難施設の安全を確保するための新しい耐震設計法の提案」

備考: 1年間 584,000円(研究代表機関:熊本大学)