共に作る。より良い未来を。

お知らせ一覧

【教員対象】自然科学研究機構生理学研究所 共同利用研究の公募のご案内

自然科学研究機構生理学研究所より、共同利用研究の公募の案内がありましたので、お知らせいたします。

【公募事項】
(1)一般共同研究
(2)計画共同研究、課題名
①遺伝子操作モデル動物の作製と生理学的・神経科学的解析
②マウス・ラットの代謝生理機能解析
③先端電子顕微鏡の医学・生物学応用
④多光子励起法を用いた細胞機能・形態の可視化解析
⑤ウィルスベクターの作製・供与、および霊長類への遺伝子導入実験
⑥生体超分子複合体の精製と質量分析法による同定
⑦膜機能タンパク質ダイナミクスの解析
(3)研究会
(4)国際研究集会(NIPS International Workshop)
(5)超高圧電子顕微鏡共同利用実験
(6)生体機能イメージング共同利用実験

【研究期間】
2018年4月~2019年3月

【申込資格】
大学及び国・公立研究所等の研究機関の研究者又は所長がこれと同等の研究能力を有すると認める者。

【申込方法】
申請書と該当する申込書1通を所属機関(又は部局)の長を通じて提出。
なお、申込みを希望される方は、申込書を提出される前に必ず生理学研究所で最も関連があると思われる
研究部門担当の教授又は准教授と研究課題、研究計画、滞在予定期間、必要経費等について打ち合わせて
ください。

【申込期限】
(学内)2017年11月24日(金)
(最終)2017年12月8日(金)(必着)
申込期限に間に合わなかった場合は、随時申込を受付けていますので、研究開始予定日の1箇月前までに
申込を行ってください。
なお、随時申込の場合は、旅費及び研究費の配分は原則行われません。
また、審査の日程により、研究開始予定日までに採否が決定できないことがあります。

募集の詳細について、および募集要項および申請書のダウンロードはこちらから