共に作る。より良い未来を。

お知らせ一覧

【公募】令和2年度科研費(学術変革領域研究(A・B))について

日本学術振興会より、下記のとおり科学研究費助成事業(学術変革領域研究(A・B))の
公募案内が届きましたのでお知らせいたします。
 
募集内容の詳細につきましては、公募要領をご確認ください。
 
 ◆科研費公募要領、研究計画調書等ダウンロードページ
 
  https://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/boshu/1394561_00001.htm
 
 ◆科研費電子申請システム

  http://www-shinsei.jsps.go.jp/kaken/

 
*(1)学術変革領域研究(A)*
 
【目的】
 多様な研究者の共創と融合により提案された研究領域において、これまでの学術の体系や方向を
大きく変革・転換させることを先導するとともに、我が国の学術水準の向上・強化や若手研究者の
育成につながる研究領域の創成を目指し、共同研究や設備の共用化等の取組を通じて提案研究領域
を発展させる研究。
 
【応募金額】
 1研究領域の応募金額は、単年度当たり5,000 万円以上3億円までとします。
 なお、真に必要な場合には、1研究領域の応募金額の上限を超える応募も可能です。
 
【研究期間(領域設定期間)】
 5年間(左記以外の研究期間の応募は審査に付しません。)
 
【提出書類】
 ・様式S-71 領域計画書
 
※上記を作成後、電子申請システムにてweb入力項目を記載し、応募手続きをお願いい
たします。
 

【提出期限】
(学内締切)2月27日(木)
(学振締切)3月16日(月)16時30分
 
*
(2)学術変革領域研究(B)*
 
【目的】
 次代の学術の担い手となる研究者による少数・小規模の研究グループ(3~4グループ程度)が
提案する研究領域において、より挑戦的かつ萌芽的な研究に取り組むことで、これまでの学術の体
系や方向を大きく変革・転換させることを先導するとともに、我が国の学術水準の向上・強化につ
ながる研究領域の創成を目指し、将来の学術変革領域研究(A)への展開などが期待される研究。
 
【応募金額】
 1研究領域の応募金額は、単年度当たり5,000 万円以下とします。
 
【研究期間(領域設定期間)】
 3年間(左記以外の研究期間の応募は審査に付しません。)
 
【提出書類】
 ・様式S-75 領域計画書(概要版)
 ・様式S-76 領域計画書(全体版)
 ・様式S-77 研究計画調書(総括班)
 ・様式S-78 研究計画調書(計画研究)
 
※上記を作成後、電子申請システムにてweb入力項目を記載し、応募手続きをお願いい
たします。
 

【提出期限】
(学内締切)2月27日(木)
(学振締切)3月16日(月)16時30分