共に作る。より良い未来を。

お知らせ一覧

【ご案内】先進建設・防災・減災技術フェアin熊本 (11/20~21開催)

人の移動と生産財・消費財の流通、その双方における生産性の向上と省力化・効率化は、全ての産業分野のコストダウンと地域社会の利便性向上、更には国際競争力の維持及び強化に大きく貢献することが期待されます。 九州の中心に位置し、熊本地震の被災地で、創造的復興に向けて、強靭な社会インフラ整備と九州横断道路など新アクセス道路網の建設が進む熊本県は、物流・商流の機能施設集積が図られ、今後、九州のハブ機能として期待されるとともに、防災拠点整備も強化されます。
 
このような背景の下、「人流」と「物流」双方の省力化や生産性の向上に繋がる新技術・製品・サービスなどの導入を促し、関連産業の直面する課題解決と商取引の活性化に寄与すべく「人流・物流生産性向上フェアin 熊本」を「創造的復興に寄与する先進建設・防災・減災技術フェアin 熊本2019」と同時開催します。
 
本学からも生物生命学部応用微生物工学科西園 祥子 准教授が 研究・技術シーズの分野で『農産品を活用した栄養バランス保存食の開発』をテーマとして出展いたします。
 
【開催期間】 2019年11月20日(水)10:00~17:00 / 11月21日(木)10:00~16:00
 
【会場】 グランメッセ熊本 (熊本県上益城郡益城町福富1010 / TEL:096-286-8000)
 
【主催】創造的復興に寄与する先進建設・防災・減災技術フェアin熊本2019開催委員会
構成:熊本県、熊本市、(一社)地域産業活性協会
 
【入場料】 無料(登録制)来場事前登録フォーム
 
詳細につきましてはこちらをご覧ください。