共に作る。より良い未来を。

お知らせ一覧

【講演会・講習会等】(4件)11/11日更新

【1】次世代の林業技術を考える公開講演会(九州地域)(11/13開催 熊本市)
【2】RISTフォーラム「ローカル5Gによるものづくりの変革へむけて」(12/19)new
【3】RISTシンポジウム「熊本のSDGs推進に向けて」のご案内 (11/22開催) 
【4】産業技術総合研究所 出前シンポジウムin熊本のご案内(11/25)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
講演会・講習会等2019年度終了分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】次世代の林業技術を考える公開講演会(九州地域)new
  
          国立研究開発法人 森林研究・整備機構 九州支所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      
 
令和元年度公開講演会(九州地域)を開催します。
 
日 時:令和元年11月13日(水) 13:30~16:30       受付/13:00~
 
会 場:くまもと県民交流館パレア(熊本市中央区手取本町8-9)
テーマ:次世代の林業技術を考える
 発表内容

 
公開講演会ポスター

   先端的な機械技術の紹介
 
九州支所長 陣川 雅樹

   再造林におけるドローンの活用
 
九州支所森林生態系研究グループ主任研究員 山川 博美

   ICTを活用したハーベスタシステム
 
森林総合研究所林業工学領域収穫システム研室長 中澤 昌彦

   用土を用いない新たなさし木発根誘導技術
 
九州育種場育種課育種研究室長 栗田  学
 
詳細はこちらをご覧ください。
公開講演会ポスター

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】 RISTフォーラム「ローカル5Gによるものづくりの変革へむけて」(12/19)new
 
                       くまもと技術革新・融合研究会(RIST)公益財団法人くまもと産業支援財団
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ローカル5Gは、高速・大容量、低遅延、多数の端末との接続などの特徴を持ち、
ものづくりの品質、生産性、ビジネスモデル変革へ大きなキーテクノロジーとな
る可能性を持った技術・制度です。
 
多くの企業が様々な社会経済分野でのローカル5G導入の取り組みを表明、複数の
実証実験も進行中ですが、ものづくり企業が多い熊本で現場の課題とすり合わせ
ながら、製造業でのローカル5Gの導入・活用に取り組んでいくことは、地元企
業にとってメリットを生み、また、大きなビジネスチャンスにもなり得ます。
  
本フォーラムは、製造業における5GやIoTの事例を通した幅広い視野の提供、実
証実験を通して得られた知識の紹介、工場の無線LAN環境の課題抽出と対策作り
についての紹介、工場内での無線LAN安定化のための標準化動向についての紹介
という構成とし、製造業でのローカル5G導入の取り組みのための基礎的な知識
が得られる内容となっております。
  
多くの皆様にご参加頂き、質疑応答のほか、講師も交えた議論や今後の継続的な
取り組みについても意見交換が出来れば幸いです。
  
年末のご多忙な時期の開催ですが、多数の皆様のご参加をお待ちしております。
  
1.日  時  令和元年12月19日(木) 13:30~17:30
  
2.場  所  KKRホテル熊本 1階 有明不知火
  アクセス: http://www.kkr-hotel-kumamoto.com/access/index.html
  
3.主 催 等
  主催 くまもと技術革新・融合研究会(RIST)
     公益財団法人くまもと産業支援財団

  後援 総務省九州総合通信局
     熊本県工業連合会
     熊本県情報サービス産業協会
     熊本県産業振興協議会セミコンIT産業部会
  
4.内 容
 ○開 会 挨 拶 13:30~

 ○フォーラム開催にあたって 13:35~
  総務省 九州総合通信局 無線通信部 電波利用企画課 課長 猪俣 浩昭 氏

 ○基 調 講 演  13:50~14:50
 「5GやIoTの事例から考えるモノづくり変革とその進め方」
  5G、ローカル5G開発に当たって採用された「ユースケース創出」の手法
  解説、工場での5GニーズがIoTを起点に生まれている具体的な事例紹介など
 早稲田大学 リサーチイノベーションセンター 研究戦略部門 教授
 稲田 修一 氏

 休 憩

 ○講 演 1 15:00~15:40
 「5Gを活用した産業用ロボット制御の取り組み」
  総務省による平成30年度5G総合実証試験の一つとして実施した、5Gによる
  産業用ロボット制御実証の概要と、実際の工場内での無線伝搬特性計測結果
  について報告いたします。
  九州工業大学 大学院 工学研究院 電気電子工学研究系 教授
  池永 全志 氏 

 休 憩

 ○講 演 2 15:50~16:30
 「工場における無線環境評価、通信実験によって得られた課題と無線用途別の技術要件」
  NICTでは工場における無線通信技術の基礎評価及び検証を行う共同実験
  活動を行っており、この中で得られた現場の課題事例や無線用途別の通信要
  件について説明します。また無線通信の導入に関するトラブル事例や対策に
  ついても紹介いたします。
  情報通信研究機構(NICT) 研究企画推進室 兼 FFPA事務局長
  厚東 肇 氏

 休 憩

 ○講 演 3 16:40~17:20
 「SRF無線プラットフォームとローカル5G活用の方向性」
  FFPAは、製造現場での無線の不安定性を解消するプラットフォームの技
  術仕様 ver1.0の策定を完了し、現在、ローカル5Gとの協調等の新たな機能
  を盛り込んだver2.0の仕様策定を進めています。
  本講演では、本技術仕様およびローカル5G活用の方向性を解説します。  
 富士通株式会社 ネットワークプロダクト事業本部ワイヤレスシステム事業部
 兼FFPA副会長  佐藤 慎一 氏

○閉会挨拶・閉会  17:20~17:25

○連絡事項等  17:25~17:30

 情報交換会   18:00~20:00

   KKRホテル熊本 3階 金峰
  
5.参加料  フォーラム:無料、情報交換会:会費制(2000円程度)
  
6.定員 100名程度
  
7.申し込み方法 WEB申し込み(https://forms.gle/mJaEDrhEokWjemzbA
  ページへ接続できない等、上記フォームでのお申し込みができない場合は、
  大変お手数ですがメールにてお申し込みをお願いいたします。
  (お申し込み先 RIST事務局:rist@kmt-ti.or.jp)
  
8.申し込み締切  12月12日(木)

※申し込み時にご提供いただいた情報は本フォーラムの運営のみに使用いたします。
  
┏◇───────────────────────
┌─╂ くまもと技術革新・融合研究会(RIST)事務局
■━┛ 公益財団法人くまもと産業支援財団内
│   担当:田口・荒木・井手
│   〒861-2202 熊本県上益城郡益城町田原2081-10
│   TEL:096-286-3300/FAX:096-286-3929
│   E-mail:rist@kmt-ti.or.jp URL:http://www.rist.gr.jp/
│□─────────────────────────
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【3】RISTシンポジウム「熊本のSDGs推進に向けて」のご案内 (11/22開催)new

  
          くまもと技術革新・融合研究会(RIST)、(公財)くまもと産業支援財団

 ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■    

 熊本市の「熊本地震の経験と教訓をいかした地域(防災)力の向上事業」*が、
内閣府が進めるSDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業に選定されました。
また、熊本市近隣の13市町村が連携して長期的な地球温暖化対策を推進する
「熊本連携中枢都市圏地球温暖化対策実行計画」の検討が開始されています。
このような熊本を舞台とした地球温暖化、エネルギー、防災をはじめとする
先導的なSDGsの取り組みについて、情報を共有し、将来を語り、アイデアや意見を募って、
熊本のSDGsのさらなる推進の契機にしたいと考えております。
 
(今回はSDGsの中でも、地球温暖化対策とエネルギーを主軸とし、
防災や地域産業の発展にも波及するテーマも取り上げます)

皆様の奮ってのご参加をよろしくお願い致します。

 
*(地域単位の防災力を高めるとともに、地域エネルギーの地産地消、EVによる電力供給、
EVバス導入促進等による電力を核としたライフライン強靭化を促進するもの)

 
1.日 時 令和元年11月22日(金) シンポジウム 13:30〜17:30 (13:00開場)
                  交流会    18:00〜20:00
 
2.場 所 ホテル日航熊本(熊本県熊本市中央区上通町2-1)

      アクセス(http://www.nikko-kumamoto.co.jp/access/)
 
3.主 催 くまもと技術革新・融合研究会(RIST)、(公財)くまもと産業支援財団
 
4.共 催 熊本市
 
5.後 援 熊本県、熊本県工業連合会、熊本県情報サービス産業協会、

      熊本県産業振興協議会、熊本日日新聞社   (以上、予定)
 
6.内 容 
 
 ○受付開始              13:00

 ○開会  主催者挨拶         13:30

 ○講演

  第1部 熊本市のSDGsの取り組みと技術革新への対応  13:35〜14:15
                    熊本市長 大西 一史氏
  
  (熊本市が提案したSDGs未来都市計画の概要、重点的な取組、SDGsの達成に不可欠な
   技術革新への対応等について、その内容と今後の想いを大西市長に語って頂きます)

 
  第2部 将来のSDGsロードマップについて 14:20〜14:50
 
 1)温暖化とエネルギーの今後
         熊本大学大学院 先端科学研究部 教授 鳥居 修一 氏  

 2)未来都市熊本の交通システム
         熊本学園大学 シニア客員教授 坂本 正 氏

 
  第3部 先導的な取り組みや研究/ビジネス事例について  15:00〜16:50
 
 1) 人口75億!適応しなければ生きられない不都合な現実と未来
             ―温暖化対策センターの取り組みSDGs評価ー
         熊本県地球温暖化防止活動推進センター センター長 田邉 裕正 氏

 2) ゼロエネルギー住宅(ZEH) 実現にむけた地域電力会社の役割
         熊本県立大学環境共生学部居住環境学専攻 准教授  田中 昭雄 氏

 3) 熊本市地域エネルギー事業の今後の展開について
         スマートエナジー熊本株式会社 代表取締役  横尾 将 氏

 4) 合志市の大規模ソーラー事業について
         自然電力株式会社 太陽光事業部 グループリーダー 山根 悠也 氏

 5) 電気自動車によるSDGs推進の取り組み(日本電動化アクション)
                 日産自動車株式会社 (講演者調整中)

 6) EVバス技術によるSDGsへの新たな貢献 
         熊本大学大学院先端科学研究部 准教授 松田 俊郎 氏

 7) ESG金融とSDGsの取り組み  
     株式会社肥後銀行 経営企画部サスティナビリティ推進室 サスティナビリティ推進室長 大野 隆 氏
  
 第4部 SDGs推進に向けたパネルディスカッション  16:55〜17:25
      モデレータ 熊本大学大学院先端科学研究部 教授 鳥居 修一 氏
       パネラー (講演者、民間、熊本市等)

 
 ○閉会挨拶          17:25
 
 ○閉会
 
7.参加料   シンポジウム:無料

        交流会:有料(RIST会員:3,000円、一般:5,000円)
 
8.定 員    200名
 
9.申込締切  11月18日(月)
 
10.お申込み  WEB申し込み (https://forms.gle/YmorN5hvS1oWqUAW8
  
※ページへ接続できない等、上記フォームでのお申し込みができない場合は、
大変お手数ですがメールにてお申し込みをお願いいたします。
(お申し込み先 RIST事務局:rist@kmt-ti.or.jp)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【4】産業技術総合研究所 出前シンポジウムin熊本のご案内(11/25)new
 ※詳細は、ホームページ(http://www.aist.go.jp/kyushu/)をご覧ください。
  
         国立研究開発法人 産業技術総合研究所 九州センター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      

 
日 時:2019年11月25日(月)13:30~17:45
    (名刺交換会・ポスターセッション:17:45~18:30)
 
会 場:KKRホテル熊本 2階ローズルーム
    熊本県熊本市中央区千葉城町3?31
 
参加費:無料
 
主 催:国立研究開発法人 産業技術総合研究所 九州センター、熊本県
   (一社)熊本県工業連合会、熊本県産業振興協議会 セミコンIT産業部会
    熊本県産業振興協議会 次世代自動車・エネルギー産業部会
 
申 込:【締切:11月15日(金)】

    下記URLをご参照の上、web・メール・FAXのいずれかでお申し込み下さい。
    https://www.aist.go.jp/kyushu/
 
◆プログラム◆
13:00    受付開始

13:30-13:35 開会挨拶 産総研九州センター 所長代理 野中一洋

13:35-13:40 挨拶 熊本県商工観光労働部 新産業振興局 局長 三輪孝之

13:40-14:20 講演①「SDGsに貢献する環境調和材料・プロセス技術」
     産総研 材料・化学領域 企画室 室長 堀田裕司

14:20-15:00 講演②「二酸化炭素の有効利用技術の開発」
    産総研 材料・化学領域 触媒化学融合研究センター
           チームリーダー 崔 準哲
15:00-15:10 休憩

15:10-15:50 講演③「再生可能資源である木材の流動成形技術」
    産総研 材料・化学領域 構造材料研究部門
          研究員 阿部 充

15:50-16:30 講演④「再エネを活かす水素エネルギー技術
          -FREAでの研究開発の紹介を中心に―」
    産総研 エネルギー・環境領域 
           再生可能エネルギー研究センター 
           招聘研究員 豊島安健
 
16:30-17:10 「日本における水素モビリティの実現について」
    日本水素ステーションネットワーク合同会社 
           社長 菅原英喜 様

17:10-17:40 「標準化の戦略的活用で技術普及や市場拡大を
           ~新市場創造型標準化制度等紹介~」
    一般財団法人日本規格協会 
           標準化アドバイザー 塩澤 隆司 様

17:40-17:45 閉会挨拶 熊本県産業振興協議会 
           次世代自動車・エネルギー産業部会 部会長 村山伸樹

17:45-18:30 名刺交換会・ポスターセッション
 
◆問合せ先◆
出前シンポジウム事務局
 国立研究開発法人 産業技術総合研究所九州センター 産学官連携推進室内
 〒841-0052 佐賀県鳥栖市宿町807-1
 TEL: 0942(81)3606 FAX:0942(81)4089
 E-mail: q_demae_sympo-ml@aist.go.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー